宮前区版 掲載号:2018年12月14日号 エリアトップへ

県優良活動 野川南台団地自治会を認定 コミバス運営等を評価

社会

掲載号:2018年12月14日号

  • LINE
  • hatena
自治会でコミュニティバスを運行。左端が庄司会長
自治会でコミュニティバスを運行。左端が庄司会長

 平成30年度の神奈川県営団地優良活動団地認定自治会に、県営野川南台団地自治会(庄司幹夫会長)が選ばれ、先月15日に横浜市で表彰式が行われた。

 県内の県営団地で環境美化活動や地域社会活動に積極的に取り組んでいる団地の自治会を対象に認定している。

 同自治会は、住民らの買い物や医療機関への足として、コミュニティバスを自治会費用で運行。昨年利用者が10万人を突破した。また、盆踊りの風物詩として1960年代から続く野川南台盆太鼓を子どもたちに継承するなど、地域の活性化にも積極的に取り組んでいる。

 庄司会長は「活動が評価され大変うれしい。今後も地域の皆さんが元気に過ごせるよう頑張っていきたい」と話した。

宮前区版のローカルニュース最新6

絶滅危惧種キンラン見頃

【Web限定記事】東高根森林公園

絶滅危惧種キンラン見頃 文化

6月にはアジサイも

5月22日号

母の月に「着物ドールリウム」

【Web限定記事】野川在住 余川さん製作

母の月に「着物ドールリウム」 文化

「お家時間」を和やかに

5月22日号

消費半減も母の日需要

【Web限定記事】川崎北部市場花き部

消費半減も母の日需要 経済

5月22日号

23日土曜窓口は休止

【Web限定記事】宮前区役所

23日土曜窓口は休止 社会

5月22日号

区を跨いで広がる支援

【Web限定記事】

区を跨いで広がる支援 社会

シャワーキャップを寄付

5月22日号

思いやり伝える大きな鳥

【Web限定記事】鷺沼に壁画出現

思いやり伝える大きな鳥 社会

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月23日19:33更新

  • 5月21日10:18更新

  • 5月16日10:27更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年5月23日号

お問い合わせ

外部リンク