中原区版 掲載号:2019年2月22日号 エリアトップへ

(PR)

フロンターレ、行政と三位一体で活動促進 中原アシストクラブ(藤本秀明会長)

掲載号:2019年2月22日号

  • LINE
  • hatena
フロンターレの活躍を願う藤本会長
フロンターレの活躍を願う藤本会長

 区民と行政、川崎フロンターレが三位一体となって地域を盛り上げている中原アシストクラブ。クラブには個人や企業など約50の会員が加盟し地域交流の発展などに主眼を置いてイベント活動を自主的に行っている。

 今年も等々力陸上競技場で行う好評の親子サッカードリーム教室を実施する予定だ。藤本秀明会長は「元気な子どもたちはもちろん、運動が苦手な子どもや体に不自由がある子ども、恵まれず養護施設で暮らしている子どもなど大勢の方に参加してもらえるようにしたい」と夢を語る。

 恒例の食育イベントは菓子メーカーの株式会社ロッテと連携する。区内の小学校を訪れ、口腔の健康やそしゃくの大切さなどを教えるという。

 今シーズン、川崎フロンターレのリーグ3連覇、前人未到のタイトル4冠を願う藤本会長。元ブラジル代表のFWレアンドロ・ダミアン選手の獲得など補強は万全とみている。藤本会長は「中村憲剛選手、小林悠選手、斎藤学選手らに活躍してもらい、ぜひとも3連覇することを願います」と話している。

 アシストクラブ入会希望者は事務局【電話】044・722・2151へ。

中原アシストクラブ

多摩川の治水対策が決定!

川本学県議、松原成文市議、原典之市議、末永直市議、吉沢直美市議

http://www.jiminkawasaki.jp/

<PR>

中原区版のピックアップ(PR)最新6

やすらぎホールリニューアル

格調を維持、より利用しやすくなった

やすらぎホールリニューアル

「中原屋葬祭センター」

2月14日号

わずかな採血で「がんリスク」を判定

わずかな採血で「がんリスク」を判定

男性6部位 女性9部位が対象

2月14日号

日曜日は匠の技に触れる

日曜日は匠の技に触れる

2月16日 てくのかわさき

2月14日号

脊柱管狭窄症歩けなくなる前に

「日帰り白内障手術」進化続け20年

4月から「混合診療」へ前進に期待 医療レポート

「日帰り白内障手術」進化続け20年

武蔵小杉駅北口目の前 眼科『小杉タワークリニック』

2月14日号

雛まつりのフラワーアレンジメント教室

桃などの生花を使用 参加者募集

雛まつりのフラワーアレンジメント教室

要予約・30名 先着順 葬祭式場 平安会館みやうち

2月7日号

横浜日吉支店で年利0・24%上乗せ

スルガ銀行

横浜日吉支店で年利0・24%上乗せ

50周年の感謝を込めて 2月末まで実施中

2月7日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 8月30日0:00更新

  • 6月7日0:00更新

  • 4月19日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月14日号

お問い合わせ

外部リンク