川崎区・幸区版 掲載号:2017年8月11日号 エリアトップへ

マルシェガールズ 地元野菜でカクテル作り 市とキリンビール後押し

文化

掲載号:2017年8月11日号

  • LINE
  • hatena
トマトカクテルと手作り料理を持つマルシェのメンバーたち
トマトカクテルと手作り料理を持つマルシェのメンバーたち

 地元産のトマトを使ったオリジナルカクテル、「bitters(ビターズ)トマカク」が、料理などを通して川崎野菜の魅力をPRする市内の女性グループ、マルシェガールズによって作られた。

 考案のきっかけは飲料メーカーのキリンビール(株)と市のシティプロモーション推進室の依頼。地元野菜を使って何か作れないかと尋ねられた同グループは、様々な野菜でカクテルを試作した。最初はぶつ切りのキュウリなどを果物ベースなどのリキュールに入れるだけだったが、メンバーの小畑奈津子さんがトマトをジュレ状にすることを提案。甘みと酸味が程よくなじみ、トマトの色も溶け込み、見た目も美しいカクテルになった。完成品は7月30日の高津区民祭で初めて販売された。

 マルシェガールズの活躍を支える山本美賢(よしかた)さんは「カクテルは一人で5杯飲む人もいてとても人気だった。これからはもっと幅広い種類の加工品も地元野菜を使って作っていきたい」と話す。カクテルは今後、9月9日に新城テラスで行われるマルシェなどで随時販売する予定。

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

若宮で再び献血

若宮で再び献血 社会

 31日、限定御朱印、記念品も

10月22日号

市バスマップが完成

市バスマップが完成 社会

安全利用のポイントも掲載

10月22日号

銀座街で体験イベント

23、24日

銀座街で体験イベント 経済

ワークショップ、VR体験

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

水道の歴史探る企画展

川崎市給水開始100年

水道の歴史探る企画展 文化

溝口・ふるさと館で

10月22日号

伝統芸能「講談」に親しむ

伝統芸能「講談」に親しむ 文化

17日、交流館で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook