川崎区・幸区版 掲載号:2020年8月7日号 エリアトップへ

マスク3200枚超寄贈 労福協が社協に

社会

掲載号:2020年8月7日号

  • LINE
  • hatena
成田事務局長(左)と小澤部長
成田事務局長(左)と小澤部長

 労働者の福祉活動を推進する川崎労働者福祉協議会が7月29日、川崎市社会福祉協議会にマスク3207枚と次亜塩素酸水12リットルなどを寄贈した。

 労福協は加盟する73組合に呼びかけ、マスクを集める活動を行う。6月2日にもすでに2000枚を寄贈した。

 社協では、使う予定のないマスクを集めており、各区の協議会にマスク回収ポストを設置している。小澤竜騎(たつのり)部長は「2回にわたり寄贈してもらい、大変ありがたい」と感謝した。労福協の成田仁事務局長は「有効に使ってもらいたい。アルコール類も手に入りづらいと聞くので、マスクと合わせて呼びかけていきたい」と話した。マスクなどは市内の福祉施設に配られる予定だ。

 今年で5年目になる「タオル一本運動」のタオル1540本も、同時に贈られた。

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

若宮で再び献血

若宮で再び献血 社会

 31日、限定御朱印、記念品も

10月22日号

市バスマップが完成

市バスマップが完成 社会

安全利用のポイントも掲載

10月22日号

銀座街で体験イベント

23、24日

銀座街で体験イベント 経済

ワークショップ、VR体験

10月22日号

「川崎ゆかり」集結

なかはら寄席

「川崎ゆかり」集結 文化

11月5日、桂米多朗さん企画

10月22日号

水道の歴史探る企画展

川崎市給水開始100年

水道の歴史探る企画展 文化

溝口・ふるさと館で

10月22日号

伝統芸能「講談」に親しむ

伝統芸能「講談」に親しむ 文化

17日、交流館で

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年10月22日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook