高津区版 エリアトップへ

コラムの記事一覧

  • 原点の地に、元気と勇気を

    GO!GO!!フロンターレ

    原点の地に、元気と勇気を

     昨季、Jリーグのベストヤングプレーヤー賞に輝いた川崎フロンターレの若きボランチ・田中碧選手(22)。持ち前のハードワークで、首位を独走するチームを中盤から支え...(続きを読む)

    9月18日号

  • 原点の地に、元気と勇気を

    GO!GO!!フロンターレ

    原点の地に、元気と勇気を

     昨季、Jリーグのベストヤングプレーヤー賞に輝いた川崎フロンターレの若きボランチ・田中碧選手(22)。持ち前のハードワークで、首位を独走するチームを中...(続きを読む)

    9月18日号

  • 地元期待の生え抜きルーキー

    GO!GO!!フロンターレ

    地元期待の生え抜きルーキー

     「今年、川崎フロンターレで最も輝いている選手」との呼び声高いMF三笘薫選手(23)。変幻自在のドリブルと精度の高いシュートが持ち味だ。ルーキーながら...(続きを読む)

    9月18日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

     川崎フロンターレは動画配信サービス「DAZN(ダ・ゾーン)」の入会キャンペーンを9月30日まで実施中。新規加入者には選手サイン入りユニフォームが当た...(続きを読む)

    9月18日号

  • 「川崎愛」を胸に、一丸で前へ

    GO!GO!!フロンターレ

    「川崎愛」を胸に、一丸で前へ

     幸区鹿島田出身のMF齋藤学選手(30)。横浜F・マリノスの下部組織で頭角を現し、日本代表にまで上り詰めた実力者だ。川崎フロンターレでは3季目となる今...(続きを読む)

    9月18日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    ふろん太ウェアに横浜トヨペット広告  サッカーJ1・川崎フロンターレの公式マスコットキャラクター・ふろん太...(続きを読む)

    9月11日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第14話 その1 岩崎 輝彌(てるや)さん

    ◆家族の様子  父は昭和27年8月に49歳で亡くなり、 母は平成11年3月に94歳で亡くなりました。5男4女の9人兄弟で...(続きを読む)

    9月11日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    三笘選手、旗手選手を起用開催告知ポスター3弾完成  サッカーJ1・川崎フロンターレのホームゲームの日程を告...(続きを読む)

    9月4日号

  • 「モーニング&アフタヌーンコンサート」開催のお知らせ

    「モーニング&アフタヌーンコンサート」開催のお知らせ

    『モーニング&アフタヌーン コンサート』開催  「溝の口にお住いの皆様に優雅なひとときを」というテーマで『溝ノ口劇場』が...(続きを読む)

    9月4日号

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

     高津区では固有の地理地形に配慮した災害対策を講じています。浸水、土砂、地震の災害を想定し、喫緊の課題である感染症対策に考慮した避難所運営を検討してい...(続きを読む)

    8月28日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.7 訪問悪徳業者のセールスにご用心!

     Q…戸建てにお住まいの方なら時々、業者を名乗るセールスマンが訪問で「家の外壁を無料チェックして差し上げます!」等々勧められた経験がある...(続きを読む)

    8月28日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第13話 その6 斉藤 二郎さん

    ◆町の様子について  二子の地には、職人さんが多く住んでいたようです。大工さんだとか、大工さんの下職、左官屋さんとか。私...(続きを読む)

    8月28日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    笑ってはいけない等々力競技場  川崎フロンターレは8月29日(土)、ホーム等々力陸上競技場で清水エスパルス...(続きを読む)

    8月21日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第13話 その5 斉藤 二郎さん

    ◆鮮明に残る記憶  大山街道は昔砂利道でした。6月頃になると夜が明けるのが早くなりますが、そうすると牛車を...(続きを読む)

    8月21日号

  • まちのこぼれ話 戦争中の記憶

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話 戦争中の記憶

    資料提供/高津区

    このコーナーは「高津区おはなしアーカイブ〜地域のこぼれ話を拾う〜」で紹介された地域の方のインタビュー記事の一部抜粋して紹介しています...(続きを読む)

    8月14日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    セレッソ大阪戦は「ナゾトキっずランド」  川崎フロンターレは8月19日(水)のセレッソ大阪戦(午後7時キッ...(続きを読む)

    8月14日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第13話 その4 斉藤 二郎さん

    ◆戦争中の思い出 終戦間際の空襲、昭和20年の春にこの辺りも空襲があり私の生家も流れてきた破片で別棟にあったお風呂場の屋...(続きを読む)

    8月14日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    U-13セレクション参加者募集中  川崎フロンターレは2021年度のU―13のセレクションを実施する。現在...(続きを読む)

    8月7日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第13話 その3 斉藤 二郎さん

    ◆梨泥棒の見張り  梨畑には囲いもあって、収穫期には中に番小屋もありました。夜になると梨泥棒が一本の木まるごと盗っていっ...(続きを読む)

    8月7日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    ふろん田発日本酒あすから販売  サッカーJ1・川崎フロンターレが挑戦する農業プロジェクトから誕生した日本酒...(続きを読む)

    7月31日号

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

    コロナ禍の中で  新型コロナのせいで、高津区民祭も橘ふるさと祭りも中止に。各町会の盆踊りやお祭りも中止とお...(続きを読む)

    7月31日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第13話 その2 斉藤 二郎さん

    ◆梨山と桃山  私が小学生のころは、梨山や桃山でとれた果実を箱に詰め、リヤカーで東京の用賀や上馬、あの辺の市場まで売りに...(続きを読む)

    7月31日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.6  「すぐに外壁塗装が必要なケース」とは?

     Q…これまで5回にわたり塗装業者選びのポイントを教えて頂きました。では実際、家の外壁がどのような状態になったら塗装工事を依頼すれば良い...(続きを読む)

    7月24日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    チャリティーグッズで豪雨被災地支援  サッカーJ1・川崎フロンターレは、各地に甚大な被害をもたらした「令和...(続きを読む)

    7月24日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第13話 その1 斉藤 二郎さん

    ◆家族について  私の生家は、現在の斉藤歯科がある場所(二子2丁目)です。斉藤家はもともと本郷の公家だったようです。小黒...(続きを読む)

    7月24日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    FRO CAFE新メニュー続々登場  川崎フロンターレが運営する「FRO CAFE」(JR武蔵小杉駅北口か...(続きを読む)

    7月17日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第12話 その5 長岡 榮子さん

    ◆当時の生活  この辺は農家が多かったから食べ物に苦労はしなかったです。お米は穫れなかったけど麦は穫れたの...(続きを読む)

    7月17日号

  • GO!GO!!フロンターレ

    GO!GO!!フロンターレ

    リモートで金の卵発掘  サッカーJ1・川崎フロンターレはリモートによる金の卵を発掘する「F活」を始める。サ...(続きを読む)

    7月10日号

  • フェイスシールドをアート作品に

    フェイスシールドをアート作品に

    着用した映像作品の収録行われる

     下作延を拠点に活動するクリエイティブカンパニー「ノクチ基地」と溝ノ口劇場が、高津区のミュージシャン、アーティストと手を組み「ウィズコロナの時代にエン...(続きを読む)

    7月10日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第12話 その4 長岡 榮子さん

    ◆戦中、戦後の記憶  戦前はこの辺りでは桃を作っていたんですが、戦争が始まってからは穀物を作らなくちゃいけ...(続きを読む)

    7月10日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク