宮前区版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

第14回みやまえフォトコンテストで審査委員長特別賞を受賞した 長野 修司さん 東有馬在住 47歳

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena

地域を担う、次世代リーダー

 ○…「団地を望む夕暮れの収穫」。受賞作には住宅地の中にある畑の風景が収められている。将来失われていくであろう時代の、写真でしか残せない記録として評価された。フォトコンテストに応募したのは今回がはじめて。「なにげなく撮っていた一枚。まさか選ばれるなんて」と謙遜するも、「緑と住宅、坂が混在するところが宮前区らしくて好きな風景」と地域への愛着を写し出した一枚になった。

 ○…ジョギングが趣味で、妻とともに街並みを眺めながら10から20Kmゆったりと走る。「こだわりの日本酒など気になるお店を見つけるのが楽しい」と頬を緩める。今回の作品もジョギング中に見つけた風景だ。2月15日の表彰式で見た他の入賞作の撮影場所にも早速足を運んだ。「素晴らしい作品ばかりだったので。まだまだ魅力がいっぱい」と目を輝かせる。

 ○…10年ほど前、結婚を機に宮前区に移り住んだ。「当時は犬蔵の谷戸に牛がいたり、神社の斜面にヤギがいたりして、自然豊かなところが気に入った」。新宿や四ツ谷など、都会で育った影響からか自然へのあこがれが強かった。昨年、地域でゴミの減量や緑地保全活動などに取り組む「地域環境リーダー育成講座」を受講した。「仕事ばかりでこれまで地域と関わる機会が少なかった。活動を通して関係を築いていければ」と、地域活動への一歩を踏み出した。

 ○…今年訪れた地域のどんど焼きに、同世代の男性が少ないことを感じた。「活動を通して、交流の場づくりができれば」。手始めに、受講メンバーとともに菅生ケ丘緑地の井戸堀りを計画中だ。「自分のペースでゆるく長く活動していきたい」と、新しい可能性を模索しながら地域に溶け込んでいく。

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

宮前区版の人物風土記最新6

恒川 康夫さん

ベンチ設置など鷺沼町会でさまざまな取り組みを推進する

恒川 康夫さん

鷺沼在住 86歳

1月21日号

神園 佳昌(よしあき)さん

川崎青年会議所(JC)の第72代理事長に就任した

神園 佳昌(よしあき)さん

幸区在住 35歳

1月14日号

山田 和穂さん

2年ぶりに再開した稗原小算数ボランティアのまとめ役を務める

山田 和穂さん

菅生在住 56歳

12月24日号

松山 知明さん

各種歯科健診などの取り組みを進める

松山 知明さん

川崎市歯科医師会会長 62歳

12月17日号

都倉 建藏さん

宮崎町内会長として宮崎台小芋ほり交流などに取り組む

都倉 建藏さん

宮崎在住 76歳

12月3日号

田原 田鶴子さん

シェアオフィス ノクチカで個展「氷と後光」を開いた

田原 田鶴子さん

宮崎在住 65歳

11月26日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月21日0:00更新

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 宮前歴史探訪記

    連載第十五回 宮前の歴史を学ぶ会

    宮前歴史探訪記

    宮前区の30%は軍用地でした【7】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

    1月21日号

  • 宮前歴史探訪記

    連載第十四回 宮前の歴史を学ぶ会

    宮前歴史探訪記

    宮前区の30%は軍用地でした【6】 東部62部隊兵士の葉書 太平洋を往復

    1月14日号

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook