高津区版 掲載号:2021年4月9日号 エリアトップへ

U25で「地元」考える 市内の若者集う初会合

社会

掲載号:2021年4月9日号

  • LINE
  • hatena

 市内7区で地域活動に取り組む25歳以下の若者のコミュニティ「かわさき若者会議」が、このほど発足した。初会合が4月18日(日)、高津区の大蓮寺(武蔵溝ノ口駅より徒歩8分)で開催される。現在、参加者を募集中。

 同団体は若者らの情報交流の場や、活動を行う上での基盤となる役割を目指す。呼びかけ人の一人、中野絢斗さん(23)=今号人物風土記で紹介=は地元の環境保全団体に所属しており、地域に根差した活動を2019年から始めている。しかし、活動を進める中で、同世代の横のつながりの希薄さを感じていたという。「自分自身に仲間がいなかった。『地域社会』という同じ関心を持っている同世代が集まれる場をつくりたい」と話す。この課題に向き合おうと、同様に地域活動を行う同世代にSNSで連絡を取り、団体設立に結びつけた。

 顔合わせとなる初会合では地域が抱える課題などを共有し、今後の方針を検討する。各区には中核メンバーがおり、今後は持ち回りで会合などを行う予定。中野さんは「区によって色が全然違うので、一緒に勉強していきたい。『地元の友達をつくりたい』という人もぜひ」と話している。

 午後2時から4時。参加無料。対象は25歳以下で地域に関心のある人。要事前申し込み。参加希望者は4月16日(金)までに【メール】kawasaki.wakamonokaigi@gmail.comへ。
 

高津区上作延539-5 

誠実に、お客様に満足いただける良いものをつくる

http://www.choei-k.co.jp

<PR>

高津区版のローカルニュース最新6

多摩川で8編の物語

【Web限定記事】 市内出身中川監督

多摩川で8編の物語 文化

Hulu、ドラマ配信開始

5月7日号

「たまずん」新居で悠々

【Web限定記事】

「たまずん」新居で悠々 文化

カワスイ展示中

5月7日号

下作延で強まる"連帯感"

下作延で強まる"連帯感" 文化

コロナ禍でも「できること」

5月7日号

川崎市と連携 モデルへ

チャット相談あなたのいばしょ

川崎市と連携 モデルへ 社会

「望まない孤独」対策、前進

5月7日号

「春の開放」2年ぶり

「春の開放」2年ぶり 文化

生田緑地ばら苑 23日まで

5月7日号

グッズ制作で地域連携

川崎競馬

グッズ制作で地域連携 社会

年8回プレゼント

5月7日号

【川崎市】新型コロナウイルス

ワクチン接種などの情報を随時更新中 接種券の発送日等が変更になりました。

https://www.city.kawasaki.jp/kurashi/category/22-5-15-5-0-0-0-0-0-0.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 5月24日0:00更新

  • 2月8日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

高津区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

高津区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter