川崎区・幸区版 掲載号:2017年8月18日号 エリアトップへ

愛称「カルッツかわさき」に 考案者・前田さん喜び語る

社会

掲載号:2017年8月18日号

  • LINE
  • hatena

 10月にオープンする川崎市スポーツ・文化総合センター(川崎区富士見)の愛称が「カルッツかわさき」に先月25日、決まった。発表を受け、考案者の市立川崎高校附属中学校1年生の前田凛さん(川崎区在住)が喜びを語った。

 カルチャーとスポーツを掛け合わせた「カルーツ」を、心弾む軽やかな響きにアレンジを加えたのが「カルッツ」。前田さんは愛称募集最終日(3月31日)の締め切り10分前に駆け込み応募。集まった928点の中から最終4点まで残り、このうち最優秀作品に選ばれた。「あっ、残るんだ」。驚きと嬉しさがこみ上げた。家族や親せき、学校から祝福されたという。

 小さな頃からクラシックバレエを習っている前田さんは「いつか発表会の舞台に立てれば」とも語る。10月1日のオープニングセレモニーで表彰を受けるが、教わるクラシックバレエの先生の出演も決まった。「スポーツと文化の両面から親しまれる施設になってほしい」と期待を込める。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「ボラ経験なし」7割

幸区内高校

「ボラ経験なし」7割 社会

興味ありは半数強

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

市民ミュージアム取り壊し

市民ミュージアム取り壊し 文化

日程は未定 移転再建へ

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

夏の感動をもう一度

ミューザ川崎

夏の感動をもう一度 文化

ダイジェスト映像公開

9月17日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook