高津区版 掲載号:2012年2月17日号
  • googleplus
  • LINE

国学院大学陸上部員へ委嘱 区内を走り防犯活動

鳴海署長(中央)と記念撮影をする前田監督と部員
鳴海署長(中央)と記念撮影をする前田監督と部員

 地域防犯への若年世代の参加促進の一環として、地域の若者らに防犯の協力を依頼する「防犯ボランティア団体」委嘱式が今月7日、高津警察署(鳴海達之署長)で行われた。

 委嘱を受けたのは大山街道沿いに合宿所を置く国学院大学陸上競技部(前田康弘監督)の部員。屋外でのトレーニング等の活動の際に、防犯の文字が胸に印刷されたビブスを着用し、防犯への参加意識の向上と周辺住民に対する意識高揚を目的としている。

 当日、署長室を訪れた前田監督と5人の部員は、さっそくビブスを着用し、鳴海署長から委嘱状と50人分のビブスを受けとると表情を引き締めていた。部員らは「自分たちがビブスをつけて走ることで、地域防犯に貢献できればうれしい」「練習している時も応援していただいている。この地域の方々が好きなので、今後もボランティアで協力していきたい」と話していた。

 鳴海署長は「陸上部の部員が練習している姿は見慣れてきた。特別なことをするわけではなく、ビブスを見せることで犯罪抑止の効果になることを期待しています」と防犯意識が区内に広まることを期待した。

 高津署では、区内で活動する団体などに防犯協力の要請をしている。昨年10月には、高津区二子の勇志会空手道神奈川県本部(松井宣治師範)に通う子どもたちが、同様の防犯ボランティア団体として委嘱され、活動を行っている。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

再建に掛けた地元の想い

久末天照大神で竣功奉祝祭

梶ヶ谷Bが女子の部V

ミニバス男女サンダース杯

梶ヶ谷Bが女子の部V

4月13日号

久地FCが10周年

防犯アプリの配信開始

川崎市

防犯アプリの配信開始

4月13日号

稚児行列が祭に華添え

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

シャンソン発表会

シャンソン発表会

4月22日 高津市民館

4月22日~4月22日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇四一回「ラジオ深夜便の反響」

    高津物語

    4月13日号

  • 高津物語

    連載第一〇四〇回「ラジオ深夜便」

    高津物語

    4月6日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月13日号

お問い合わせ

外部リンク