高津区版 掲載号:2020年10月9日号 エリアトップへ

野川地区 住所表示変更、11月で完了 3期計画で不便解消へ

社会

掲載号:2020年10月9日号

  • LINE
  • hatena
第3期 住所変更エリア
第3期 住所変更エリア

 野川地区の一部の住所表示が、11月9日(月)に変更される。各建物に規則的に番号を設定する「住居表示」とすることで、住所を分かりやすくするため。

 高津区・宮前区の両区で3期計画で実施してきた手続きが、今回の変更で全て完了する。

町名の区またぎ日常生活に支障も

 野川地区は1982年の分区の際に高津区と宮前区に分けられたため、両区に同じ町名があり、地域住民からは、「間違えられやすい」との声もあった。

 また、同地区の住所はこれまで、土地につけられた番号「地番」で示され、「野川○○○○番地〇」と表記されていたが、飛番や欠番があり、隣近所で住所が大きく異なる住宅も多かった。

 そのため、郵便や宅配、緊急車両の到着の遅れなど、日常生活に不便や支障が生じていた。同地区は住民の増加も続いていることから、これ以上の混乱を避けるためにも、住居表示への変更を求める声が多数あがっていた。

 市は2015年に「野川地区住居表示検討委員会」を設置し、地元住民の代表者らと検討を重ねてきた。18年から3期に分けて変更を開始し、高津区の野川は18年度の第1期変更で「東野川1・2丁目」「北野川」に分けられた。

 新住所となった東野川に住む人は、「隣近所で住所が全く違っていたため、初めて自宅に来る人などは道に迷ってしまうことが多かった。住所変更の手続きは手間だったが、表示が分かりやすくなったことで、場所の説明もしやすくなった」と話す。

 今回の対象は宮前区の5689世帯(6月末時点)。「野川台・南野川1〜3丁目」となり「野川台(南野川)〇丁目〇番〇号」と表される。

 全3回の変更で高津区「東野川」「北野川」、宮前区「野川本町」「西野川」「野川台」「南野川」の6町名が新たに誕生した。

高津区版のローカルニュース最新6

前・元・新の3氏が出馬表明

神奈川18区

前・元・新の3氏が出馬表明 政治

31日投開票の衆院選

10月15日号

現新、一騎打ちか

川崎市長選

現新、一騎打ちか 政治

10月31日投開票へ

10月15日号

自転車競技で全国制覇

高津区出身今成研汰さん

自転車競技で全国制覇 スポーツ

橘中OB、高校最後に栄冠

10月15日号

「あーすフェスタ」再び

「あーすフェスタ」再び 文化

区内の関係者も感慨一入(ひとしお)

10月15日号

「まちづくり」で連携へ

「まちづくり」で連携へ 社会

区とフロンターレが協定

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月4日0:00更新

  • 5月28日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook