高津区版

トップニュースの記事一覧

  • 灯ろう流し、今年で最後に

    灯ろう流し、今年で最後に 文化

    二ケ領用水 30回目前で

     二ケ領用水の再生を願って1990年から行われてきた「二ケ領用水溝口灯ろう流し大会」が8月25日の第29回開催をもって幕を閉じる。実行委メンバーの高齢化などが理...(続きを読む)

  • 初の「川崎ワイン」完成

    初の「川崎ワイン」完成 社会

    麻生区 19日に試飲、販売会

     麻生区で収穫されたワイン用ブドウを使った初の市内産ワイン「川崎 蔵邸ワイン 岡上ロゼ」が完成した。 商品化したのは農業生産法人(株)カ...(続きを読む)

  • 新まちづくり集会が始動

    川崎市

    新まちづくり集会が始動 社会

    全7区で市民意見を集約

     市民主体で課題解決を協議する、休止中の「区民会議」など、地域活動運営の仕組みを再検討する試みとして、川崎市が区ごとの研究集会(ワークショップ)を始めた。今月4...(続きを読む)

  • 「街知って」大家さん仕掛け

    新城溝口

    「街知って」大家さん仕掛け 文化

    SNSや飲食イベント盛況

     近年、市内では複数の飲食店を低料金で楽しめるイベントが盛んだ。南武線武蔵新城駅と武蔵溝ノ口駅周辺で行われているのは地域の不動産オーナーが仕掛けたイベント。SN...(続きを読む)

  • 収支額、約2億円黒字に

    市一般会計決算見込み

    収支額、約2億円黒字に 社会

    歳出は過去最大規模

     川崎市は先月26日、2017年度の一般会計決算見込みを発表した。歳入は前年度比14%増の7006億9100万円で、4年連続で過去最高を更新した。一方で歳出も過...(続きを読む)

  • 不登校対策、夏に注力

    川崎市

    不登校対策、夏に注力 教育

    各機関と連携、個別対応も

     夏休みなどの長期休暇明けに増える傾向があるという小中学生の不登校。川崎市内では不登校の児童、生徒が増えており、市教育委員会では学校や行政、市民団体と連携した支...(続きを読む)

  • 街の情報見やすく発信

    久本

    街の情報見やすく発信 社会

    町内有志、リーフレット作成

     地域情報の整理や発信を目的に、久本町会や町内マンションの有志らでつくる「高津区街情報プロジェクト」のリーフレット第1弾の配布が始まった。区の協働事業にも選ばれ...(続きを読む)

  • 同性パートナーに賛否

    川崎市議会

    同性パートナーに賛否 政治

    「制度化」陳情、継続審査へ

     川崎市議会文教委員会は今月19日、同性カップルをパートナーとして公的に認める「同性パートナーシップ制度」の創設に向けた協議を開始する陳情を継続審査にした。議員...(続きを読む)

  • 全国での活躍誓う

    高津高校

    全国での活躍誓う 文化

    女子ハンドと筝曲部

     高校スポーツ、芸術文化の全国大会「全国高等学校総合体育大会(インターハイ)」と「総合文化祭」に高津高校から1団体、6人が出場、参加する。全国の舞台に挑む生徒た...(続きを読む)

  • 高津2剣士、国際舞台へ

    魂刀流志伎会

    高津2剣士、国際舞台へ 社会

    戸沼君・中村君が伝統演武

     殺陣剣術道場の魂刀流志伎会川崎道場に所属する区内在住の戸沼源友君(8)と中村彰太郎君(15)が、8月19日まで台湾東北部の宜蘭県で行われる「宜蘭国際こどもフェ...(続きを読む)

  • 通学路の塀「危険」38カ所

    市立小

    通学路の塀「危険」38カ所 社会

    20年前調査 市が改善促す

     小学校のブロック塀が倒れ、女児が亡くなった大阪北部地震から約1カ月。ブロック塀の安全性に関する問合せが川崎市に寄せられるなど、市民の関心が高まっている。市は2...(続きを読む)

  • 地域猫活動に登録制度

    川崎市

    地域猫活動に登録制度 社会

    三者協働で生活環境改善

     野良猫対策の一手として、市民の「地域猫活動」を支援するサポーター登録制度を川崎市が8月から導入する。登録メンバーとして活動するボランティアと地域住民、行政が三...(続きを読む)

  • 子ども会増員へ新企画

    千年新町千年

    子ども会増員へ新企画 社会

    2団体が共同イベント

     千年新町と千年の子ども会ら主催のレクリエーション大会「やってみよう」が7月22日、市立橘小学校の体育館で開かれる。子ども会の会員減少に歯止めをかけようと共同で...(続きを読む)

  • 助成に「所得制限なし」

    小児医療入院費

    助成に「所得制限なし」 社会

    市、1月導入へ意見公募

     1歳児から中学生以下が対象の入院医療費助成について、川崎市は所得制限を来年1月から廃止する方針を示した。市の試算では助成件数と費用に関し、それぞれ約2150件...(続きを読む)

  • 塀の安全、点検で「疑問」

    梶ヶ谷小

    塀の安全、点検で「疑問」 社会

    プール一時使用中止に

     大阪府北部の地震で小学校のブロック塀が倒壊した事故を受け、川崎市教育委員会が敷地内に塀のある市立学校57校を調査したところ、高津区の梶ヶ谷小学校で安全性が疑わ...(続きを読む)

  • 特養 申込窓口を一元化

    川崎市

    特養 申込窓口を一元化 社会

    待機高齢者、実数把握へ

     川崎市は、これまで施設ごとに対応していた特別養護老人ホーム(特養)の申請受付を、8月から一元化。複数施設への申し込みも一括で受け付ける。申請者にとって手間が省...(続きを読む)

  • 西高津中が準優勝

    バレーボール県大会男子

    西高津中が準優勝 スポーツ

    逆転の粘り、成長に手応え

     神奈川県中学校バレーボール選手権大会の男子決勝戦が6月9日、あかね台中学校(横浜市)で行われ、西高津中が準優勝を果たした。主将の上條博誉選手(3年)は「準優勝...(続きを読む)

  • 市内実験 普及進まず

    自治体ポイント

    市内実験 普及進まず 経済

    手続き複雑、交換実績17件

     地域振興への一手として国が導入した「自治体ポイント」の実証実験が、市内で昨年11月から行われているが、普及が進んでいない。対象が中原区の商店会1カ所に限定され...(続きを読む)

  • 県民功労者に区民2人

    県民功労者に区民2人 社会

    交通安全、更生援護で貢献

     71回目となる2018年度神奈川県民功労者表彰の受賞者が発表され、高津区内から、高津安全運転管理者会の元会長、飯島悠光さん(74)と保護司の沼田房代さん(72...(続きを読む)

  • 部活動「週休2日」に

    市立中学校

    部活動「週休2日」に 教育

    市教委が方針、今夏運用へ

     市立中学校で部活動の休養日を週2日以上確保しようと、川崎市教育委員会は先月30日、新たな方針を策定。教職員の長時間労働を見直す施策の一つとして、夏休み中の8月...(続きを読む)

  • 区内で差別落書き相次ぐ

    区内で差別落書き相次ぐ 社会

    ベンチなど6園12カ所で

     高津区内公園のベンチなどに民族を差別する落書きが6月6日、7日に相次いで見つかった問題で、その後、区内全ての公園を調査したところ、新たに1カ所で見つかった。区...(続きを読む)

  • 寄付1億円、子ども施策に

    川崎市補正予算

    寄付1億円、子ども施策に 社会

    対象拡大し挑戦を応援

     川崎市は4日に開会した市議会6月定例会に一般会計補正予算案を上程した。4月に市民個人から寄付のあった1億円を子ども・若者応援基金積立金に計上。市こど...(続きを読む)

  • 相談など前年比135件増

    児童虐待

    相談など前年比135件増 社会

    区内で通告認識高まりも

     2017年度の市内の児童虐待相談・通告件数が発表された。高津区では児童相談所で前年度比128件増の420件、区役所で7件増の98件となった。急激な増加に児相は...(続きを読む)

  • 市、39億円減収へ

    ふるさと納税

    市、39億円減収へ 経済

    寄付金用途 29項目に拡大

     「ふるさと納税」による川崎市の2017年度の減収額は、税制変更の減額を含め約30億7千万円に上り、16年度の約12億8千万円を大きく上回った。18年度も約39...(続きを読む)

  • 文化財60点、後世へ

    区内神社金子宮司

    文化財60点、後世へ 文化

    目録化し、市顕彰制度に応募

     高津区で複数の神社の宮司を兼務する金子善光さんが、扁額や手水鉢など、各神社の歴史ある文化財60点を目録化し、「川崎市地域文化財顕彰制度」に応募した。今秋にかけ...(続きを読む)

  • 処方変更に裁量 効率化へ

    市薬剤師会

    処方変更に裁量 効率化へ 社会

    市内拠点病院と連携

     川崎市内の拠点病院と市薬剤師会が、事前合意した範囲であれば薬剤師の判断で一部の処方変更ができる「院外処方疑義照会プロトコール」の運用を4月から開始した。患者の...(続きを読む)

  • 「創作の原点知って」

    絵本作家「かこさとし展」

    「創作の原点知って」 文化

    来月、中原区で展示会

     5月2日に92歳で亡くなった川崎市ゆかりの絵本作家、かこさとし(加古里子 本名・中島哲)さんと親交のあった北野書店(幸区)が6月13日から15日までエポックな...(続きを読む)

  • 申請増、新基準で18人

    川崎市待機児童

    申請増、新基準で18人 社会

    保留児童は2,960人

     保育所などに入れない川崎市内の待機児童数が、4月1日時点で前年のゼロから18人に増えた。保護者が育児休業中でも復職意志があれば待機児童とする新基準を、市は今年...(続きを読む)

  • 「子どもに安心の居場所を」

    「子どもに安心の居場所を」 教育

    不登校支援、西野さん共著

     不登校の子どもたちの支援や「居場所づくり」に30年以上携わるNPO法人フリースペースたまりば理事長の西野博之さんが4月初旬に共著を出版した。西野さんは「安心で...(続きを読む)

  • 「事務支援員」3校で試行

    市立小学校

    「事務支援員」3校で試行 教育

    教職員の業務効率化へ

     川崎市は4月から、市立小学校3校で教職員の事務作業などの支援員を配置している。市が進める「教職員の働き方・仕事の進め方改革」に向けた取り組みの一つで、負担軽減...(続きを読む)

「バンバンなら私もいける!」

新台入替8月13日9時10分オープン!最新機種、続々登場!新台は16時~予定

http://www.prime777.co.jp/

<PR>

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

臨港部の夏フェス 今年も

臨港部の夏フェス 今年も

ベイキャンプ 9月に開催

9月8日~9月9日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年8月17日号

お問い合わせ

外部リンク