多摩区版 掲載号:2019年10月11日号 エリアトップへ

(PR)

整形外科 「肩こり」はいつものこと…でも、治療できるって本当?

掲載号:2019年10月11日号

  • LINE
  • hatena
西 勇樹 院長
西 勇樹 院長

 整形外科領域で「肩こり」を訴える人の割合は、女性で第1位、男性では第2位となっており、悩んでいる人の多さがうかがえます。それにもかかわらず、「肩こりを治療して楽になろう」という感覚が皆さんに浸透していないのが現状ではないでしょうか。日常的な肩こりにも治療法は存在するのです。

多様な原因と治療法

 肩こりには頸髄症や頚椎椎間板ヘルニア、肩関節周囲炎を代表とする疾患のほか、首の骨の並び方に異常のあるストレートネック、体や精神的なストレスからくる心因性など、実はしっかりとした原因があることが多いです。また、「隠れ肩こり」といって、自分の肩がこっていることに気が付かずに放置してしまうと、頭痛や腰痛、膝痛、不眠症など、全身の不調につながりかねません。

 皆さんが当たり前のことに感じている肩こりの原因を突き止め、適切に治療することが大切です。具体的には、自律神経のバランスを整えて筋肉の緊張をほぐす薬や漢方を内服したり、筋肉の緊張をほぐし血行を改善するトリガーポイント注射を打ったり、診断によっては原因となる神経そのものに炎症等を改善する注射を打つ場合もあります。

また、テレビで話題の「筋膜リリース注射」も当院で行っています。注射を打つ場所は必ずしもこっているところとは限りません。こりの根本原因となっている部分に打つ場合もあります。

 まずは独自判断をせず、医師の診断で原因を特定し、治療して不快な症状を和らげましょう。

にし整形外科ペインクリニック

神奈川県川崎市多摩区菅稲田堤1-17-28

TEL:044-701-2499
FAX:044-701-2492

http://nishiseikeigeka.co.jp/

多摩区版のピックアップ(PR)最新6

新車購入時こそ相談を

新車購入時こそ相談を

車買取専門店 アップル

7月3日号

成婚「一年以内」目標に

成婚「一年以内」目標に

川崎生田相談室だからできる

7月3日号

「川崎市差別のない人権尊重のまちづくり条例」7月1日、全面施行

「聞く・話す」英会話

「聞く・話す」英会話

登戸 2歳から大人まで

6月26日号

古い車も適正価格で

古い車も適正価格で

ハッピーカーズの出張査定

6月19日号

安心の永代供養墓が4万円

後々の費用一切なし/宗教自由

安心の永代供養墓が4万円

眞宗寺 川崎大仏が見守る霊園

6月19日号

きっとスマイルこどもクリニック

多摩区南生田・百合丘高校そば 7月1日(水)開院予定/6月28日(日)内覧会

https://kittosmile.kodomogenki.jp/

<PR>

あっとほーむデスク

  • 7月3日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年7月3日号

お問い合わせ

外部リンク