宮前区版 掲載号:2020年2月28日号 エリアトップへ

アレルギー内服薬も院内処方できます 取材協力/ひまわり眼科

社会

掲載号:2020年2月28日号

  • LINE
  • hatena

 神奈川ひまわりクリニックの小野龍太院長に話を聞くシリーズ。今回は分院の「ひまわり眼科クリニック」の高橋史子院長に花粉症のつらい症状の一つ、アレルギー性結膜炎について聞いた。

 高橋―花粉やハウスダスト、ダニなどが結膜に侵入しおこるアレルギー反応で、強いかゆみが、まぶたや目のふちに生じたり、充血、異物感などが主です。無意識に目をこすり、目に傷がつくことも。または違う病気だったということもありますので、医師の判断のもと適切なお薬を使いましょう。

 ひまわり眼科では、基本的な検査の後、お薬はできる限り院内処方いたします。抗アレルギー点眼薬や内服薬、点鼻薬など、我慢できない眼科症状がある、つらい場合は副腎ステロイド薬を処方することもありますが、医師の判断となりますので、つらいときは我慢せずに早めの受診をお勧めします。

宮前区版のローカルニュース最新6

消防出初式で決意新た

消防出初式で決意新た 社会

規模縮小、表彰と動画

1月14日号

プラ循環「成功させる」

プラ循環「成功させる」 社会

福田市長が新年の辞

1月14日号

看護職の将来設計考える

看護職の将来設計考える 社会

市協会、2月に座談会

1月14日号

新体制が始動

川崎青年会議所

新体制が始動 経済

1月14日号

気軽に体験、文化講座

気軽に体験、文化講座 文化

市民館で2月開講

1月14日号

加藤登紀子コンサート

【web限定記事】

加藤登紀子コンサート 文化

タウンニュースホール

1月14日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

  • 12月17日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook