高津区版 掲載号:2019年11月1日号 エリアトップへ

台風19号高津区 排水管地域で36ヘクタール浸水 建物損壊は600件超え

社会

掲載号:2019年11月1日号

  • LINE
  • hatena
諏訪排水樋管の想定浸水面積
諏訪排水樋管の想定浸水面積

 川崎市は10月23日、台風19号による市内排水樋管周辺地域の浸水被害を発表した。

 これによると、区内の想定浸水面積は36ヘクタール(平瀬川と多摩川の合流地域は除く)。宇奈根(22ヘクタール)、二子(1ヘクタール)、諏訪(13ヘクタール)の区内排水樋管全3カ所の地域で浸水被害が発生していた。また、諏訪の排水樋管周辺は水深が最も深く、2メートルに達した地点もあった。

 市によると、排水樋管周辺の浸水原因は「調査中」としているが、「河川の逆流が起きたと考えている」という。市は今後、住民説明会の開催を予定している。

 樋管桶管は、雨水を多摩川に排水するために設けられている。台風19号では市内浸水被害地域の大部分は排水樋管のある地域で発生している。

り災証明850件

 市によると、被災者が建物被害などで公的支援を受けるために必要なり災証明の申請件数は2151件(10月28日現在)。このうち高津区は850件だった。区の担当者によると、申請件数には、自動車水没など家屋以外の被害も含まれている。

 また市は、建物被害の認定調査を、被害の大きい地域で先行で実施。

 区内では、宇奈根、久地2丁目、溝口6丁目、二子1丁目、瀬田、諏訪1丁目、諏訪2丁目、北見方2丁目、下野毛3丁目(すべて一部地域)の1247件の調査を行った(10月17日から27日分)。これによると、確認できた被害で最も多かったのは、一部損壊(準半壊)312件。一部損壊(10%未満)186件、半壊132件、大規模半壊3件、全壊22件だった。

高津区版のローカルニュース最新6

プロ仕様に大満足

リズムワークショップ

プロ仕様に大満足 社会

「溝ノ口劇場」で躍動

11月27日号

もしこのコロナ禍で、大規模風水害が起こったら?

【Web限定記事】

もしこのコロナ禍で、大規模風水害が起こったら? 社会

「市総合防災訓練」を順次実施、高津区は来年3月に橘小にて

11月27日号

市民の「やめて!」「納得いかない!」に耳を傾け30年

【Web限定記事】

市民の「やめて!」「納得いかない!」に耳を傾け30年 政治

川崎市市民オンブズマン「苦情で行政サービス改善、これからも」

11月27日号

納税功労者を表彰

川崎北法人会

納税功労者を表彰 経済

税務署管内では22人・2団体

11月27日号

太田総合病院に支援金

商議所女性会

太田総合病院に支援金 社会

11月27日号

久本BAが全勝優勝

高津区少年野球連盟

久本BAが全勝優勝 スポーツ

2020年リーグ戦

11月27日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年11月27日号

お問い合わせ

外部リンク