宮前区版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

市社協 新会長に浮岳堯仁(ぎょうにん)さん 「忘己利他の精神で」

社会

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
モットーとする言葉の前で決意を述べる浮岳さん
モットーとする言葉の前で決意を述べる浮岳さん

 川崎市の地域住民、諸団体、ボランティアなどの参加と行政の協力を得て「ふくしのまちづくり」を目指す川崎市社会福祉協議会の理事会が開かれ、6月30日付で新会長に浮岳堯仁さん(78)が就任した。任期は2年。

 浮岳さんは1965年から川崎市職員として、民生局(現在の健康福祉局)で民生委員児童委員協議会などの福祉に関連する業務に従事。市職員を退職後も、民生委員児童委員協議会会長などを歴任し、2012年からは宮前区社会福祉協議会会長として、ボランテイア精神の普及に尽力してきた。

 こうした長年の取り組みが評価され、各区社協会長などで構成された理事会で選出された。

 浮岳さんは「市職員として仕事をしてきたことは、今の協議会運営に大きな影響を与えている」と話す。さらに「福祉の分野は児童や介護など幅広い。一人一人の立場に立って考えることを大切に、活動に取り組みたい」と抱負を語る。

 浮岳さんは馬絹にある泉福寺の住職を30年以上務める。浮岳さんによると、住職の仕事と福祉の取り組みは通ずるものがあるという。「自分の持つ力を他の人に捧げる気持ちを大切に会長の仕事を真摯に進めていきたい」と笑顔で意気込みを語る。人のために働く奉仕精神を表し、ボランティアや福祉に通ずるため大切にしている「忘己利他」の気持ちで会長業務に邁進する。
 

宮前区版のローカルニュース最新6

いざ佳香のトンネルへ

いざ佳香のトンネルへ 文化

東高根キンモクセイに人出

9月24日号

タイトル戦に闘志

有馬小・中出身 日野選手 ボクシング

タイトル戦に闘志 スポーツ

9月24日号

「結果で川崎に恩返しを」

川崎フロンターレ応援特集

「結果で川崎に恩返しを」 スポーツ

DF 山根視来選手

9月24日号

3カ月、全館休館に

川崎市民プラザ

3カ月、全館休館に 社会

老朽化のため大規模工事

9月24日号

「特別自治市制度」学ぶ

「特別自治市制度」学ぶ 社会

川崎市議会が研修会

9月24日号

新主将に藤井選手

B1バスケ川崎

新主将に藤井選手 スポーツ

スローガンは「MOVE」

9月24日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 9月24日0:00更新

  • 9月17日0:00更新

  • 9月10日0:00更新

宮前区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

宮前区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook