多摩区版 掲載号:2015年12月4日号 エリアトップへ

日本女子大附属高校 県演劇発表会、出場果たす 脚本手腕と完成度が評価

教育

掲載号:2015年12月4日号

  • LINE
  • hatena
川崎市の大会で最優秀賞を受賞した部員
川崎市の大会で最優秀賞を受賞した部員

 「第54回神奈川高等学校演劇発表会」が先月14日と15日に県立青少年センターで開かれ、日本女子大附属高校が川崎市内の高校として唯一の出場を果たした。

 同校演劇部は10月31日に開かれた「2015年度川崎市高等学校合同演劇発表会」最優秀賞を受賞した。県立住吉高校、洗足学園高校、県立菅高校も最優秀賞を受賞したが、県大会への出場枠は1校だったため、完成度の高かった日本女子大附属高校が県大会への切符を手にした。

 市大会で同校演劇部が上演したのは野田秀樹さんの作品『パンドラの鐘』。本来は上演に2時間半を要する作品だが、60分間に仕立てた。伏線の多い難解な野田作品を縮めた脚本の手腕に加え、キャストや演出、舞台監督だけでなく、装置や衣装、音響、照明、制作の面でもスタッフ一丸となり、演劇として完成度が高かったことが評価されたという。

 脚本の潤色と演出を担当した2年生の生徒は「伏線が多い作品なので削っても辻褄が合うように、何度も何度も読み返した」と話していた。

 同校演劇部はこれまで、県大会に4回以上の出場を果たした。キャストだけでなく、舞台を支えるスタッフにも力を入れているのが伝統だ。役者でなくても発声練習など基礎訓練に全員で取り組むという。

 15年以上同部の顧問を務める内田美和子教諭は「25人の部員全員が演者も裏方も経験することで、お互いに欠かせない存在だと認識できるのでは」と話した。

多摩区版のローカルニュース最新6

ヤマユリ戻る景色

ヤマユリ戻る景色 社会

南生田4丁目

8月7日号

思いつなぐ食糧支援

思いつなぐ食糧支援 社会

市社協 寄付募り無償提供

8月7日号

女性活躍へ認証3年目

市、9月から募集

女性活躍へ認証3年目 経済

8月7日号

三沢川周辺9月説明会

三沢川周辺9月説明会 社会

浸水地域で

8月7日号

胸ロゴに「ミツトヨ」

バスケB1川崎BT

胸ロゴに「ミツトヨ」 スポーツ

東芝から承継、未来紡ぐ

8月7日号

「毎月の居場所」つづけて

【Web限定記事】

「毎月の居場所」つづけて 教育

せせらぎ館 親子リトミック

8月7日号

あっとほーむデスク

  • 8月7日0:00更新

  • 7月31日0:00更新

  • 7月24日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年8月7日号

お問い合わせ

外部リンク