高津区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 念願のコゼット役に

    区内在住加藤さん

    念願のコゼット役に 文化

    帝国劇場で「レミゼ」公演

     高津区在住の女優・加藤梨里香さん(22)のミュージカル「レ・ミゼラブル」への出演が決まった。来年5月から7月に帝国劇場で公演する。3度目の挑戦にして主演級ヒロ...(続きを読む)

    10月23日号

  • 市、6年ぶり「対象」か

    地方交付税

    市、6年ぶり「対象」か 経済

    税収大幅減で来年度

     川崎市が来年度、国からの地方交付税で市の財源を補う「交付団体」になる可能性が浮上した。新型コロナ感染拡大に伴う税収減やふるさと納税による市税流出の影響などで、...(続きを読む)

    10月23日号

  • 注意して「点検強盗」

    LPガス協会川崎北支部

    注意して「点検強盗」 社会

    地域一体の防犯姿勢、強調

     高津区など川崎市北部にあるLPガス販売店など約60社が加盟する「(公社)神奈川県LPガス協会川崎北支部」(中嶋千治支部長)が11日、弊紙取材に対応。先日市北部...(続きを読む)

    10月16日号

  • 住宅・商業地 市平均超え

    高津区基準地価

    住宅・商業地 市平均超え 社会

    コロナ禍も上昇維持

     神奈川県は、土地取引の指標とされる県内基準地価(7月1日時点)を発表した。高津区は全用途の平均変動率がプラス0・6%と9年連続で上昇を維持。地価の変動率はコロ...(続きを読む)

    10月16日号

  • 13日に「創業70周年」

    株式会社ムサシボウル

    13日に「創業70周年」 社会

    渡邉会長、溝口の遍歴回顧

     娯楽やカルチャーを支えてきた地元企業の一つ「株式会社ムサシボウル」(渡邉正人 代表取締役社長)が、10月13日に創業70周年を迎える。同社の前社長で、現在は会...(続きを読む)

    10月9日号

  • 対策施し今日から開催

    高津区文化祭

    対策施し今日から開催 文化

    公募展「オンライン活用」も

     「第53回高津区文化祭」が10月9日(金)から14日(水)まで、市民館で開催される。主催は高津区文化協会(問合せ【携帯電話】090・9314・1430)。今年...(続きを読む)

    10月9日号

  • 市文化賞栄誉に2人

    高津区

    市文化賞栄誉に2人 文化

    活躍期待、アゼリア輝賞も

     2020年度の川崎市文化賞の受賞者が先頃発表され、高津区から宮田進さん(80)、伊藤多喜雄さん(69)が選ばれた。また、今後の活躍が期待されるアゼリ...(続きを読む)

    10月2日号

  • 地元文化の再興、一歩ずつ

    溝ノ口劇場

    地元文化の再興、一歩ずつ 文化

    秋の催し「明るい兆し」も

     新型コロナウイルスの感染拡大防止のため特別措置法に基づく緊急事態宣言が発出されて約半年(解除は5月25日)。運営自粛など苦境が続いてきた「溝ノ口劇場」(重岡俊...(続きを読む)

    10月2日号

  • 苦悩続く「ニート就労支援」

    タウンレポート

    苦悩続く「ニート就労支援」 社会

    コロナ禍、状況悪化も

     長引くコロナ禍の影響で経済が停滞し”雇止め”等が問題視される中、「若年無業者」いわるゆニート等の就労支援にあたる現場担当者にとっても、苦悩の日々が続いている。...(続きを読む)

    9月25日号

  • 13年ぶりの改訂版

    文学碑めぐり

    13年ぶりの改訂版 文化

    活性協、住民要望受け発行

     高津区内の文学碑を紹介するリーフレット「大山街道文学碑めぐり」が9月10日、13年ぶりに改訂版として発行された。住民からの要望を受けたもの。発行者は「地域の歴...(続きを読む)

    9月25日号

  • 防災功労で総理大臣表彰

    高津消防団

    防災功労で総理大臣表彰 社会

    東日本台風の活動評価

     高津消防団(持田稔団長)は9月4日、総理官邸で令和2年防災功労者内閣総理大臣表彰を受けた。これは、昨秋、東日本台風での住民避難の呼びかけや災害復旧活動が評価さ...(続きを読む)

    9月18日号

  • 「舞台で度胸試し、いかが?」

    市民プラザふるさと劇場

    「舞台で度胸試し、いかが?」 文化

    一般開放の利用料、半額に

     区内・新作にある大型文化施設「川崎市民プラザ」(【電話】044・888・3131)が、館内「ふるさと劇場」の平日利用料金を半額にするキャンペーンを打ち出してい...(続きを読む)

    9月18日号

  • 「手持ち」で多摩川花火を

    二子大通り商和会

    「手持ち」で多摩川花火を コミュニティ文化

    通常禁止のエリアで催し

     コロナ禍で区内のイベントが中止、縮小傾向になる中、二子大通り商和会が9月22日(火)、多摩川緑地バーベキュー場広場で手持ち花火イベントを開催する。主...(続きを読む)

    9月11日号

  • 来年「マスク無し」願って

    なかよしコンサート

    来年「マスク無し」願って 文化

    収録動画を無料で配信

     高津区に拠点を構え各方面で活躍する歌手の桜井純恵さんが9月5日に恒例の「なかよしコンサート」を市民館で開催した。主催は高津区文化協会、なかよしコンサート実行委...(続きを読む)

    9月11日号

  • 化学兵器テロ備え訓練

    高津消防署

    化学兵器テロ備え訓練 社会

    警察らと連携確認

     テロへの警戒を強化しようと高津消防署などは8月26日と27日、下作延にある企業の敷地内で化学兵器のテロを想定した訓練を行った。来年開催予定の東京五輪、パラリン...(続きを読む)

    9月4日号

  • 浸水対策 移転も視野

    川崎市市民ミュージアム

    浸水対策 移転も視野 社会

    低地盤、収蔵庫上階は困難

     東日本台風で浸水被害を受けた川崎市市民ミュージアムの将来像について、外部の有識者らが移転も視野に入れた検討を始めた。地盤が低く浸水しやすい立地に加え、現行施設...(続きを読む)

    9月4日号

  • 状況改善に「成魚放流」

    多摩川アユ釣り

    状況改善に「成魚放流」 社会

    9月以降の釣果に期待

     地元エリアなどを流れる多摩川のアユ遡上数が、直近10年で最も少なかった事を受け(一財)神奈川県内水面漁業振興会(竹仲密昭理事長)が成魚の放流を実施した。...(続きを読む)

    8月28日号

  • 避難行動計画を制度化

    川崎市

    避難行動計画を制度化 社会

    要援護者支援に活用へ

     川崎市は、災害時に自力で避難できない人の逃げ遅れを防ぐ「要援護者避難支援制度」に避難行動計画を活用する方針を示した。町会らで構成する自主防災組織を対象に市が実...(続きを読む)

    8月28日号

  • 悪政から救った祖先供養

    久末

    悪政から救った祖先供養 文化

    300回以上続く伝統行事

     久末にある妙法寺で7月24日、義民地蔵の供養が地域住民により行われた。300回以上続く久末の伝統行事。元禄時代、重い年貢で苦しむ村を救おうと、領主へ直訴し、命...(続きを読む)

    8月21日号

  • 尹(イン)さん「神道」を学ぶ、夏

    台湾出身留学生

    尹(イン)さん「神道」を学ぶ、夏 文化

    地元初「外国籍神主」目指す

     区内にある「末長杉山神社」(金子善光宮司)で、外国人留学生が「神職」の資格を取得するための手ほどきを受けている。神職は神輿が渡御される際にお祓いの祝詞を奏上す...(続きを読む)

    8月21日号

  • コロナ対策に「助っ人」

    高津スポーツセンター

    コロナ対策に「助っ人」 社会

    地元企業、無償で抗菌施工

     「新型コロナウィルス感染症対策の神奈川県対処方針」などに基づき休館後、6月から少しずつ業務を再開している「高津スポーツセンター」(二子/【電話】044・813...(続きを読む)

    8月14日号

  • 市、ゲート開閉を公開

    台風19号排水樋管

    市、ゲート開閉を公開 社会

    3カ所、遠隔操作確認も

     昨年の台風19号による排水樋管周辺地域の浸水被害を受け、川崎市は、短期対策として樋管ゲートの操作手順見直しや電動化などを実施。区内の排水樋管3カ所で8月5日と...(続きを読む)

    8月14日号

  • ギャラリー利用、復活

    大山街道ふるさと館

    ギャラリー利用、復活 文化

    今日から写真展を開催

     川崎市の脇往還の一つで、高津区をはしる大山街道に関する歴史資料などを展示し、市民の学習の場などとしても親しまれている「大山街道ふるさと館」(小林正人館長/【電...(続きを読む)

    8月7日号

  • 洪水避難の確認を

    高津高校

    洪水避難の確認を 教育

    台風、豪雨災害受け初授業

     洪水災害時の避難行動について考えてもらおうと、高津高校は7月30日、全校生徒に「洪水からの避難学習」の授業を初めて行った。昨年の台風19号、先月の九州豪雨被害...(続きを読む)

    8月7日号

  • KSPにサービス窓口

    マイナンバーカード

    KSPにサービス窓口 社会

    夜間、休日の交付も可能に

     区内・坂戸にある「かながわサイエンスパーク」(KSP)の一角に7月27日、マイナンバーカードの交付に特化した行政サービス窓口が新設された。平日の夜間や土曜日、...(続きを読む)

    7月31日号

  • 多摩川に“希望”煌(きら)めく

    多摩川に“希望”煌(きら)めく 文化

    上作延在住花火師らが75発

     上作延在住の花火師、谷古宇正啓さん(52)ら有志が7月25日、多摩川河川敷(諏訪地区)で「希望の花火」を打ち上げた=写真。コロナ禍で落ち込む地域を元気づけよう...(続きを読む)

    7月31日号

  • 子育て支援事業、再開へ

    高津区

    子育て支援事業、再開へ コミュニティ社会

    親のストレス軽減狙いも

     高津区が主催する親子の絆づくりプログラム「赤ちゃんがきた!」が8月19日(水)から行われる。今年度はコロナ禍の影響で初回(5月)の開催が中止となって...(続きを読む)

    7月24日号

  • 感染対策に役立てて

    高津奉仕5団体

    感染対策に役立てて 社会

    区に200万円寄付

     高津区は7月20日、非接触式体温計、飛沫防止パネルなど、感染防止に関わる物品の寄付を受け、奉仕5団体に感謝状を贈呈した。物品の総額は約200万。鈴木哲朗区長は...(続きを読む)

    7月24日号

  • 詐欺防止に「塗り絵作戦」

    高津警察署

    詐欺防止に「塗り絵作戦」 社会

    高齢者の注意喚起に期待

     高津高校3年生の小野さくらさんと久本にある高齢者専門宅配弁当「宅配クックワン・ツゥ・スリー川崎溝の口店」が特殊詐欺の注意啓発に協力し、高津警察署と高津防犯協会...(続きを読む)

    7月17日号

  • 「中学総体」集大成に

    川崎市中体連

    「中学総体」集大成に 教育

    3年生唯一の公式戦 開催へ

     川崎市中学校体育連盟などは9月から10月に予定されていた「川崎市中学校総合体育大会」を予定通り行うことを決めた。感染症防止のため全国大会や地区予選が中止になる...(続きを読む)

    7月17日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク