宮前区版 掲載号:2019年3月8日号 エリアトップへ

次期市議選 過去最多タイ14人出馬か 事前説明会には15陣営

政治

掲載号:2019年3月8日号

  • LINE
  • hatena

 統一地方選挙として実施される川崎市議会議員選挙の投開票日(4月7日)まで残り1カ月を切った。3月29日告示。宮前区は定数9に対し、現職8人、新人6人の14人が立候補を表明している。3月5日起稿

 川崎市議会議員選挙の立候補予定者に向けた事前説明会が2月27日に市役所第4庁舎で開かれた。宮前区からは15陣営が出席。現職8陣営、新人7陣営だった。本紙の取材に対し立候補の意思を表明しているのは14人。残り1人は取材拒否を貫き動向は不透明だ。

 14人が出馬すれば1987年、2011年の市議選の立候補者と同数で過去最多となる。

 現職で立候補を表明しているのは、添田勝氏(41)=無所属・2期=、石田康博氏(48)=自民・5期=、矢澤孝雄氏(33)=自民・1期=、織田勝久氏(57)=立憲・4期=、石川建二氏(61)=共産・5期=、浅野文直氏(48)=自民・5期=、田村伸一郎氏(53)=公明・2期=、山田晴彦氏(64)=公明・4期=の8氏。渡辺あつ子氏(66)=神奈川ネット=は今期で引退する。

 新人は、藤永忠氏(49)=立憲=、佐藤純一氏(29)=共産=、小長井哲也氏(63)=希望=、大西いづみ氏(60)=神奈川ネット=、坂巻良一氏(69)=あしたのかわさき=、中本誠氏(54)=無所属=の6人が本紙の取材に対し、出馬の意向を明らかにしている。

 政党別(国会議席数、県内議席数、五十音順)にみると、自民が3人(浅野氏、石田氏、矢澤氏)、立憲が2人(織田氏、藤永氏)、公明が2人(田村氏、山田氏)、共産が2人(石川氏、佐藤氏)、希望が1人(小長井氏)、神奈川ネットが1人(大西氏)、あしたのかわさきが1人(坂巻氏)、無所属が2人(添田氏、中本氏)。

 15年の同市議選には11人が出馬。今回は14人以上が出馬の予定で、前回以上の激戦が予想される。

 3月1日時点の宮前区内の選挙人名簿登録者数は18万9283人。前回市議選の有権者数は17万5192人で、投票率は40・21%だった。今回は18歳以上に選挙年齢が引き下げられてから初の市議選となる。

宮前区版のトップニュース最新6

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「おさがり」で交流づくり

自主保育BBだん

「おさがり」で交流づくり 社会

子育て世代向けバザー

5月7日号

子育て「寛容な心で」

子どもの日インタビュー

子育て「寛容な心で」 教育

子フェスタ実行委長に聞く

4月30日号

私立中進学率 17.8%

宮前区

私立中進学率 17.8% 教育

14年で7ポイント減少

4月23日号

「ナラ枯れ」が拡大

東高根森林公園

「ナラ枯れ」が拡大 社会

約100本に痕跡、14本を伐採

4月23日号

半世紀ぶり制服改定

菅生中学校

半世紀ぶり制服改定 教育

生徒主体にデザイン決定

4月16日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月30日0:00更新

  • 4月23日0:00更新

  • 4月16日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter