多摩区版 掲載号:2018年3月16日号
  • LINE
  • hatena

多摩防犯協会 大会で親睦深めて 少年サッカー集結

スポーツ

入賞チームのメンバーら=同協会提供
入賞チームのメンバーら=同協会提供

 多摩区内の小学6年生以下で編成されたチームが参加できる「多摩防犯少年サッカーU―12大会」が3月4日、下布田小学校の校庭で行われた。区内の10チームが参加し、試合を通して交流を楽しんだ。

 多摩防犯協会(関口鐘雪会長)が主催するサッカー大会として、今年で18回目。スポーツを通じて健全な心身の育成を図り、チーム相互の親睦を深めることを目的に、2000年から開催している。

 当日は強い風に見舞われたが、コーチ陣や控え選手、保護者らの声援を受けながら、各チーム熱戦を繰り広げていた。優勝を果たしたのは「中野島FCホワイト」。準優勝は「中野島FCブルー」、第3位は「枡形FWSC」、第4位は「登戸SC」だった。

 関口会長は「この大会の出場者から川崎フロンターレに入った選手もいる。先輩たちが活躍していて、2020年の東京五輪が近づいている中で、今年は意気込みがいつもと違った。すばらしい試合だった」と大会を振り返った。

代表選手による宣誓
代表選手による宣誓

多摩区版のローカルニュース最新6件

のらぼう菜をキムチに

栽培名人と名物店コラボ

のらぼう菜をキムチに

5月17日号

民家園誕生の秘話、熱演

川崎郷土市民劇

民家園誕生の秘話、熱演

5月17日号

800種、満開に

ばら苑 26日まで

800種、満開に

5月17日号

野戸呂、世代超え交流

友風関「目指せ大関、横綱」

登校見守る一日署長に

生田小・村上さん

登校見守る一日署長に

5月17日号

多摩区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 5月17日0:00更新

  • 5月1日0:00更新

  • 4月26日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年5月17日号

お問い合わせ

外部リンク