宮前区版 掲載号:2021年1月29日号 エリアトップへ

【Web限定記事】 アジア制覇視野に始動 フロンターレ新体制発表

スポーツ

掲載号:2021年1月29日号

  • LINE
  • hatena
新体制会見に臨んだ選手ら ©川崎フロンターレ
新体制会見に臨んだ選手ら ©川崎フロンターレ

 サッカーJ1・川崎フロンターレの2021シーズンの新体制発表会見が1月23日、オンラインで行われた。鬼木達監督は「リーグ戦連覇とアジア・チャンピオンズリーグの制覇に挑戦したい」と意欲を見せた。

 今季のJ1は史上最多の20チームで争われる。試合数が増加し、アジアチャンピオンズリーグ(ACL)に出場するフロンターレにとっては、過密日程との戦いとなる。過去のJクラブでリーグ戦優勝とACL制覇を果たしたチームは皆無。鬼木監督は「特にACLの戦いは難しい」としつつ「(フロンターレらしい)魅力あるサッカーで目標に進んでいきたい」と決意を示した。

 キャッチフレーズは「New Front.」を掲げた。新次元、新境地、新しい段階に挑むという意味合いだ。会見で藁科義弘社長は「負けない姿勢を示し、川崎に元気を届ける」と力を込めた。

 会見には新規加入する選手が登場。松本山雅FCから完全移籍した塚川孝輝選手は「自分にしかないところもある。チームの力になりたい」、桐蔭横浜大学からプロ入りする橘田健人選手は「運動量を生かし、早く試合に出場したい。勝利に貢献したい」と意気込んだ。背番号は、名古屋グランパスから加入した注目のジョアン・シミッチ選手は「6」をつける。また、中村憲剛氏が長年つけていた背番号「14」は今年は不在となった。

 この日は昨季限りで現役引退した中村氏が同クラブFROに就任したことが発表された。FROはフロンターレ(Frontale)・リレーションズ(Relations)・オーガナイザー(Organizer)の略で、中村氏自身が発案。今後は同クラブのアカデミー、普及・育成部門での取り組みを中心に様々な活動に携わる。また、中村氏のドキュメンタリー映画が今夏公開されることも明らかにされた。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

甘美なトンネル 今年も

県立東高根森林公園

甘美なトンネル 今年も 文化

キンモクセイが開花

9月17日号

秋のとんもり谷戸を歩く

秋のとんもり谷戸を歩く 文化

まちづくりウォーキング

9月17日号

光と泡、川崎に活力を

照明家×シャボン玉

光と泡、川崎に活力を 社会

市内在住の2人がコラボ

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

「4年間の達成度は?」

福田市長マニフェスト

「4年間の達成度は?」 社会

大学准教授ら5人が検証

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook