中原区版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

(PR)

フロンターレ、行政と三位一体で活動促進 中原アシストクラブ(藤本秀明会長)

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
フロンターレの活躍を願う藤本会長
フロンターレの活躍を願う藤本会長

 区民と行政、川崎フロンターレが三位一体となって地域を盛り上げている中原アシストクラブ。クラブには個人や企業など約50の会員が加盟し地域交流の発展などに主眼を置いてイベント活動を自主的に行っている。

 今年も等々力陸上競技場で行う好評の親子サッカードリーム教室を実施する予定だ。藤本秀明会長は「元気な子どもたちはもちろん、運動が苦手な子どもや体に不自由がある子ども、恵まれず養護施設で暮らしている子どもなど大勢の方に参加してもらえるようにしたい」と夢を語る。

 恒例の食育イベントは菓子メーカーの株式会社ロッテと連携する。区内の小学校を訪れ、口腔の健康やそしゃくの大切さなどを教えるという。

 今シーズン、川崎フロンターレのリーグ3連覇、前人未到のタイトル4冠を願う藤本会長。元ブラジル代表のFWレアンドロ・ダミアン選手の獲得など補強は万全とみている。藤本会長は「中村憲剛選手、小林悠選手、斎藤学選手らに活躍してもらい、ぜひとも3連覇することを願います」と話している。

 アシストクラブ入会希望者は事務局【電話】044・722・2151へ。

中原アシストクラブ

中原区版のピックアップ(PR)最新6

インボイス&補助金のコツ

インボイス&補助金のコツ

川崎商工会議所「無料講習会」

10月22日号

東急東横線に初の「オウカス」誕生

サービス付き高齢者向け住宅 オウカス 日吉 今月開業

東急東横線に初の「オウカス」誕生

野村不動産グループの健康増進型・賃貸シニアレジデンス

10月15日号

プロが撮る「遺影写真撮影会」

10月29日(金)『最高の今』を遺す

プロが撮る「遺影写真撮影会」

10月15日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

10月15日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

10月8日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

10月8日号

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

中原区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook