多摩区版 掲載号:2019年1月25日号 エリアトップへ

フロンターレ 多摩区3商店会で交流 中村選手ら、あいさつ回り

スポーツ

掲載号:2019年1月25日号

  • LINE
  • hatena
宿河原駅前商店会でサインに応じる奈良選手(右)、原田選手
宿河原駅前商店会でサインに応じる奈良選手(右)、原田選手

 リーグ2連覇を飾ったサッカーJ1・川崎フロンターレの選手5人が1月15日、サポートカンパニーの中野島商店会(太田政人会長)と宿河原駅前商店会(高橋利之会長)、長沢商店会(原山修会長)を訪問。各会加盟店へのあいさつ回りや記念写真の撮影を行い、地元住民と交流した。

 同クラブの新年恒例の取り組みで、選手やスタッフは川崎大師で必勝祈願した後、市内商店会に足を運んだ。

 中野島商店会には中村憲剛選手が登場。サポートショップのグリーンパークなど数店舗を回り、店主らと談話した。中安果樹園フルーツガーデンで行われたサイン会には150人以上が行列をつくり、中村選手は一人ひとりと丁寧に言葉を交わしていた。「『中野島に来てくれてありがとう』という言葉をもらってうれしい」と話し、太田会長は「応援は10年以上続けているが、会としてこれからもチームを盛り上げていきたい」と語った。

 宿河原駅前商店会を訪れたのは奈良竜樹選手と原田虹輝選手。サポートショップの炭火焼とりまさを出発し、商店会各店を巡りながら店主や住民らと交流した。高橋会長は「2連覇で選手もいい顔をしていた。市北部に来てもらえる機会がもっと増えたらうれしい」と話していた。

 舞行龍ジェームズ選手と宮代大聖選手が訪れた長沢商店会では、ASA南生田にサイン会会場をつくり、多くのファンがポスターや旗を掲げ選手を歓迎。両選手は、サインや記念撮影に快く応じた。「毎年楽しみに、遠くから来てくれる人もいる」と原山会長。ジェームズ選手は「一つでも多くの勝利を手に入れられるよう頑張りたい」と抱負を語った。

中野島で記念撮影する中村選手
中野島で記念撮影する中村選手
長沢商店会のサイン会で交流するジェームズ選手(右)、宮代選手
長沢商店会のサイン会で交流するジェームズ選手(右)、宮代選手

多摩区版のローカルニュース最新6

成人式、宣言下で敢行

川崎市

成人式、宣言下で敢行 社会

会場参加は前年比4割減

1月15日号

級友39人 聖マリに感謝

百合高

級友39人 聖マリに感謝 教育

寄せ書き、医療従事者へ

1月15日号

スケッチ個性溢れ

スケッチ個性溢れ 文化

せせらぎ館

1月15日号

医療現場に物資寄贈

医療現場に物資寄贈 社会

川崎西北RC、マスクほか

1月15日号

原さん、舞台で肉体美

川崎市出身 ジャニーズJr.

原さん、舞台で肉体美 文化

1月15日号

スポセン時間短縮

スポセン時間短縮 スポーツ

午後8時まで

1月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月15日0:00更新

  • 1月8日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年1月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク