宮前区版 掲載号:2020年4月24日号 エリアトップへ

LC、ボッチャ用具寄付 【WEB限定記事】「障害者支援に役立てて」

社会

掲載号:2020年4月24日号

  • LINE
  • hatena
ボッチャ用具を手にする福田市長(右)と山本ガバナー
ボッチャ用具を手にする福田市長(右)と山本ガバナー

 川崎リバティライオンズクラブ(中原区)の山本直正氏がガバナーを務めるライオンズクラブ国際協会330─B地区の会員らが4月9日、川崎市役所を訪れ、ボッチャ用具を寄付した。

 神奈川県を中心に約4千人の会員を有する330─B地区では、青少年育成や献血など様々な奉仕活動を行っている。今年度は、「奉仕ファースト」を掲げる山本ガバナーのもと、4月に初めてパラ競技の体験会が開催される予定だったが、新型コロナウイルスの拡大を受け中止。そうした中、少しでも身体障害者の支援につなげようと今回の寄付に至った。

 寄付したのはボッチャボール2セットとレク用ボッチャシート4枚で、総額約52万円。山本ガバナーは「体験会は中止になったが、身体障害者に寄り添いたいという気持ちは変わらない。市で活用してもらえれば」と話した。福田紀彦市長は「東京五輪パラリンピックは延期となったが、パラ競技の普及は変わらず続けていきたい。用具がその起爆剤になれば」と感謝の意を示した。

宮前区版のローカルニュース最新6

高齢者の介護や生活に関する展示

【Web限定記事】宮前市民館

高齢者の介護や生活に関する展示 社会

緊急事態宣言でミニ相談会は中止に

1月22日号

スギは例年並み、ヒノキは少ない

【Web限定記事】 花粉飛散量

スギは例年並み、ヒノキは少ない 社会

県調査で予測

1月22日号

馬絹神社でどんど焼き

馬絹神社でどんど焼き 文化

無病息災願い

1月22日号

自治消防今もなお

自治消防今もなお 文化

馬絹地区で出初式

1月22日号

地域をつなぐ祝い箸

「ご近助マスク」第2弾25日から

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 12月18日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク