高津区版 掲載号:2015年9月11日号 エリアトップへ

笹子トンネル事故教訓へ NEXCO中日本 市内施設に犠牲車両

社会

掲載号:2015年9月11日号

  • LINE
  • hatena
つぶれて鉄製部分のみが残った事故車両
つぶれて鉄製部分のみが残った事故車両

 2012年12月2日に9人が死亡した、山梨県の中央自動車道笹子トンネル天井崩落事故。この悲惨さを忘れず、教訓として活かしていくために、中日本高速道路(株)(NEXCO中日本・本社/名古屋市)は宮前区南平台にある同社研修施設内に事故車両を展示した。当面は社員研修のみに活用するとしているが、遺族の希望である一般公開も検討する。

 国交省の事故調査で、設計・構造上の問題や設備の老朽化、点検のずさんさなどが指摘された。その後同社は安全性の向上のために改善策を施している。

 今回、安全啓発室・展示室が設けられたのは、同社の研修施設。事故に遭った3台のうち一番後ろにいて5人が犠牲になったワゴン車が展示されている。崩落と火災により車体はつぶれ、残っているのは鉄の部分のみ。事故の凄惨さを物語っている。 

 レンタカーだった同車両は、遺族の「車両は故人の棺」という思いをうけ、同社が事故検証後、所有権を買い取り保存していた。

 同社は、展示室とあわせて施設内に事故の経緯や事故後の対策などをまとめた資料室を整備した。今後3〜4年かけてグループ全社員6000人を対象に、両施設を活用した安全啓発研修を実施していくとし、「実際の車両を見ることで戒め、より真剣に安全に取り組むことに役立てたい」としている。

 同施設を訪れた遺族らは「内部の人だけが見られるのではなく、一般公開してほしい」と強く要望。それについて同社は「施設内の準備態勢の課題もあり当面は社員研修に活用しながら、検討していきたい」としている。
 

高津区版のローカルニュース最新6

花火大会、中止が決定

家庭ごみ、南北縦断

【Web限定記事】

家庭ごみ、南北縦断 社会

巣ごもりで5〜20%増

5月29日号

大物に手応え「面白味ある」

【Web限定記事】多摩川で試し釣り

大物に手応え「面白味ある」 文化

5月29日号

体内時計を学校時間に

【Web限定記事】

体内時計を学校時間に 教育

ダンス、音楽、英語講師がオンライン授業開講

5月22日号

「子どもたちを笑顔に」

富士通オープンカレッジ武蔵小杉校

「子どもたちを笑顔に」 文化

オンライン授業 無償提供

5月22日号

「花コンサート」当面中止に

【Web限定記事】

「花コンサート」当面中止に 文化

再開時期、状況踏まえ判断

5月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 区長かわら版

    区長かわら版

    このコーナーでは区長が公務の中で感じたことなどを自由に綴ってもらいます。

    5月29日号

  • 教えて!職人さん

    教えて!職人さん

    vol.4  「塗装業者選びの判断基準」とは?【3】

    5月29日号

  • 溝ノ口劇場

    溝ノ口劇場

    クラウドファンディング「小劇場エイド基金」にご協力ください

    5月22日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月29日号

お問い合わせ

外部リンク