宮前区版 掲載号:2021年3月12日号 エリアトップへ

フロンタウンさぎぬま 「授乳室」を一般開放 リニューアル契機に

社会

掲載号:2021年3月12日号

  • LINE
  • hatena
設置された授乳室とおむつ用ゴミ箱
設置された授乳室とおむつ用ゴミ箱

 Jリーグ川崎フロンターレが運営するフットサルコート「フロンタウンさぎぬま」(浦野珠里支配人)が2月1日にリニューアルオープンし、施設内に一般市民も使用できる設置型の授乳室がお目見えした。

 創立から16年が経過する同施設はこのほど、1カ月間にわたるクラブハウス内の改装工事が終了。浦野支配人は「居心地の良い施設」をコンセプトに掲げ、4年前から運営を担ってきた。「様々な人がほっと一息できる空間を作ろう」と、改装工事を契機に授乳室を設置。同施設の利用者に限らず、隣接する公園「鷺沼ふれあい広場」の利用者にも開放することを決めた。

完全個室 ゴミ箱も

 約1畳の広さの設置型授乳室「mamaro」は授乳、おむつ替え、離乳食などに利用できる鍵のかかる完全個室のベビーケアルーム。除菌対策も講じ、室外には使用済みおむつ用のゴミ箱も設けている。1回20分を目安に男性も無料で利用可能だ。

 スタッフは「これをきっかけにフロンターレサポーターになってもらえたらうれしい。(有料ですが)カフェインレスのコーヒーを飲むこともできます。気軽にお越し下さい」と話している。

<PR>

宮前区版のローカルニュース最新6

高橋乃愛さん都制覇

バドミントン

高橋乃愛さん都制覇 スポーツ

11月全国大会「楽しみ、勝つ」

10月22日号

稗原小でロビコン

共用施設でアート展

宮前平グリーンハイツ

共用施設でアート展 社会

住人が出品 交流深め

10月22日号

頭を垂れ輝く稲穂

頭を垂れ輝く稲穂 文化

東高根に収穫の秋

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

新成人代表者、募集

新成人代表者、募集 社会

スピーチ原稿で選考

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook