川崎区・幸区版 掲載号:2021年7月30日号 エリアトップへ

ブルーインパルス 多摩川河川敷で遠望 五輪へ気分高揚

文化

掲載号:2021年7月30日号

  • LINE
  • hatena
隊列を組んで飛ぶ6機のブルーインパルス=川崎河港水門近くから撮影(上)と、日陰で飛行を待つ人たち=「御幸公園前」信号付近の土手
隊列を組んで飛ぶ6機のブルーインパルス=川崎河港水門近くから撮影(上)と、日陰で飛行を待つ人たち=「御幸公園前」信号付近の土手

 航空自衛隊のアクロバット飛行チーム「ブルーインパルス」が7月23日の東京オリンピック開会式を前に、東京上空を飛行した。インターネットなどで情報を聞きつけた地域住民らは一目見ようと多摩川河川敷に待機。午後0時40分ごろ、カラースモークを出しながら隊列を組んで飛行する6機が姿を現すと、夢中でシャッター切った。空に五輪を描くパフォーマンスだったが、土手からははっきりとは確認できなかった。

 急いで家を飛び出し、夫婦で見に来たという幸区小向町在住の磯明美さん(73)は「五輪を見られなかったのは残念だけど、飛行を見られたのはうれしい。オリンピックが盛り上がれば」と思いを込めた。芳房さん(80)は「前回の東京オリンピックの時は武蔵小杉から五輪マークを見た。57年ぶり」と笑顔で話した。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

「ボラ経験なし」7割

幸区内高校

「ボラ経験なし」7割 社会

興味ありは半数強

9月17日号

SDGs制度398者に

SDGs制度398者に 社会

市パートナー、第2回で

9月17日号

市民ミュージアム取り壊し

市民ミュージアム取り壊し 文化

日程は未定 移転再建へ

9月17日号

アシストパスで新基金

バスケB1川崎

アシストパスで新基金 社会

今季、次世代の競技振興に

9月17日号

夏の感動をもう一度

ミューザ川崎

夏の感動をもう一度 文化

ダイジェスト映像公開

9月17日号

拉致問題、理解深めて

拉致問題、理解深めて 社会

10月2日 市民のつどい

9月17日号

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年9月17日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook