高津区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 山崎 百香さん

    ノクティプラザ新フードホールのキャラクターデザインを担当した

    山崎 百香さん

    多摩区在住 29歳

    大変な仕事、支える「達成感」 ○…出身は東京。だが美術大学に通っていた3年生の時、縁あってクリエイター集団を率いる「ノクチ...(続きを読む)

    9月11日号

  • 大嶋 基照さん

    川崎市北倫理法人会の      新会長に就任した

    大嶋 基照さん

    中原区在住 49歳

    「人との繋がり」大切に ○…時代を経ても変わらない真理や、経営者として、また人としてのあるべき姿を学ぶ場として企業経営者な...(続きを読む)

    9月4日号

  • 吉本 晴夫さん

    ライオンズクラブ国際協会330-B地区のガバナーに就任した

    吉本 晴夫さん

    藤沢市在住 72歳

    会員目線で組織刷新 ○…神奈川、山梨の両県などを管轄するライオンズクラブ国際協会330-B地区。154クラブ計約4千人から...(続きを読む)

    8月28日号

  • 戸沼 智貴さん

    限定の動画配信が好評だった梶ヶ谷小PTA会長を務める

    戸沼 智貴さん

    梶ヶ谷在住 44歳

    多様性に富んだ取組みを ○…コロナ禍の夏休み「児童たちのために少しでも楽しい思い出を」と、ラジオ体操動画を作成した梶ヶ谷小...(続きを読む)

    8月21日号

  • 鈴木 正孝さん

    7月にオープンした「カワスイ 川崎水族館」の館長を務める

    鈴木 正孝さん

    都内在住 55歳

    「面白い、不思議」感じて ○…「世界の美しい水辺」をテーマに、最先端技術の光と音、映像を使って、さまざまな環境で暮らす生き...(続きを読む)

    8月14日号

  • 青木 幸夫さん

    8月12日から大山街道ふるさと館でちぎり絵の個展を開く

    青木 幸夫さん

    多摩区在住 72歳

    心動く、ちぎり絵で表現  ○…散歩や美術館を巡り、自分が目にしてきた景色や物をちぎり絵の題材...(続きを読む)

    8月7日号

  • 小山 則夫さん

    川崎市剣道連盟の第9代会長に就任した

    小山 則夫さん

    私立桐光学園教諭 62歳

    剣で学び、高みを求め  ○…小4で剣道を始め指導者となり約40年。「剣道を学ぶのではなく剣道...(続きを読む)

    7月31日号

  • 堀 ひとみさん

    高津区主催「親子の絆づくりプログラム」の事業運営にあたる

    堀 ひとみさん

    下作延在住 58歳

    対価に見合う働き、着実に ○…区からの事業委託を受け、親子の絆づくりプログラム「赤ちゃんがきた!」の運営にあたる「高津区子...(続きを読む)

    7月24日号

  • 川瀬 早紀子さん

    多摩川河川敷のせせらぎと親子広場でプレーパークを開催する

    川瀬 早紀子さん

    二子在住 43歳

    「遊び」が育む生きる力 ○…多摩川河川敷のせせらぎと親子広場でプレーパークを開催する。3人の子の母親。近隣公園の多くはボー...(続きを読む)

    7月10日号

  • 藤原 忠興さん

    北見方町会の会長として「台風19号」の教訓を伝えるための活動を実践する

    藤原 忠興さん

    北見方在住 77歳

    「判断と行動」で力強く牽引 ○…「緊急時に求められるのは素早い判断と行動、現状把握」と語る。昨年の台風19号で、甚大な浸水...(続きを読む)

    7月3日号

  • 渡部 久さん

    ゼロエミッション社会の実現に向け様々な研究を重ねている

    渡部 久さん

    高津区出身 48歳

    社会「少しずつ」変えるため ○…昨年春「ブラックホール撮影」を成功させた立役者として、高津区に明るい話題を提供してくれた内...(続きを読む)

    6月26日号

  • 室井 俊信さん

    多摩川うなねパークゴルフコースの場長を務める

    室井 俊信さん

    宇奈根勤務 54歳

    芝生で語る、再開への想い  ○…普通のサラリーマン稼業が続いたある日「自然の中での仕事がした...(続きを読む)

    6月19日号

  • 西村 光示さん

    高津市民館の館長を務める

    西村 光示さん

    溝口勤務 55歳

    再スタート、全力投球で ○…市民の自主的な学習・文化活動を支援する生涯学習の場として、ホールや会議室などの貸し出しのほか、...(続きを読む)

    6月12日号

  • 佐藤 由加里さん

    かわさきこども食堂ネットワークの代表を務める

    佐藤 由加里さん

    蟹ヶ谷在住 54歳

    食で地域に笑顔を  ○…「苦手な物も残さず食べてくれる子どもを見ると嬉しい」。好きな料理で社...(続きを読む)

    5月22日号

  • 高相 強志さん

    4月1日付で橘出張所の所長に就任した

    高相 強志さん

    横浜市在住 56歳

    実直に地域と向き合う ○…実家は上小田中にあり、子どもの頃はよく影向寺で「土器発掘ごっこ」で遊ぶなど、橘地域には縁がある。...(続きを読む)

    4月24日号

  • 小黒 俊子さん

    40年以上にわたり主婦目線からの「住みよい街づくり」を標榜する

    小黒 俊子さん

    諏訪在住 70歳

    「温かさ・優しさ・安全」を提供 ○…結婚を機に、高津区に移り住んで40年余り。初めて二子橋を渡った時、当時一世を風靡するほ...(続きを読む)

    4月3日号

  • 岡野 敏明さん

    川崎市医師会の会長で、ダイヤモンド・プリンセスでの医療チームに参加した

    岡野 敏明さん

    多摩区在住 60歳

    「患者を診る、それだけ」 ○…新型コロナウイルスの集団感染が起きた大型船で先月、日本医師会の医療チーム(JMAT)に川崎市...(続きを読む)

    3月27日号

  • 石塚 靜さん

    LED技術を用いて高津区内で桜のライトアップを手掛ける

    石塚 靜さん

    中原区在住 75歳

    暗い世相、自らの手で明るく ○…区内にある巌川橋そばに咲く3本の桜。これをLED技術でライトアップするようになり今年で5年...(続きを読む)

    3月20日号

  • 水島 涼太さん

    俳優として、一人芝居「看取り」を溝ノ口劇場で初めて上演する

    水島 涼太さん

    多摩区在住 68歳

    出会い紡ぐ 役者人生 ○…5年前、稲城市で87歳の母を看取った。認知症と特養生活、急な入院と「看取り」の決断、最期に贈った...(続きを読む)

    3月13日号

  • 柏木 靖男 さん

    千年町会会長を務め、川崎市自治功労賞を受賞した

    柏木 靖男 さん

    千年在住 78歳

    経験全てが「いい勉強」 ○…千年町会の会長を10年、橘地区連合自治会長を8年務めてきた。常任理事時代から含めると、25年以...(続きを読む)

    3月6日号

  • 宮寺 貞文さん

    「高津区市民健康の森を育てる会」の会長を務める

    宮寺 貞文さん

    久地在住 72歳

    「エコ」への関心、活動の礎に ○…区内・千年。橘小学校の裏手に広がる区民の憩いスポット「高津区市民健康の森」が活躍の場。7...(続きを読む)

    2月28日号

  • 村山 文子 さん

    「ステキに映え農フォトコンテスト」で区長賞を受賞した

    村山 文子 さん

    溝口在住 67歳

    心に留まる風景切り取る ○…日課のジムへ行く途中に立ち寄った神社で撮影した1枚が高津の”映える風景”コンテストのグランプリ...(続きを読む)

    2月14日号

  • 菅野 真楠さん

    「溝ノ口劇場」2代目支配人に就任した“MAX(マックス)”こと

    菅野 真楠さん

    千年在住 31歳

    「僕がいるから、ここで」目指す ○…生まれも育ちも、ほぼ高津区。旺盛な好奇心と明るい人柄で「いつも人の輪の中心にいる感じで...(続きを読む)

    2月7日号

  • 石関 武之さん

    「第21回NHK全国俳句大会」で約5万作品の中から特選を受賞した

    石関 武之さん

    北見方在住 78歳

    「情景を共感できる魅力」に夢中 ○…市内の大手電機メーカーを定年後、興味本位で飛び込んだ俳句の世界。「同じ情景を多くの人と...(続きを読む)

    1月31日号

  • 冨田 誠さん

    高津区社会福祉協議会の会長に就任した

    冨田 誠さん

    坂戸在住 71歳

    「ハッピー」な精神で活動を ○…「高齢化社会の中でどう街をつくっていくのか。社会福祉協議会としても求められることが大きくな...(続きを読む)

    1月24日号

  • 中矢 邦彦さん

    古希野球で昨秋全国優勝し、今年連覇を目指す「川崎ブルーソックス」代表の

    中矢 邦彦さん

    下作延在住 78歳

    80歳も、グラウンドで ○…70歳以上の選手だけで行われる「全日本古希軟式野球大会」で昨秋、3年ぶり2度目の優勝を果たした...(続きを読む)

    1月17日号

  • 武笠 太朗さん

    地元屈指の「介護スペシャリスト」として各所で活躍する

    武笠 太朗さん

    坂戸在住 50歳

    「自分ができる事」追い求め ○…高津区に生まれ育ち、幼少期から「将来は人に喜んでもらえる仕事に就きたい」と切望。中学生の頃...(続きを読む)

    12月13日号

  • 鈴木 暁子さん

    市内自主保育団体のネットワーク組織「ちいくれん」の代表を務める

    鈴木 暁子さん

    二子在住 34歳

    「子育ては太陽の下で」 ○…「自然の中で子どもをのびのびと育てられること、親たちで成長を共有できること」と自主保育の魅力を...(続きを読む)

    12月6日号

  • 西堀 裕太朗さん

    「全国きき酒選手権大会」に神奈川県代表として出場した

    西堀 裕太朗さん

    千年在住 30歳

    祖父と培った「天性の味覚」 ○…純米吟醸や大吟醸、純米など7銘柄の日本酒を「きき酒」して、種類ごとに並べる真剣勝負はさなが...(続きを読む)

    11月29日号

  • KEITAさん(本名:田中 啓太)

    溝口エリアのイベント「ノクチ ディスコ」を成功に導いた

    KEITAさん(本名:田中 啓太)

    二子在住 41歳

    「ヒップホップ」地域の方へ ○…今ではすっかり知名度を上げた武蔵溝ノ口駅改札前の風景。ダンスの練習に明け暮れる若者たちの姿...(続きを読む)

    11月22日号

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年9月18日号

お問い合わせ

外部リンク