多摩区版 掲載号:2021年12月10日号 エリアトップへ

第4回川崎市地域文化財を紐解く【2】 栗谷の歴史ものがたる 大典記念修路之碑

文化

掲載号:2021年12月10日号

  • LINE
  • hatena
バス通りに面して設置されている石碑
バス通りに面して設置されている石碑

 小田急線・生田駅から南に進み、「こども文化センター入口」の交差点を右へ上っていくと、栗谷三丁目バス停手前に石碑がある(栗谷3の7の9付近)。「栗谷の地古来道路険にして迂出入り甚だ便ならず里人其苦労愬ふること久し」「鉅費を投じ険を開き迂を修め積年の苦始めて除かる」などと刻まれている。1928(昭和3)年11月に建立された、「大典記念修路之碑」だ。

 昭和以前、栗谷では山の中を迂回するように坂道が通っていたという。栗谷町会の伊藤重子会長は「栗谷は山の中の寂しいところだった。古い道は山のてっぺんを通る回り道」と説明する。転機となったのは1927(昭和2)年の小田急線開通。これに合わせて当時の住民がお金を出し合い、新たな道路(切通し)をつくった。石碑は道路の開通(修路)と昭和天皇即位(大典)を祝って建てられたもの。伊藤会長は「長沢や百合丘の人も回り道せずに生活が楽になったと聞いている。栗谷にとっては大切な歴史」と話していた。

多摩区版のローカルニュース最新6

黒田雅之選手が引退表明

川崎新田ジム

黒田雅之選手が引退表明 スポーツ

元日本2階級制覇 感謝表す

6月24日号

献血呼びかけに70人

献血呼びかけに70人 社会

菅町会 恒例活動で

6月24日号

三田小で理科教室

東工大OB

三田小で理科教室 教育

「ポンポン蒸気船」に驚き

6月24日号

デジタル化に重点

多摩区商連

デジタル化に重点 経済

総会、各会長ら課題共有

6月24日号

小学生の福祉交流

小学生の福祉交流 教育

7月 中野島

6月24日号

程ヶ谷CCレッスン会

程ヶ谷CCレッスン会 スポーツ

小学生向け

6月24日号

「バンバンなら私もいける!」

【新台入替】6月20日 新台は16時オープン 「めぞん一刻甘デジ」3店舗に

http://www.prime777.co.jp/

参院選神奈川立候補予定者アンケ

神奈川県選挙区の立候補予定者にアンケートを実施。回答を政治の村サイトで公開中

https://seijinomura.townnews.co.jp/election/2022/sangiin-q.html

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月24日0:00更新

  • 6月17日0:00更新

  • 6月10日0:00更新

多摩区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

多摩区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年6月24日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook