高津区版 掲載号:2017年3月17日号
  • googleplus
  • LINE

高津小前歩道橋 命名権は(株)ストーンズに 掲示は2年間

経済

歩道橋両面に標示されている
歩道橋両面に標示されている

 川崎市がネーミングライツ(命名権)導入を目指していた高津小学校前歩道橋のスポンサーがこのほど、不動産仲介の株式会社ストーンズ(細山勝紀取締役社長)に決定した。幸区でも一件が決まり、市内での横断歩道橋ネーミングライツ導入は今回が初となる。

 道路施設の維持管理等の財源確保を目的とする今回のネーミングライツ。この締結により、同歩道橋の愛称は「賃貸管理・仲介株式会社ストーンズ高津小前歩道橋」となる。金額は年額30万円で、掲示期間は今年3月から2年間。

 区内二子に事業所を構え今年で設立28年を迎える同社では、「地域に貢献できるとともに、皆さまに当社をより身近に感じてもらえたら」と話している。
 

高津区版のローカルニュース最新6件

高津区版の関連リンク

あっとほーむデスク

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

合計300歳超えの歌声

グルービー・グランパーズ

合計300歳超えの歌声

18日、高津区で記念公演

2月18日~2月18日

高津区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 高津物語

    連載第一〇三三回 「高津町の近代化」

    高津物語

    2月16日号

  • 高津物語

    連載第一〇三ニ回 「多摩川大洪水の後」

    高津物語

    2月9日号

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年2月16日号

お問い合わせ

外部リンク