川崎区・幸区版 掲載号:2020年11月6日号 エリアトップへ

東芝野球部 10年ぶりVへ意欲 都市対抗 市庁舎で壮行会

スポーツ

掲載号:2020年11月6日号

  • LINE
  • hatena
決意を語った平馬監督(中央左)と松本主将(中央右)
決意を語った平馬監督(中央左)と松本主将(中央右)

 川崎市代表として第91回都市対抗野球大会に出場する「東芝野球部ブレイブアレウス」の村上伸二部長ら4人が今月2日、市庁舎を訪問。市と川崎商工会議所による壮行会が開かれた。

 福田紀彦市長は「出場チームの中で最多の12回連続出場は誇らしい。野球でみんなを勇気づけてもらい、2010年以来の黒獅子旗(優勝旗)を川崎に持ち帰ってほしい」と期待を込めた。商議所の草壁悟朗会頭は「コロナで多くの人が喜びや楽しみに飢えている。川崎代表の誇りを胸に健闘を」と激励した。

 平馬淳監督は、大黒柱だった宮川哲投手と岡野祐一郎投手が今季プロ入りし抜けたことに触れ、「打線の奮起を」と課題を指摘。主将の松本幸一郎選手は「昨年ベスト4の悔しさを胸にチーム一丸で戦う」と誓った。

 都市対抗では過去7回優勝している東芝。今年は9月の西関東予選で1勝1敗とし、12年連続42回目の出場を決めた。

 今大会は11月22日から12月3日に東京ドームで行われ、32チームが出場。東芝は23日、大阪市代表・NTT西日本との初戦を迎える。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

感動を共有する施設に

チッタグループ

感動を共有する施設に 社会

コロナ禍で迎える100周年

1月28日号

スマホで所得税申告

スマホで所得税申告 社会

川崎南税務署が教室

1月28日号

幸区2チームが優勝

幸区2チームが優勝 スポーツ

SAIWAIなでしこ杯

1月28日号

新人声楽コンクール

カルッツかわさき

新人声楽コンクール 文化

市民50組100人を招待

1月28日号

意欲育む教育方法一冊に

元校長らが執筆

意欲育む教育方法一冊に 教育

「授業で役立ててもらいたい」

1月28日号

梅ほころび、境内に彩り

梅ほころび、境内に彩り 文化

川崎区 石観音堂

1月28日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月28日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook