中原区版 掲載号:2019年2月1日号 エリアトップへ

市政レポート 明治時代より5元号を生き抜く 自民党川崎市議団副団長 原 典之

掲載号:2019年2月1日号

  • LINE
  • hatena

 本年4月30日の天皇陛下のご退位、5月1日の皇太子殿下のご即位に伴い、平成の時代の幕が閉じられ、新元号が公布されます。新元号の発表は4月1日と報道されている通りです。

 そうしますと、明治・大正・昭和・平成・新元号と5つの元号生まれの方々の力を結集し、中原区を中心に川崎市を、そして日本を、より元気にしていかなければなりません。今年3月には神戸市を抜き全国第6位となる人口を誇る本市ですが、その約152万人の中で、明治生まれ(大正元年生まれを含む)即ち106歳以上の方は、市内で18人いらっしゃいます。

 昨年12月議会の自民党代表質問において、公文書等の表記について質問しました。答弁では、「元号表記が原則だが、国際化も鑑み、状況に応じて西暦との併記も考えている」とありました。

 元号が代わり、区役所、市役所などでの対応が、市民の皆さまにとりまして不都合や混乱が起きぬよう、引き続き注視してまいります。

川崎市議会議員 原典之

中原区小杉町2-313

TEL:044-711-5511

http://www.hara-nori.com

中原区版の意見広告・議会報告最新6

JR南武線連続立体交差事業【3】大規模投資再検討。市民を置き去りにする「検討」か!?

市政報告vol.69

JR南武線連続立体交差事業【3】大規模投資再検討。市民を置き去りにする「検討」か!?

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

2月12日号

平間駅に「臨時改札」追加検討へ

市政レポートNo.130

平間駅に「臨時改札」追加検討へ

みらい川崎市議会議員団 おしもとよしじ

2月12日号

新型コロナウイルスワクチン接種に向け

市政レポートNo.101

新型コロナウイルスワクチン接種に向け

健康福祉委員会委員長 原 典之

2月5日号

続・JR南武線連続立体交差事業、都市計画決定の再検討について

市政報告vol.68

続・JR南武線連続立体交差事業、都市計画決定の再検討について

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

1月8日号

罹災証明書の出張申請を可に。令和元年東日本台風を教訓に。

市政報告vol.67

罹災証明書の出張申請を可に。令和元年東日本台風を教訓に。

川崎市議会議員 自民党川崎市議団副団長 末永 直

1月1日号

「住み続けたい街へ」

市政報告

「住み続けたい街へ」

公明党川崎市議団 川島 まさひろ

1月1日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月14日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 6月5日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年2月19日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク