多摩区版 掲載号:2021年4月2日号 エリアトップへ

フロンタウン生田計画 23年春 開設へ前進 連絡協議会 会合に21人

スポーツ

掲載号:2021年4月2日号

  • LINE
  • hatena
▲新施設のイメージ図=川崎フロンターレ提供 ◀協議会の会合で意見を交わすメンバー
▲新施設のイメージ図=川崎フロンターレ提供 ◀協議会の会合で意見を交わすメンバー

 生田浄水場用地に2023年3月の開設を目指して進行する、サッカーJ1・川崎フロンターレのスポーツ拠点「(仮称)フロンタウン生田」の整備計画。運営事業者の同クラブ、町会など地元団体、川崎市上下水道局で編成し、昨年発足した連絡協議会が3月25日、第3配水工事事務所で会合を開いた。

 昨夏に続き2回目の会合には、21人が参加。クラブ側からは照明や音の広がりについて説明。近隣に住む町会長らからは、災害時の拠点としての機能や各設備に関する質問や意見が挙がった。

 同クラブの谷田部然輝さんは、フロンタウンさぎぬまを例に「地域とコミュニケーションをとりながら、お祭りやスポーツ教室も開催している。こちらでも連携を深め、皆さんの健康に役立つプログラムもつくりたい」とコメント。生田団地自治会の井上佶会長は「さまざまな課題はあるが防災拠点の役割は大きい。大災害を想定して十分な協議をお願いしたい」と要望した。

 同計画では約4万8千平方メートルの敷地にサッカー場や多目的広場、屋内外のテニスコート、体育館をはじめスポーツ整形・リハビリ施設やクラブハウス、カフェ等を設置予定。広場の一部は一時避難所や災害対応の活動拠点としての機能を検討している。

 4月19日には、同計画に関する川崎都市計画用途地域の変更に向けた素案説明会が、東菅小の体育館で開かれる予定だ。

多摩区版のローカルニュース最新6

最優秀賞は「月昇る」

市観光写真コンクール

最優秀賞は「月昇る」 文化

一般の部・区民2人に優秀賞

4月16日号

「黄金さかな博」 目玉に

「黄金さかな博」 目玉に 文化

たまずん カワスイで20日から

4月16日号

性暴力根絶、訴え

川崎駅前

性暴力根絶、訴え 社会

フラワーデモに50人

4月16日号

長尾小 通学路安全に

長尾小 通学路安全に 社会

市教委 道路標識の協会へ感謝状

4月16日号

市民葬儀見直しへ

市民葬儀見直しへ 社会

意見22日まで

4月16日号

ペット同伴利用を試行

ペット同伴利用を試行 社会

緑化センター

4月16日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 4月16日0:00更新

  • 4月9日0:00更新

  • 4月2日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年4月16日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter