川崎区・幸区版 掲載号:2019年7月5日号 エリアトップへ

元記者が語る人権問題 25日 サンピアンで

社会

掲載号:2019年7月5日号

  • LINE
  • hatena

 人権問題への正しい理解と認識を深めようと、講演「このごろ、つくづく思うこと―記者人生40年を振り返って―」が7月25日(木)午後1時30分から4時、サンピアン川崎(川崎区富士見)で開催される。定員400人。入場無料、申し込み不要。主催・国連NGO横浜国際人権センター、共催・川崎市、市教育委員会。

 講師は、元京都新聞記者の藤井昭三氏。京都新聞で80年から約10年に渡り連載された部落問題レポート「解放への日々」の取材班として健筆を振るった。講演では部落地名総鑑事件などの取材を通して、同氏が取材で出会った人々の人権に寄せる思いや、日本初の人権宣言である水平社宣言について語る。

 手話通訳、要約筆記希望者は7月17日(水)までに、氏名、返信先を明記し、市市民文化局人権・男女共同参画室(【FAX】044・200・3914【メール】25zinken@city.kawasaki.jp)へ事前申し込みを。

 問い合わせは、同センター(【電話】045・261・3855)まで。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

ビニール凧をつくろう

ビニール凧をつくろう 文化

20日 浅田こ文で

11月15日号

チッタでこども食堂

チッタでこども食堂 社会

イベントに出前

11月15日号

全会一致での可決求める

差別撤廃条例案ヘイトに刑事罰

全会一致での可決求める 社会

市民団体が要請書

11月15日号

南加瀬で慈善バザー

南加瀬で慈善バザー 社会

つくし会

11月8日号

工場夜景の魅力を講演

工場夜景の魅力を講演 社会

観光シンポジウムで

11月8日号

特別試合 12月末に

転ばぬ体づくりを伝授

転ばぬ体づくりを伝授 教育

17日 市薬剤師会が講座

11月8日号

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://www.daviusliving.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 9月13日0:00更新

  • 8月10日0:00更新

  • 9月29日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年11月15日号

お問い合わせ

外部リンク