川崎区・幸区版 掲載号:2021年3月26日号 エリアトップへ

市政報告 臨海部の大規模土地利用に向けた新予算について 川崎市議会議員 本間 賢次郎

掲載号:2021年3月26日号

  • LINE
  • hatena

 3月8日、令和3年第1回定例会の予算審査特別委員会で質問を行いましたので報告致します。

 昨年3月、JFEスチール株式会社東日本製鉄所京浜地区の高炉休止が発表され、本市に大きな衝撃を与えました。同社は統合前の日本鋼管株式会社時代から本市臨海部に根差し、市内経済を牽引するだけでなく、我が国の産業界でも存在感を示しています。そうした中の今回のニュースはインパクトが大きく、特に高炉のある川崎区扇島の面積は東京ディズニーリゾートよりも広い250haにも及ぶと言われ、その土地の活用は関心を集めます。そこで市は今年2月にJFEホールディングス株式会社と協定を締結。令和5年9月の高炉休止後の土地利用に向け協力関係を構築し、令和3年度の予算に同地域の調査等を行うため5361万4千円の「大規模土地利用推進事業費」を新設しました。

 質疑では、協議対象地域が扇島に止まらない可能性と土地利用の将来像は協議の下に社会的課題の解決や我が国の発展を支えることを期すと示されました。また、交通環境の課題も呈しました。これまでも川崎駅から臨海部への交通課題を指摘してきましたが、特に扇島の交通環境は同社所有の橋、海底トンネルの経路のみの状態です。新たな土地利用となれば、公道や公共交通網の整備は必須です。浜川崎駅から尻手駅へと向かう浜川崎線のルートを八丁畷駅から川崎駅へと繋ぐ路線に変更する「川崎アプローチ線構想」の調整の本格化にはまだ時間を要します。そこで、この状況下での公共交通網の整備について質すと、「早期に整備が必要」「道路をはじめ海上交通や鉄軌道など、さまざまな交通手段について幅広く実現可能性を検証する」との答弁でした。

 交通網の整備は地域を一層活性化させ、また、臨海部らしい船舶の活用は通勤時のみならず観光施策にも有効です。今後も有意義な土地活用と環境にやさしく、地域に賑わいをもたらす交通機能の導入に取り組んで参ります。

本間ケンジロウ

川崎市川崎区宮本町1

TEL:044-200-3357

http://homma-kenjiro.com/

川崎区・幸区版の意見広告・議会報告最新6

ご存じですか?”生理の貧困”

県政報告

ご存じですか?”生理の貧困”

県会議員(川崎区選出)公明党 西村くにこ

4月30日号

世界一の犯罪最少国家の実現を!

国政報告

世界一の犯罪最少国家の実現を!

党再犯防止推進特別委員会初代委員長党保護司議員連盟会長・大麻事犯撲滅PT座長前復興大臣・衆議院議員 田中和徳

4月23日号

新型コロナワクチンの安全な接種に向けて予防接種実施計画を策定!

市政報告

新型コロナワクチンの安全な接種に向けて予防接種実施計画を策定!

川崎市議会議員 本間 賢次郎

4月16日号

川崎駅〜臨海部間のアクセス向上へ!「BRT・連節バス」の導入を検討!

市政報告

川崎駅〜臨海部間のアクセス向上へ!「BRT・連節バス」の導入を検討!

川崎市議会議員 本間 賢次郎

4月2日号

臨海部の大規模土地利用に向けた新予算について

市政報告

臨海部の大規模土地利用に向けた新予算について

川崎市議会議員 本間 賢次郎

3月26日号

新型コロナウイルス感染症対策万全なワクチン接種体制の構築を!

令和3年第1回定例会 本会議代表質問 公明党市議団レポートVOL22

新型コロナウイルス感染症対策万全なワクチン接種体制の構築を!

公明党川崎市議団 かわの忠正

3月26日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年5月14日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter