高津区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 音楽好きに「発表の場を」

    糀ホールコージーコンサート

    音楽好きに「発表の場を」 文化

    地域に根差し40回の節目

    今回は12組が出演予定 「第40回コージーコンサート」が10月6日(日)、大山街道沿いにある「糀ホール」(【電話】044・...(続きを読む)

    9月13日号

  • 市長と地域活動を模索

    区内企業・団体

    市長と地域活動を模索 社会

    「車座集会」で意見交換

     福田紀彦市長が直接区民の意見を聞き、身近な市政を目指す「区民車座集会」が9月2日、高津市民館で開催された。地元企業、団体から16人が意見交換に参加し、「地域活...(続きを読む)

    9月13日号

  • 「市民プラザ」開館40周年

    区内新作

    「市民プラザ」開館40周年 文化

    足跡辿る特別展など実施

     川崎市が政令指定都市となった事を記念して、区内・新作に建てられた「川崎市民プラザ」(【電話】044・888・3131)が開館40周年を迎えた。...(続きを読む)

    9月6日号

  • 山尾兄弟が全国V

    区内水泳教室所属

    山尾兄弟が全国V スポーツ

    高校総体、全国JOで快泳

     溝口と上平間(中原区)にある水泳教室、NECグリーンスイミングクラブに所属する山尾兄弟が今夏、快泳を見せた。兄、隼人選手(桐光学園3年)は高校総体(...(続きを読む)

    9月6日号

  • 挑戦で掴んだ県代表

    高津中・東高津中吹奏楽部

    挑戦で掴んだ県代表 文化

    9月21日に東関東大会

     第68回神奈川県吹奏楽コンクール中学の部B部門が8月8日に県民ホールで行われ、高津中学校と東高津中学校が金賞を受賞し来月の東関東大会へ出場する。高津中は9年ぶ...(続きを読む)

    8月30日号

  • 不審者から児童守れ

    上作延小学校

    不審者から児童守れ 社会

    非常事態想定し「対応訓練」

     区内にある上作延小学校(小林美代校長)で8月22日、同校では初となる「不審者対応訓練」が行われた。 昨今の社会状況などを鑑み、職員から...(続きを読む)

    8月30日号

  • 市内96人、任期満了へ

    民生委員児童委員

    市内96人、任期満了へ 政治

    高齢化、担い手不足に課題

     民生委員児童委員の一斉改選が12月に行われ、川崎市では96人が任期満了を迎える。前回改選時は再任の年齢要件引き上げで任期満了による退任者はいなかったが、市内の...(続きを読む)

    8月23日号

  • 服で伝えるセネガル文化

    久本在住樋口さん

    服で伝えるセネガル文化 文化

    「着物ショー」でPRに一役

     久本在住の樋口愛さんが中心となり、セネガル共和国の文化を伝えるイベントを8月18日、高津市民館で開催した。G20大阪サミットで使用された「セネガル図柄」の着物...(続きを読む)

    8月23日号

  • 旧校舎にも愛着持って

    高津小おやじの会

    旧校舎にも愛着持って 教育

    善意の「ペンキ塗り」今年も

     区内・溝口にある高津小学校(西村勇一郎校長)で8月4日、同校「おやじの会」が中心となった「ペンキ塗り」が行われた。当日は、メンバーやその家族をはじめ西村校長先...(続きを読む)

    8月16日号

  • 二子の補聴器店が優秀賞

    かながわ産業Navi

    二子の補聴器店が優秀賞 経済

    独自の販売手法に評価

     二子にある補聴器販売店、有限会社堺堂(大貫悦信代表)が、「かながわ産業Navi大賞2019」(県経営者福祉振興財団主催)の優秀賞に選ばれた。独自の販売手法で売...(続きを読む)

    8月16日号

  • 「未来都市」に川崎市

    国連SDGs

    「未来都市」に川崎市 社会

    環境施策、将来性など評価

     環境汚染や貧困など課題解決に向け国連が掲げる「SDGs」(エスディージーズ)を推進する自治体として、川崎市が国から「未来都市」に先月選定された。ごみ減量や食品...(続きを読む)

    8月9日号

  • 「10年の歩み」1冊に

    久地円筒分水サポートクラブ

    「10年の歩み」1冊に 文化

    記念誌で「記憶を記録」へ

     高津区内にある国登録有形文化財として親しまれている「久地円筒分水」(久地1丁目)の維持や管理などにあたるボランティアグループが創立10年目を迎え、これまでの活...(続きを読む)

    8月9日号

  • 「ゴミ処理スキル」を刷新

    マルイファミリー溝口ノクティプラザ

    「ゴミ処理スキル」を刷新 社会

    稼働3カ月で早くも成果

     区内・溝口にある大型商業施設「マルイファミリー溝口」と「ノクティプラザ」が、ゴミの分別排出とリサイクル等を徹底して推進。今春、施設の刷新など本格的にシステムを...(続きを読む)

    8月2日号

  • “住民手づくり”40回

    橘ふるさと祭り

    “住民手づくり”40回 文化

    自治会、団体地域総出で

     橘地区連合自治会などが中心となる「橘ふるさと祭り」が8月4日(日)に行われる。「住民手作り」が特徴の同祭りは、今年で40回の節目を迎える。実行委員長の森幸男さ...(続きを読む)

    8月2日号

  • 「教えてお兄さん、お姉さん」

    地元の学生が講師を担当

    「教えてお兄さん、お姉さん」 教育

    橘小「お楽しみ会」定着へ

     千年新町・千年子ども会が主催するレクリエーション大会「やってみよう」が7月7日、市立橘小学校で行われた。橘地区の子ども会役員なども協力し会場は多くの...(続きを読む)

    7月26日号

  • キャリア32年、斉藤氏勇退

    高津区社会福祉協議会

    キャリア32年、斉藤氏勇退 文化

    新会長に富田誠氏

     32年間、高津区社会福祉協議会の会長を務めてきた斉藤二郎氏がこの程勇退し、新会長に冨田誠氏が就任した。斉藤氏は顧問に就く。民生委員時代を含めると約半世紀、高津...(続きを読む)

    7月26日号

  • “映える”高津を探せ

    区とたち農推進会議

    “映える”高津を探せ 文化

    写真展、SNSで作品募集

     スマホの写真共有アプリ「インスタグラム」を使った写真展開催に向け、高津区とたちばな農のあるまちづくり推進会議は現在、写真投稿を呼び掛けている。「映える」高津区...(続きを読む)

    7月19日号

  • 中核ホテルと共に30周年

    高津区内のランドマーク「KSP」

    中核ホテルと共に30周年 経済

    節目経て、さらなる発展へ

     区内・坂戸にある「かながわサイエンスパーク」(KSP)と、中核施設「ホテルケイエスピー」が今年30周年を迎えた。地元屈指のランドマークとして高津区民に親しまれ...(続きを読む)

    7月19日号

  • 「医療」「介護」橋渡し10年

    高津区認知症連携を進める会

    「医療」「介護」橋渡し10年 社会

    来月には市民公開講座も

     ”認知症”をキーワードに地元の医療・福祉事業者の有志が集結。それぞれ得意分野を活かしたネットワーク構築などを推し進めている「高津区認知症連携を進める会」が今春...(続きを読む)

    7月12日号

  • 国の文化財 登録へ

    二ヶ領用水

    国の文化財 登録へ 文化

    官民一体 「価値高め、後世に」

     高津区をはじめ川崎市域を流れる二ヶ領用水の文化財登録に向け、市は今月、文化庁に意見書を提出する。「文化的価値を高めて後世に残すために、市民と一体で調整を進める...(続きを読む)

    7月12日号

  • 区内で患者数急増

    手足口病

    区内で患者数急増 社会

    過去20年、同時期で最多

     乳幼児を中心に口内や手足に発疹が出る「手足口病」が、全国同様に高津区でも患者数が急増している。川崎市感染情報センターによると、区内6カ所の定点医療機関の患者報...(続きを読む)

    7月5日号

  • 「楽天シニア」高津で始動

    シニア向けスマホアプリ

    「楽天シニア」高津で始動 社会

    健康寿命延伸などに一役

    「ポイント」励みに 世田谷区に本社を構える楽天株式会社が、シニア世代の健康増進をサポートするスマートフォンアプリを開発。先...(続きを読む)

    7月5日号

  • 溝口で「50周年の節目」

    女子プロボウラー“さわやか律子さん”

    溝口で「50周年の節目」 スポーツ

    式典成功裏に関係者尽力

     日本ボウリング界を支え続けた中山律子氏が、プロ生活50周年を迎え、6月22日に記念イベントを行った。かつて「さわやか律子さん」の愛称で一世を風靡したレジェンド...(続きを読む)

    6月28日号

  • 詐欺電話遮断に本腰

    高津警察防犯協会

    詐欺電話遮断に本腰 社会

    防止機能機器の購入訴え

     高齢者を狙った特殊詐欺被害を減らそうと、高津警察と高津防犯協会は、区内電化製品販売店と連携し、「詐欺ブロック電話」(迷惑電話防止機能付き電話)の普及に努める。...(続きを読む)

    6月28日号

  • 税収減56億、補てんへ

    川崎市ふるさと納税

    税収減56億、補てんへ 政治

    推進本部発足 「返礼品に力」

    「ふるさと納税」の寄付金額増額に向け、川崎市は新たな返礼品開発などを手掛ける「推進本部会議」を発足させた。市財政局によると今年度の減収額は56億円に拡大する見込...(続きを読む)

    6月21日号

  • 「地区割り」大幅見直し

    区民生委員改選

    「地区割り」大幅見直し 社会

    大型集合住宅、単体地区に

     3年に1度行われる民生委員児童委員の改選に向け、高津区は各委員が担当する地区の見直しを行っている。区によると、大規模な集合住宅を新たな地区として設置するなど、...(続きを読む)

    6月21日号

  • 33年尽力、宮田会長が退任

    高津防犯協会

    33年尽力、宮田会長が退任 社会

    新会長に大島氏

     33年間、高津防犯協会の会長を務めてきた宮田良辰会長が、6日に行われた高津防犯協会総会で退任した。新会長には市議の大島明氏が就任し、宮田氏は顧問に就く。自主防...(続きを読む)

    6月14日号

  • 庭の自然生かし新企画

    小黒恵子童謡記念館

    庭の自然生かし新企画 文化

    セミの抜け殻を学びに

     諏訪の小黒恵子童謡記念館で来月から初のセミの抜け殻講座を開講する。毎年、同館の庭にセミの抜け殻が大量発生することから館長の笹子まさえさんが企画。笹子さんは「自...(続きを読む)

    6月14日号

  • 善意のごみ拾い、3年目へ

    下作延在住関口さん

    善意のごみ拾い、3年目へ 社会

    収集量は「キリン1頭分」

     溝口駅周辺やポレポレ通りでほぼ毎日、ボランティアでごみ拾いをしている区内在住の関口弘之さん(77)。先月31日でその活動が丸2年となり、今では少しずつ地元へ好...(続きを読む)

    6月7日号

  • 「子ども見守り」総がかりで

    高津区

    「子ども見守り」総がかりで 社会

    重大事件等受け、対策強化

     先月28日に市内で発生した、バスを待つ児童らが襲われた事件などを受け、子ども達の安全を守ろうと高津警察署、区役所、地域防犯パトロールなどによる児童登下校時の見...(続きを読む)

    6月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

水曜と金曜は生演奏を

音楽鑑賞

水曜と金曜は生演奏を

洗足音大選抜学生48人  

9月18日~10月4日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その4 宮田  義彰さん

    9月13日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その3 宮田  義彰さん

    9月6日号

  • まちのこぼれ話

    郷土史には記録されない、たかつの記憶をたどる

    まちのこぼれ話

    第4話 その2 宮田  義彰さん

    8月30日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年9月13日号

お問い合わせ

外部リンク