川崎区・幸区版 掲載号:2019年3月22日号
  • LINE
  • hatena

元アイドル、レスラーに ディアナ・梅咲遥さん

スポーツ

 茨城県牛久市のご当地アイドルとして活動した

梅咲遥(うめさきはるか)さんが川崎区日進町に道場を置く「ワールド女子プロレス ディアナ」からデビューした。

 梅咲さんは中学校2年生の時、初めてプロレスを見て感動し「元気、勇気をもらった。自分がそれを与える側になりたい」とレスラーを意識。その後、総合格闘技の道場などに通い、様々な女子プロレス団体を回った。練習環境や先輩レスラーの人間性などを見てディアナの門を叩き、昨年11月から練習生になった。

 スポットライトを浴びるのが好きで、中学校3年から高校3年生まで、茨城県牛久市でご当地アイドルグループ「ノノキス」で「はるか」の名前でステージに上がっていたという。

 今月10日、板橋グリーンホールで行われたデビュー戦では同団体の看板レスラーSareee選手とタッグを組んで対戦チームと20分間の試合を行い、引き分けに持ち込んだ。梅咲さんはリングに上がれた嬉しさを感じたという。

 Sareee選手は「練習よりも力を発揮した。これからいくつもの壁があるが、乗り越えてほしい」とエールを送る。

 梅咲さんは「(団体代表の)井上京子さんのように、みんなからの憧れの選手になりたい」とも語った。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6件

川崎区・幸区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

  • 8月11日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2019年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク