川崎区・幸区版 掲載号:2021年10月29日号 エリアトップへ

新川崎で緑とふれあい 幸まちづくり研究会

コミュニティ社会

掲載号:2021年10月29日号

  • LINE
  • hatena
ビンゴカードと同じ木の葉を探す親子連れ
ビンゴカードと同じ木の葉を探す親子連れ

 子どもたちの自然への興味・関心を育て、環境を守り育てる体験活動を行うNPO法人幸まちづくり研究会(千葉美佐子理事長)は10月16日、新川崎ふれあい公園(幸区新川崎)でイベント「体験の森で遊ぼう!」を開催した。「葉っぱビンゴ」ゲームでは、同公園内にある「体験の森」内で、木の葉を探し歩いたり、木の実や枝を使ったワークショップ、コケ玉作りに挑戦するなど約100人が参加し、緑との触れ合いを楽しんでいだ。

 ビンゴに挑戦していた藤原爽誠(そうま)さん(4)の母親、三恵子さん(41)は「緑のあるイベントは子どもにとって貴重でありがたい。子どもも楽しめた」と語った。

ドングリ植樹から10年

 「体験の森」は同NPOが2011年、旧国鉄新鶴見操車場跡地の植栽地にドングリの苗木を植樹したことが始まり。今では約100種の植物と約50種の生物が確認できる「森」に成長した。

 同団体は新鶴見操車場跡地で「農あるまちづくり」をしようと、1999年に設立。これまでも同跡地で「ネイチャーフェスティバル」と題し、自然の大切さを啓発するイベントを開催してきた。

 今年はドングリ植樹から10年の節目で、初めて「体験の森」も使ってのイベントを実施した。千葉理事長は「これをきっかけに森づくりに興味をもって、活動のサポータになってくれたらうれしい」と話した。

福祉クラブ生協が働く仲間募集中

幸区内の7つの職場で家事・介護・車での移動サービスなど有償ボランティアも募集

https://rarea.events/event/102062

<PR>

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

古市場7年ぶりV

古市場7年ぶりV スポーツ

秋季ドッジボール大会

12月3日号

温暖化防止ポスター制作

温暖化防止ポスター制作 社会

川崎大師日曜教苑生ら

12月3日号

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう

韓国・朝鮮舞踊を学ぼう 文化

11日から 市ふれあい館で

12月3日号

薬物乱用の恐さ伝える

川崎東LC

薬物乱用の恐さ伝える 社会

新町小6年生児童に

12月3日号

脱炭素の模範18団体を表彰

川崎市

脱炭素の模範18団体を表彰 経済

最優秀は2団体

12月3日号

市長へ予算要望書提出

市長へ予算要望書提出 政治

川崎区市議団

12月3日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

  • 9月13日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月3日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook