高津区版 掲載号:2011年1月21日号
  • googleplus
  • LINE

円筒分水の魅力 模型で保存

文化

 国の登録有形文化財である久地円筒分水模型の完成お披露目式が今月12日、高津市民館で行われた。

 今年、二ヶ領用水竣工400年と円筒分水築造70年を迎える記念として、60分の1スケールの模型を作成しようと二ヶ領用水400年プロジェクトinたかつ(鈴木穆代表)らが計画、市民からの寄付で実行された。区内企業の日本ミクニヤ(株)に勤務する杉田高弘さん(写真・左から3人目)が製作を担当し、完成までには約1年半かかった。模型が披露されると市民らは熱心に模型を観察していた。

 鈴木代表は「円筒分水は高津区が誇る国指定の文化財。この素晴らしい遺産を広く区民の方々が知る機会になって欲しい」と話した。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

前橋汀子リサイタル

前橋汀子リサイタル

糀ホール 読者5人を招待

4月7日~4月7日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇三七回 「高津区の景観とまちおこし」

    高津物語

    3月16日号

  • 高津物語

    連載第一〇三六回 「岡本かの子と老妓」

    高津物語

    3月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年3月16日号

お問い合わせ

外部リンク