川崎区・幸区版 掲載号:2018年2月16日号 エリアトップへ

河原町で防災訓練 約500人が参加

社会

掲載号:2018年2月16日号

  • LINE
  • hatena
はしご車救助の様子を見上げる参加者
はしご車救助の様子を見上げる参加者

 幸区春の総合防災訓練が2月10日、河原町グラウンドで行われた。

 同訓練は幸区自主防災連絡協議会(鏑木茂哉会長)と幸区役所の主催で、川崎市域直下型地震の発生に備え、地域の防災意識の高揚及び災害対応力の向上を図ることを目的に、幸区内を5地区隊(河原町地区隊、南河原地区隊、御幸東地区隊、御幸西地区隊、日吉地区隊)に分け、春、秋に持ち回りで行っている。

 今回の訓練は午前7時30分、川崎市域を震源とするマグニチュード7・3の大地震が発生し、震度6強の揺れを観測した想定で行われ、町内会、行政職員など約500人が参加した。

 訓練参加者は、救出訓練、土のう積み体験、避難所開設訓練などに分かれ、消防署員らの説明に熱心に耳を傾け、訓練を行っていた。

 はしご車による救助訓練や子どもも興味を持つようにミニ消防車乗車など新規も含め35の訓練項目が行われた。

 鏑木会長は「訓練がマンネリだという人もいるが、繰り返し行うことで身に付くもの。あわせて新しいものも取り入れて意識を高める訓練にしたい」と語った。

 はしご車体験をした古川壽人(ひさと)さん(65)は「訓練と分かっていてもドキドキした。これが本当だったら怖いと思う」と話していた。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

住宅地、回復傾向に

川崎区・幸区基準地価

住宅地、回復傾向に 社会

ともに1%超 上昇

10月15日号

地域団体 展示で紹介

地域団体 展示で紹介 文化

29日、30日 プラザ祭り

10月15日号

「言葉・書」自分らしさ表現

秋水書道会

「言葉・書」自分らしさ表現 文化

ミューザ川崎で書展

10月15日号

3選手に市特別賞

富士通レッドウェーブ

3選手に市特別賞 スポーツ

バスケ史上初の「銀」で

10月15日号

公共施設に生理用品

川崎市

公共施設に生理用品 経済

民間が協力、個室で提供

10月15日号

高齢者の就労を支援

高齢者の就労を支援 社会

川崎市シルバー人材センター

10月15日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月15日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook