多摩区版 掲載号:2020年11月27日号 エリアトップへ

ごみ拾い、交流再開 専修大生ら 登戸で

社会

掲載号:2020年11月27日号

  • LINE
  • hatena
協力しあってごみを拾う参加者
協力しあってごみを拾う参加者

 ごみ拾いのボランティア団体「グリーンバード専修大学チーム」が11月21日、登戸駅周辺で活動を行った。コロナ禍で春から休止していたが、感染症対策を講じた上で再開。学生や近隣住民ら16人が集まり、会話を楽しみながらごみを集めた。

 清掃活動を通じた参加者同士の交流を大切にするグリーンバードは、国内外におよそ90のチームがある。専修大学チームは昨年発足。今年4月に同大公認サークルになったが、オンラインのみでの交流を続けてきた。

 久しぶりの活動には初参加の人や他チームの学生も。5人で運営する専修大学チームの石川雄也代表(3年)は「コミュニティを広げて、楽しんでやってもらえる環境をつくりたい」と思いを語った。同チームの立ち上げに携わった水本啓右さん(4年)は「後輩たちは求心力がある。学生が引き継いでいくいい形になれば」と期待を寄せた。

 活動日は第2水曜午後4時と第3土曜午前10時。登戸駅バス乗り場(生田緑地口)付近集合。詳細はフェイスブック等で更新している。

新春セール開催中!

「宝飾品」「腕時計・目覚まし時計」20%OFF!ぜひこの機会をお見逃しなく

044-833-1573

<PR>

多摩区版のローカルニュース最新6

スケッチ 身近な景色

スケッチ 身近な景色 文化

せせらぎ館 30日まで展示

1月14日号

市内施設に物資寄付

商議所女性会

市内施設に物資寄付 社会

ベビー服や消耗品、480点

1月14日号

スマホで簡単、確定申告

川崎新田ジム

スマホで簡単、確定申告 スポーツ

古橋・黒田・伊佐 3選手がPR

1月14日号

応援券利用42億円超え

応援券利用42億円超え 経済

多摩区は5億円

1月14日号

景況感 改善も厳しく

市内中小企業

景況感 改善も厳しく 経済

川信調査 後退の見通し

1月14日号

看護職の将来設計を

看護職の将来設計を 社会

市協会、2月に座談会

1月14日号

スペース・プラン観戦バスツアー

大相撲一月場所/申込はHPか電話044-911-4715(団体営業センター)

http://www.spaceplan.co.jp/travel/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 1月14日0:00更新

  • 1月7日0:00更新

  • 1月1日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook