川崎区・幸区版 掲載号:2020年9月18日号 エリアトップへ

フロンターレかるたで防災学ぶ

掲載号:2020年9月18日号

  • LINE
  • hatena
かるたを手にする若松さん
かるたを手にする若松さん

 様々な地域密着活動に取り組む川崎フロンターレ。幸区では子どもたちの防災意識を高めてもらおうと、2017年度から19年度まで幸区役所と共同で防災かるたを作成し、同区内の小学校でかるた大会を実施した。

 同クラブ集客プロモーショングループの若松慧さんによると、友好協定「高田フロンターレスマイルシップ」を結んだ岩手県陸前高田市との交流を続ける中で、「川崎で災害が起きた際に事前に知識を増やしておき、被害を少なくしていきたい」との思いから企画。

 絵札はマスコットキャラクター・ふろん太、カブレラ、ワルンタをあしらい、読み札は「ワルンタも『備える。かわさき』 読んでいる」「迫りくる 黒い雲に 要注意」「もう一度 家族で確認 避難場所」と災害の心得を説いている。

 今後は全市に展開し、「等々力で大規模なかるた大会を開きたい」というのが若松さんの夢だ。
 

川崎区・幸区版のコラム最新6

川崎市川崎区のご葬儀

ニーズに応じた家族葬プランをご用意

https://daviusliving.jp

川崎市薬剤師会

お薬手帳の上手に使うためのコツあります!

http://www.kawayaku.or.jp/

<PR>

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月23日号

お問い合わせ

外部リンク