高津区版

トップニュースの記事一覧

  • 女性向け防災冊子改訂へ

    市男女共同参画センター

    女性向け防災冊子改訂へ 社会

    時代に合わせ内容一新

     市男女共同参画センター(すくらむ21)が2013年に発行した女性向け防災冊子「防災BOOK」、「防災手帖シニア版」を初めて改訂する。防災情報の更新が目的で、地...(続きを読む)

  • 土嚢置き場、3カ所新設

    高津区

    土嚢置き場、3カ所新設 社会

    災害時、自助共助の促進に

     近年の台風などによる区内の道路冠水や床下浸水の多発を受け、高津区は、来年度「土嚢ステーション」を3カ所、2021年度までに15カ所新設していく。これまで、区道...(続きを読む)

  • 「庚申塔の祠」、修繕が完了

    片町交差点

    「庚申塔の祠」、修繕が完了 文化

    通りの安全見守る象徴

     昨秋発生した台風の影響で破損した、大山街道踏切近く、片町交差点の「庚申塔(こうしんとう)」の祠(ほこら)の修繕が3月8日に完了した。修繕を取り計らっ...(続きを読む)

  • 演奏会中の有事に備える

    洗足音大

    演奏会中の有事に備える 社会

    初の観客入り避難訓練

     洗足学園音楽大学は3月9日、初の避難訓練コンサートを同大前田ホールで実施し、地域住民のほか、高梨憲爾区長や高津消防署など244人が参加した。有事の際のスタッフ...(続きを読む)

  • 再現「平安時代の神経衰弱」

    下作延神明神社

    再現「平安時代の神経衰弱」 文化

    24日、区内初の「貝合わせ」

     平安時代に貴族の間で始まったとされる「貝合わせ」が3月24日、下作延神明神社(金子善光宮司)で初開催となる。当日はおよそ90個の貝殻が並ぶ予定で、金子宮司(7...(続きを読む)

  • ゴルファーの夢400回

    区内在住田中菊雄さん

    ゴルファーの夢400回 スポーツ

    プロでも困難な「AS」大台に

     区内在住の田中菊雄さん(84)が、先月28日「ゴルファーなら生涯に一度はやってみたい」と称されるエージシュート(AS)と呼ばれる記録を400回達成。知る人ぞ知...(続きを読む)

  • 県子連から表彰

    久地西町ドリーム

    県子連から表彰 文化

    地域の子ども見守り53年

     久地西町ドリーム子ども会(久地西町自治会所属)がこのほど、神奈川県子ども会連絡協議会(山上武久会長)から、長年の会の活動を称える表彰状が贈られた。...(続きを読む)

  • 風土記作り郷土愛、後世に

    新作地域

    風土記作り郷土愛、後世に 文化

    有志ら8年かけ書籍に

     新作地域の地理や歴史、文化や暮らしをまとめた「新作風土記」が2月1日に完成した。新作第一町内会、JAセレサ川崎新作支部、新作八幡宮奉賛会で構成される新作風土記...(続きを読む)

  • 「高津の岡本かの子知って」

    区文化協会区まち協

    「高津の岡本かの子知って」 文化

    生誕130年の記念集会

     高津区に縁があり、芸術家岡本太郎の母であり歌人、小説家の岡本かの子。今年、生誕130年を迎えることを記念し、高津区文化協会と高津区まちづくり協議会は3月7日、...(続きを読む)

  • 利便性向上「まず一歩」

    南武線津田山駅

    利便性向上「まず一歩」 経済

    橋上駅舎、北口供用決まる

     2017年から各種作業か進められているJR南武線「津田山駅」の橋上化(きょうじょうか)工事の進捗に併せ、新駅舎の北口一部の供用が今年6月から開始されることがこ...(続きを読む)

  • ホールを過ごしやすく

    区役所1 階

    ホールを過ごしやすく 社会

    区民声受けリニューアル

     高津区役所1階市民ホールの資料コーナーやキッズスペースが2月18日、リニューアルする。「雑然として利用し難い」、「全体的に暗い」など、区民からの意見を受けて、...(続きを読む)

  • 県絵画コンで同時入賞

    洗足学園小森山君・小山さん

    県絵画コンで同時入賞 文化

    一緒の美術教室、切磋琢磨

     県内の小学生を対象とした「第23回かながわ夢絵コンテスト」(NPO法人こどもネットミュージアム主催)で、久本にある洗足学園小学校の森山稜斗君(5年)が優秀賞、...(続きを読む)

  • 念願の表彰で活動に励み

    高津区ヘルスメイト村上秀子さん

    念願の表彰で活動に励み 社会

    長年の活動が結実 市保健衛生功労者に

     食を通した健康づくりのボランティア活動を行う食生活改善推進員(ヘルスメイト)。この高津区連絡協議会・会長を務める下作延在住の村上秀子さんが先頃「川崎市保健衛生...(続きを読む)

  • 15年の歴史に幕

    大山街道フェスタ

    15年の歴史に幕 文化

    一部企画は継続検討へ

     大山街道沿いの活性化と住民交流を目的に始めた「大山街道フェスタ」(同実行委員会主催)が2月24日の開催を最後に15年の歴史に幕を閉じる。実行委員会の高齢化など...(続きを読む)

  • 市内3地区で効果検証

    シェア自転車

    市内3地区で効果検証 社会

    21年度の本格実施めざす

     川崎市は観光施設間の回遊性向上や公共交通機関の補完などを目的に、初めてシェアサイクルの実証実験を市内3地区で開始する。観光や放置自転車対策の効果を調べ、202...(続きを読む)

  • 12年ぶりの合同防災訓練

    久末12連合町内会

    12年ぶりの合同防災訓練 社会

    「地域全体で防災力向上を」

     久末12連合町内会の合同自主防災訓練が1月20日、久末小学校で行われた。同連合の合同訓練は12年ぶり。当日は400人以上が集まり、地域の防災力向上をめざして、...(続きを読む)

  • 一般女性8人が初挑戦

    シニアミュージカル

    一般女性8人が初挑戦 文化

    「まだまだ人生これから」

     55歳以上の一般女性8人がミュージカルに初挑戦する公演『咲かせよう』が2月2日、高津市民館で開かれる。これまで1年間、稽古に励んできた女性たち。「この年齢にな...(続きを読む)

  • 学級閉鎖、早めの急増

    インフルエンザ

    学級閉鎖、早めの急増 社会

    該当校患者 2日間で407人

     インフルエンザ患者の増加に伴い、臨時休業措置(学級閉鎖)を行う川崎市立学校が1月3週目から急増している。16、17日の2日間で、小中学校19校53学級が学年・...(続きを読む)

  • 自転車事故が3割超

    川崎市交通事故

    自転車事故が3割超 社会

    利用者の6割「ルール違反」

     2018年の川崎市内の交通事故発生件数は3290件だった。そのうち自転車関係の事故は1000件で30・4%を占める。市はルール違反者にマナーアップ指...(続きを読む)

  • 救急出動が過去最多

    川崎市

    救急出動が過去最多 社会

    2020年1隊増設予定

     川崎市によると、2018年の市内救急車の出動件数が前年比3568件増の7万2854となり、10年連続で過去最多となった。高齢化や人口増に加えて、厳しい猛暑も影...(続きを読む)

  • 学校司書、4校に1人

    市立小

    学校司書、4校に1人

    市、全校配置へ年7人増員

     川崎市教育委員会は児童の読書活動を支援する学校司書の全市立小学校への配置を進めている。2015年度から3年間、モデル事業として21校に配置。今年度7人増員した...(続きを読む)

  • 林さんと吉田さんが受賞

    川崎市自治功労賞

    林さんと吉田さんが受賞 社会

    久地西町、北見方に貢献

     地域福祉や住民自治の振興、発展に貢献した町内会・自治会長に贈る「川崎市自治功労賞」の受賞者が昨年末に発表され、高津区から林孝行さん(久地西町自治会会長・79歳...(続きを読む)

  • 「キラリと輝く高津区を」

    「キラリと輝く高津区を」 社会

    高梨区長にインタビュー

     2019年年頭にあたり、本紙では高梨憲爾高津区長に新春インタビューを行った。昨年の振り返りや今年の展望、重点施策などを聞いた。 ――昨...(続きを読む)

  • 時差通勤、3回目試行へ

    川崎市職員

    時差通勤、3回目試行へ 社会

    市内企業に協力呼びかけ

     川崎市は1月21日から10日間、朝の鉄道通勤ラッシュ対策として、職員のオフピーク通勤に取り組む。東京都が進める「時差Biz(ビズ)」の実施期間に合わせて行い、...(続きを読む)

  • 国学院、シード奪還目指す

    国学院、シード奪還目指す スポーツ

    箱根駅伝、あす号砲

     国学院大学の陸上競技部=写真=が1月2日と3日に行われる第95回東京箱根間往復大学駅伝競走(箱根駅伝)に出場する。陸上競技部の合宿所が区内大山街道沿いにあり、...(続きを読む)

  • 2020へ「川崎力」充実を

    2020へ「川崎力」充実を 社会

    福田市長、今年の展望語る

     2019年の幕開けにあたり、本紙では福田紀彦川崎市長に恒例の新春インタビューを行った。子育て支援やまちづくりについて方向性を示す一方で、消費増税やふるさと納税...(続きを読む)

  • 有休「年5日取れず」最多

    市内事業所

    有休「年5日取れず」最多 社会

    モデル企業選定で啓発へ

     来年4月に施行される国の働き方改革関連法に伴い、年5日以上の有給休暇取得が義務付けられる。川崎市の2018年度「労働状況実態調査」の速報値では、有休取得率20...(続きを読む)

  • 学校、団体など節目の年に

    学校、団体など節目の年に 社会

    高津区の2018年

     2018年も残りわずか。今年の漢字が「災」に決定されたように全国的には災害が相次いだ一年だった。高津区ではどんな出来事があったのか。本紙で取り上げたニュースを...(続きを読む)

  • 30〜50代男性 無料に

    風疹抗体検査

    30〜50代男性 無料に 社会

    市、感染抑止へ緊急対策

     川崎市は、市内でも患者数が急増している風疹(ふうしん)の緊急対策として、これまで妊娠を望む女性とパートナーに限定していた抗体検査の無料対象を、30〜50代男性...(続きを読む)

  • 地域文化財を選定

    市教委

    地域文化財を選定 文化

    区内から9件

     川崎市教育委員会は、市内で地域風土に根差し、受け継がれてきた建造物や古文書、民俗芸能63件を「第1回川崎市地域文化財」として決定し、先月27日に公表した。高津...(続きを読む)

介護のお仕事、職場見学会受付中

ヒューマンライフケア㈱の地元の施設で一緒に働きませんか?お気軽にお問合せを

http://recruit.human-lifecare.jp

<PR>

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 5月4日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月22日号

お問い合わせ

外部リンク