中原区版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

(PR)

Vol.4 ホームページで情報発信災害時にも即対応

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena
玉川地区の原新次会長(前列右)と井出会長(前列中央)ホームページ班メンバー/町会ホームページ
玉川地区の原新次会長(前列右)と井出会長(前列中央)ホームページ班メンバー/町会ホームページ

 独自のホームページを制作して情報発信をしている上平間第二町会。イベント情報や老人会・子ども会の活動、防災情報などを日々発信している。令和元年東日本台風の際は、いち早く避難所の情報を発信した。

 町内会が川崎市と協働で進めた防災まちづくりの取組の一環として、2017年に開設。同時に、年2回発行していた瓦版の発行を止め、情報をホームページに集約するようにした。井出宏夫会長は「ウェブはより多くの人に見てもらえる。実際『ホームページを見た』と新しく入会してくれる人もいる」と話す。

 現在は、ホームページ班の小島茂治班長のもと若手3人で運用。大切にしているのは「スピード感」だ。メンバーの一人、田村保夫さんは「できるだけ新しい情報を届けたい。それが瓦版との違い」と話す。写真点数を多くすることも心掛けの一つ。「若い世代に町内会の活動を、写真を通して視覚的にわかりやすく伝えていきたい。そして、町内会の活動を知ってもらい入会してもらえれば」と話す。

回覧板と2本立て全世代をカバー

 若い会員を中心に支持を集めているホームページ。とはいえ、シニア世代にとっては馴染みにくいのも事実だ。そのため、回覧板と掲示板も今まで通り活用しているという。「ホームページと回覧板の2本立てで、幅広い世代に合わせた情報発信を心掛けていきたい」と井出会長。

 ホームページを持つ町内会はまだまだ少ない。井出会長は「デジタル化の時代。他の町内会にも広がれば」と話した。

町内会自治会加入促進(玉川地区)

<PR>

中原区版のピックアップ(PR)最新6

東急東横線に初の「オウカス」誕生

サービス付き高齢者向け住宅 オウカス 日吉 今月開業

東急東横線に初の「オウカス」誕生

野村不動産グループの健康増進型・賃貸シニアレジデンス

10月15日号

プロが撮る「遺影写真撮影会」

10月29日(金)『最高の今』を遺す

プロが撮る「遺影写真撮影会」

10月15日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

10月15日号

安産や子育ての溝口神社で七五三詣

安産や子育ての溝口神社で七五三詣

今年も事前予約制にて受付中

10月8日号

後々の費用、一切なし4万円〜

納骨でお困りの方に「眞宗寺」の永代供養墓

後々の費用、一切なし4万円〜

生前申込み、改葬代行も可、期限付き「レンタル墓」も新たな選択肢に

10月8日号

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

「武蔵小杉」駅徒歩9分、10月新規オープン

医療ケアとリハビリテーションに特化したホーム

フローレンスケア武蔵小杉

10月8日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 10月8日0:00更新

  • 9月3日0:00更新

  • 8月27日0:00更新

中原区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook