高津区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 今秋、区内を会場に開催

    子どもの権利条約フォーラム

    今秋、区内を会場に開催 社会

    実行委発足は夢パークで

     11月6日、7日に区内で開催される「子どもの権利条約フォーラム」に向け、第1回実行委員会が4月25日、子ども夢パーク(下作延)で開催された。市内から...(続きを読む)

    5月7日号

  • 「ジオラマ」1年がかりで

    地元老人会「最勝会」

    「ジオラマ」1年がかりで 文化

    逆境に挫けず、活動に爪痕

     区内上作延エリアで活動している老人会「最勝会」(籾山次郎会長=今号・人物風土記=)のメンバー有志が、自分達の住んでいる地元の街並みを再現した「ジオラ...(続きを読む)

    5月7日号

  • ミャンマーに届け「匠の技」

    生け花師範中野香静さん

    ミャンマーに届け「匠の技」 文化

    「最後の教え子」育成に全力

     区内二子にあるアトリエで50年以上にわたり生け花教室を主宰している中野香静(こうせい)師範が、ミャンマーから来日した教え子の育成に全力を注いでいる。...(続きを読む)

    4月30日号

  • 「帰宅支援場所」機能向上へ

    子母口「橘公園」

    「帰宅支援場所」機能向上へ 社会

    改修整備、作業大詰め

     昨年秋から着工していた「橘公園」(高津区子母口565)の改修事業が大詰めを迎え、供用開始に向け作業が急ピッチで進んでいる。これは、管理棟前の雑木林を...(続きを読む)

    4月23日号

  • 環境配慮した改修完了

    区内久地「まえだTEQ」

    環境配慮した改修完了 社会

    一般開放の公園も整備

     土木建設や道路舗装業などを行う「前田道路」(本社/品川区)は、久地にある川崎営業所の社員寮や外構を「地域貢献・環境貢献」をコンセプトに改修し、自社の舗装材を実...(続きを読む)

    4月23日号

  • コロナ禍「お互い様」精神で

    高津区社会福祉協議会

    コロナ禍「お互い様」精神で 社会

    食料150人分を無料配布

     コロナ禍により収入が減少するなどして、日々の食事に困っている人に向けて、高津区社会福祉協議会が4月28日(水)、5日分程度の食料150人分を無料配布する。高...(続きを読む)

    4月16日号

  • 「溝劇」と強力タッグ

    NPO法人「ダンス ラボラトリー」

    「溝劇」と強力タッグ 文化

    コロナ禍、活動の幅に期待

     ダンスを通じて、障害者と健常者の垣根を取り払う活動などを実践しているNPO法人「ダンスラボラトリー」(園部由美 理事長/【携帯電話】080・2068・9343...(続きを読む)

    4月16日号

  • 女子用スラックス、6割

    川崎市立中

    女子用スラックス、6割 教育

    市教委「近年増加傾向に」

     防寒や性の多様性への配慮などを理由に、神奈川県内では約6割、川崎市でも同様の状況で女子の制服(標準服)にスラックスを選択できる学校が年を追うごとに増えている。...(続きを読む)

    4月9日号

  • コロナ下、運動不足解消を

    溝口「ムサシボウル」

    コロナ下、運動不足解消を 文化

    「健康教室」チャリティ開催

     長引くコロナ禍で「ストレス過多」「運動不足」の慢性化が懸念される中、区内溝口でチャリティによる「健康ボウリング教室」が行われる。会場は50年以上の歴...(続きを読む)

    4月9日号

  • 追悼の声、川崎からも

    柔道・古賀稔彦さん急逝

    追悼の声、川崎からも 社会

    多大な功績に謝意

     現役時代は「平成の三四郎」の愛称で親しまれ、1992年バルセロナ五輪で金メダルを獲得した柔道家の古賀稔彦さんが3月24日、53歳で亡くなった。現役引退後、結婚...(続きを読む)

    4月2日号

  • 市民提案事業に4団体

    高津区

    市民提案事業に4団体 社会

    学生向けセミナー開催など

     地域の課題解決を目指す「高津区市民提案型協働事業」の2021年度の実施事業が3月16日に発表された。学生向けの地域交流や文化醸成などの独自企画で新規...(続きを読む)

    4月2日号

  • 「災害対策への要望」増加

    高津区

    「災害対策への要望」増加 社会

    区民ニーズ調査結果公開

     高津区は区民の意識を調査する「高津区区民生活に関わるニーズ調査」の結果を3月17日に公表した。調査の中で、危機管理対策への要望や住民間の関係性の希薄さなどの課...(続きを読む)

    3月26日号

  • ユニークな取組み、高評価

    高津区市民健康の森を育てる会

    ユニークな取組み、高評価 文化

    「かながわ地球環境賞」選出

     地球環境保全に向け、優れた活動を行う団体などを表彰する今年度の「かながわ地球環境賞」(主催・神奈川県など)がこの程発表され「高津区市民健康の森を育て...(続きを読む)

    3月26日号

  • 川崎BT、「プロ」で初栄冠

    バスケ天皇杯

    川崎BT、「プロ」で初栄冠 スポーツ

    フロンターレに続き 日本一

     バスケットボールの天皇杯全日本選手権で優勝した、Bリーグ1部(B1)の川崎ブレイブサンダース。2016年の新リーグ発足に伴うプロ化後、初のタイトル獲得を達成し...(続きを読む)

    3月19日号

  • シャボン玉に歓喜

    南原小学校

    シャボン玉に歓喜 文化

    コロナ禍、児童に思い出を

     コロナ禍でさまざまな行事が中止・縮小を余儀なくされた小学校。市立南原小学校(澁谷加寿子校長)では、保護者の発案を基に企画された「子ども元気プロジェク...(続きを読む)

    3月12日号

  • 「もっと活動内容、知って」

    区子連橘地区

    「もっと活動内容、知って」 コミュニティ教育

    案内チラシを作成、配布

     「高津地区」と「橘地区」に、合わせて31団体ある子ども会で構成される「高津区子ども会連合会」(通称・区子連)。このうち、橘地区のメンバーが先頃、活動...(続きを読む)

    3月12日号

  • 桜草(サクラソウ)が見ごろ

    末長・鈴木さん宅

    桜草(サクラソウ)が見ごろ 文化

    今年も地域に彩り

     末長の鈴木昭さん(73)が自宅(末長3の29の28)で育てているサクラソウが見ごろを迎えている。「遠出が難しい今、近所の花見スポットとして楽しんでもらえれば」...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「多文化」を楽しく体験

    区内有志などが主催

    「多文化」を楽しく体験 文化

    3月7日「表現フェスタ」

     高津区内を拠点に絵本の読み聞かせなどを基軸とした多岐に及ぶボランティア活動を展開している「THEアート・プロジェクト多文化読み聞かせ隊」(三沢範子代...(続きを読む)

    3月5日号

  • 筒井さん、三堀さんが受賞

    川崎市自治功労賞

    筒井さん、三堀さんが受賞 社会

    地域の振興発展に寄与

     地域福祉の増進や住民自治の振興発展に貢献した町内会・自治会長を表彰する「川崎市自治功労賞」。このほど、令和2年度の受賞者が発表され、高津区からは筒井進さん(坂...(続きを読む)

    2月26日号

  • 「区民会議」刷新 案示す

    川崎市

    「区民会議」刷新 案示す 社会

    2024年度、本格始動へ

     区民主体による地域の課題解決を掲げ、2006年から6期12年にわたり実施後、廃止された「区民会議」。市民が区政に参加する新たな場づくりに向け、川崎市は「考え方...(続きを読む)

    2月26日号

  • 被災コアラに2,000豪ドル

    【Web限定記事】アップコン株式会社

    被災コアラに2,000豪ドル 社会

    独自の「健活ポイント」を現金化し寄付

     区内・坂戸にある国内最大級の開発施設「かながわサイエンスパーク」(KSP)で建設業を営む「アップコン株式会社」(松藤展和代表取締役)が1月末、オーストラリアに...(続きを読む)

    2月19日号

  • ライスワックス使用でより安心の筆記具に

    【Web限定記事】風呂用 キットパス

    ライスワックス使用でより安心の筆記具に 文化

    久地・理化学工業が新改良

     ガラスなどの平滑面に描いて水で消すことができる「キットパス」などの製造販売を行う日本理化学工業(久地/【電話】044・811・4121)がこのほど、風呂用の「...(続きを読む)

    2月19日号

  • 防犯ベストで犯罪抑止

    リメーキングワールド

    防犯ベストで犯罪抑止 社会

    資源回収業者がパトロール

     区内を中心に資源回収事業を行う「リメーキングワールド」(北見方/清水雅彦代表)が作業を行いながら、地域のパトロールに励んでいる。さらに活動を強化して...(続きを読む)

    2月12日号

  • コロナ対策に217億円

    川崎市予算案

    コロナ対策に217億円 経済

    追加予算見据え、経営支援

     川崎市は2月8日、2021年度当初予算案を発表。一般会計は7年連続過去最高の8208億円となった。最優先課題として新型コロナ対策に約217億3千万円を計上し、...(続きを読む)

    2月12日号

  • 確定申告会場 3密回避を

    川崎北税務署

    確定申告会場 3密回避を 社会

    e-Taxや郵送を推奨

     2月16日から3月15日までを期間とする所得税等の確定申告。高津区・中原区・宮前区を管轄する川崎北税務署(鈴木喜雄署長/【電話】044・852・3221)では...(続きを読む)

    2月5日号

  • 危機乗り越え「初午祭」

    下作延・辰の谷稲荷神社

    危機乗り越え「初午祭」 文化

    地元風物詩の一つ、今年も

     高津区下作延にある「辰の谷稲荷神社」で2月7日(日)午前10時から「初午祭(はつうままつり)」が行われる。元々、近隣にある7軒の住民(氏子)を中心に...(続きを読む)

    2月5日号

  • コロナ第3波で脚光再び

    溝の口テイクアウト

    コロナ第3波で脚光再び 社会

    飲食店苦境に「助っ人」続々

     緊急事態宣言の発令を受け、営業時間の短縮を余儀なくされている飲食業。厳しい状況が続く飲食店を応援しようと、テイクアウトに対応する区内店舗情報をまとめたWebサ...(続きを読む)

    1月29日号

  • 「分散参拝」呼び掛け奏功

    溝口神社

    「分散参拝」呼び掛け奏功 文化

    正月対応、大過なく

    感染「報告ゼロ」 地元の祈願所「溝口神社」(鈴木敬一宮司)では昨年暮れ、コロナ禍で迎える初めての正月を前に感染症防止対策に...(続きを読む)

    1月29日号

  • 剪定技術で“匠”に

    子母口在住 小林政春さん

    剪定技術で“匠”に 社会

    かわさきマイスターに認定

     川崎市は優れた技術や技能を持ち、後継者や若手の指導に熱心な現役の職人に贈る称号「かわさきマイスター」の認定者を、今年度は4人発表した。高津区からは子母口の造園...(続きを読む)

    1月22日号

  • 高津区は341人

    川崎市の新型コロナ陽性者

    高津区は341人 社会

    川崎区に次ぐ多さ

     川崎市は1月18日、新型コロナウイルス感染症の陽性者数が今年に入り新たに2281人確認されたと発表した(18日までの累計)。うち高津区は341人で、...(続きを読む)

    1月22日号

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

高津区版の関連リンク

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter