川崎区・幸区版 掲載号:2021年1月15日号 エリアトップへ

川崎市 成人式、宣言下で敢行 出席者は昨年比4割減

社会

掲載号:2021年1月15日号

  • LINE
  • hatena
欠席した友人とビデオ通話する新成人(上)/晴れ着姿で門出を歓喜=11日、とどろきアリーナ
欠席した友人とビデオ通話する新成人(上)/晴れ着姿で門出を歓喜=11日、とどろきアリーナ

 川崎市の「令和3年成人の日を祝うつどい」が今月11日、とどろきアリーナ(中原区)で会場開催とオンライン配信の2本立てで行われた。新成人代表のあいさつに立った岡本龍之介(川崎区)さんは「ものづくりを通して、これから成長していく未来の子どもたちに豊かな発想や想像力の素晴らしさを伝えていきたい」と語った。

 新成人1万4125人のうち、2部制から3部制に増やして行われた会場に参加したのは3716人。昨年の約4割減となった。また、配信は計2246人が視聴した。

 緊急事態宣言下での開催で、会場は入場時の手指消毒や検温、座席間隔を空けるなど対策を徹底。市こども未来局青少年支援室の担当者は「延期だといつできるか分からない。新成人の一生の思い出作りのため実施に踏み切った」と話す。

 会場参加した男性は「現住所が北海道なので周囲には怖いから行かないでと言われたが、記念なので参加したかった」と話した。友人が体調不良で欠席した男性は「ビデオ通話で再会。残念だけど、このご時世だから仕方ない」と思いを語った。「ここまで感染が広がっていたら自粛しても仕方ない。この後も数人で飲みに行く」と話す男性もおり、様々な意見が聞かれた。

 新成人の多くが「同窓会は中止または延期になった」と話し、中には「今年はできないのが当たり前。開催の有無さえ話に上がらなかった」という人もいた。

 武蔵小杉駅周辺の焼肉店は「例年は団体の予約でいっぱいになるが、今年はゼロ。元々あった予約もここ数日間ですべてキャンセルになった」と影響を話した。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

幸区で初のボッチャ大会

参加者募集

幸区で初のボッチャ大会 スポーツ

8月15日申し込み開始

8月12日号

「教室シェア」意見募集

市教委

「教室シェア」意見募集 社会

年内実施へ向け

8月12日号

自治会配布 再開へ

市政だより

自治会配布 再開へ 社会

9月から 投函も一部継続

8月12日号

KKPオープン

BMX&スケボーパーク

KKPオープン スポーツ

川崎競輪場・西エリアに

8月12日号

グラウンド・ゴルフ大会

グラウンド・ゴルフ大会 スポーツ

8月26日 富士通スタで

8月12日号

「特別市」の必要性主張

3政令市長

「特別市」の必要性主張 社会

県の懸念に考え方示す

8月12日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年8月12日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook