宮前区版 掲載号:2019年3月15日号
  • LINE
  • hatena

もの作りで創造力養う 発明クラブが新会員募集

教育

昨夏のペットボトルロケット飛ばしの様子
昨夏のペットボトルロケット飛ばしの様子

 もの作り講座を通じて地域の小中学生に創造力を育成しようと活動している川崎北部少年少女発明クラブ(安村通晃会長)。同クラブは現在、8期生となる2019年度新規会員の募集を行っている。

 対象は多摩区、宮前区、高津区、麻生区の新小学3年生から中学生まで36人(年会費有り)。1年間の定例講座は多摩区、高津区、麻生区で行われ、児童生徒は動力車とからくり山車の制作、ペットボトル水ロケットの飛翔コンテスト、ミニコンピュータ作りなどに取り組む。年度末には発明作品や、発明をイメージした絵画作品を発表する機会も設けられている。

 参加希望者は3月29日(金)までに同クラブのホームページ(https://kncic.wordpress.com/)にある専用フォームに必要事項を記入し申し込みを。

 応募者が多数となった際は抽選となる。詳細はホームページで確認を。

宮前区版のローカルニュース最新6件

宮前区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月15日0:00更新

  • 3月1日0:00更新

  • 2月22日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク