宮前区版 掲載号:2020年7月31日号 エリアトップへ

タウン探偵団 ファイル13 語り継ぐ戦争と遺物

文化

掲載号:2020年7月31日号

  • LINE
  • hatena

 今年で終戦75周年。前回に続いて、エージェントTが戦争の遺物を紹介する。遺物を発見したのは馬絹のあるお宅、話をしてくれたのは88歳の男性。とすると終戦時13歳で、今ならば中学生だ。

 現宮崎中学あたりにあった東部62部隊の兵舎などは、終戦し進駐軍によって爆破されたと話してくれた。朝鮮動乱の5年後にあっても放置され「いらないから持っていけ」と持ち帰り、自宅裏で錆びながらも尋常でない厚みでずしりと重い鉄板は、戦車のフタ部分=写真右=だったという。

 戦中、B29が焼夷弾を落とすのが自宅から見えた。「落とすときに、少し機体が傾くんだ」。港北区の方に高射砲があり、弾が近くの竹林に落ちたことも。62部隊には模擬砲弾があり、薬莢=写真左=のみだが、凄い大きさが見て取れる。

 今も思い出すのは東京大空襲の日。「東京が燃えている」と夜中の2時に起こされ裏の山から東京を望むと「空が焼け、夜中にも関わらず影ができた。今もはっきりと頭に浮かぶんだよ」。

 戦争を体験し、話ができる人たちは少なくなっている。悲しい、貴重な体験は語り継いでいかなくては。男性が最後に呟いた一言がずしりと響く。「戦争はだめだ。二度とやっちゃいけない」
 

川崎市特別定額給付金のお知らせ

申請期限は令和2年8月31日まで!コールセンター0120-756-752

http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000117187.html

<PR>

宮前区版のローカルニュース最新6

学校閉庁 きょうまで

おさんぽでビンゴ!

おもちゃをもらおう

おさんぽでビンゴ! 教育

8月14日号

フェースシールド寄贈

フェースシールド寄贈 社会

抽選で15個、当社が窓口

8月14日号

バナナたわわ

バナナたわわ 社会

今年も野川本町に実る

8月14日号

浸水の爪痕、今も

市民ミュージアム

浸水の爪痕、今も 社会

被災後 内部初公開

8月14日号

胸ロゴに「ミツトヨ」

バスケB1川崎BT

胸ロゴに「ミツトヨ」 スポーツ

東芝から承継、未来紡ぐ

8月14日号

子の神福祉会便り

地域の福祉をトータルサポート

http://www.fujimiplaza.com/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

  • 7月17日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月14日号

お問い合わせ

外部リンク