宮前区版 掲載号:2020年12月18日号 エリアトップへ

第5地区民生委員 独居高齢者に靴下寄贈 小谷田さん 手編みで100足

コミュニティ社会

掲載号:2020年12月18日号

  • LINE
  • hatena
手紙も添えられた靴下
手紙も添えられた靴下

 宮前第5地区民生委員児童委員協議会(小谷田實会長)はこのほど、担当エリア内の一人暮らしの高齢者や関係団体に、毛糸の手編み靴下約100足をプレゼントした。コロナで活動制限のあった民生委員の活動の中、顔を合わすきっかけにもなった。

 同会はコロナ下で2月以降活動が制限され、担当エリアの高齢者らとなかなか顔を合わすことができずにいた。地区社協が行っている食事会だけでなく、例年開催しているクリスマス会もできないことから、靴下をプレゼントすることになった。靴下には「少し早いクリスマスプレゼント。会える日を楽しみに」という手紙と共に、担当する民生委員の名前と連絡先が添えられた。

 11月に民生委員ら有志が靴下をラッピング。12月6日の会合時に、それぞれの担当エリア分の靴下が配布され、担当者が配りに回った。受け取った高齢者は「暖かくて良いのよ、ありがとう」と、会長宅にお礼を伝えに訪れる人もいたという。

入院がきっかけ

 小谷田会長の妻・ふさ子さんは、2年ほど前に大腿骨を骨折し入院することになった。その際、時間に余裕があったことから、元来手先の器用なふさ子さんが手網靴下を作成。プレゼントしたところ大変喜ばれ、自粛期間中もコツコツと作り貯めた。社会福祉協議会などに持ち寄られた毛糸を材料に、約1年掛けて100足超を編み上げたものが、今回のプレゼントにつながった。

 「厚意が巡りめぐった。対面できていなかった高齢者も、顔を見るだけで元気になるし、安否確認もできた」と小谷田会長。ふさ子さんは「女性は特に冷えるから。暖かくして喜んでもらえたら」と話した。
 

賃貸オーナー様 大募集!

宮前区で42年の実績・満室の実現・クレーム迅速対応 電通ハウジング

http://den2h.jp/

<PR>

宮前区版のトップニュース最新6

平中 1、2年生で初優勝

新体操県大会

平中 1、2年生で初優勝 スポーツ

区内クラブ所属の5人

6月18日号

移転し再建の方針

川崎市市民ミュージアム

移転し再建の方針 文化

骨子案で公表、候補地は未定

6月18日号

町会支援に新補助金

川崎市

町会支援に新補助金 社会

活動後押し 7月導入へ

6月11日号

ママ社員発 産褥(さんじょく)支援

(株)ボディスプラウト

ママ社員発 産褥(さんじょく)支援 社会

矯正下着を無償提供

6月11日号

野川発 世界へ

アニメ制作会社

野川発 世界へ 文化

子ども思い CFで

6月4日号

地域巡る「お不動さん」

神木山等覚院

地域巡る「お不動さん」 文化

風習伝え、今年も馬絹に

6月4日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月18日0:00更新

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年6月18日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter