川崎区・幸区版 掲載号:2021年12月3日号 エリアトップへ

川中島中駅伝男子 5日、初の関東大会に挑む 上位入賞めざし出走

スポーツ

掲載号:2021年12月3日号

  • LINE
  • hatena
大会登録選手と3年生のサポートメンバー
大会登録選手と3年生のサポートメンバー

 市立川中島中学校の駅伝部男子(顧問=藤岡裕介教諭)が12月5日(日)、初出場となる関東大会に挑む。陸上部、サッカー部、バレー部など各部から総勢160人が集い結成された同校駅伝部。市総体10位に終わった女子部員らの思いも重ね、上位を目指して出走する。

 駅伝部男子は10月29日に行われた「川崎市中学校総合体育大会(市総体)」で、53校のうち7位に入賞。最終6区は後続との差「わずか3センチほどの胸差」で競り勝ち、県大会出場を決めた。

 同部は昨年、23年ぶりに県大会を経験。13位に終わったが、「次こそは関東へ」と部員の意識が高まるきっかけになったという。今年は県4位で念願の関東への切符を手にした。藤岡教諭は「苦しい練習にも楽しく取り組む前向きなチーム」と話す。

中学の集大成「力出し切る」

 関東大会は栃木県で開催され、男子は6区約18キロを襷でつなぐ。午後1時30分スタート。

 部長を務める坂本錠さん(3年)はチームのムードメーカー。粘り強い走りで部員を引っ張る。「中学最後。全て出し切り、絶対負けないという気持ちで走り抜きたい」と意気込む。市総体で6区を任された松本翔希さん(3年)は「ラストまで諦めない粘り強さが強み。団結力を生かして全員駅伝で上位を目指す」と力を込めた。

 大会登録メンバーは以下(敬称略)。▽石橋涼太(2年)▽坂本錠(3年)▽中村海鳳(2年)▽野崎航史(2年)▽松沢拓海(3年)▽松本翔希(3年)▽松田伶央(2年)▽貞包昴弥(1年)▽渡邊心(3年)。

川崎区・幸区版のローカルニュース最新6

情報発信学ぶ講演会

情報発信学ぶ講演会 文化

UUUM常務が登壇

1月21日号

人気落語家の慈善寄席

人気落語家の慈善寄席 文化

川崎いのちの電話

1月21日号

4カ月連続で減少

川崎市人口

4カ月連続で減少 社会

コロナ禍、転出増が一因

1月21日号

市内施設に物資寄付

商議所女性会

市内施設に物資寄付 社会

ベビー服や消耗品、480点

1月21日号

「川崎駅西口」発着便を再編

市バス

「川崎駅西口」発着便を再編 社会

井田病院往きを充実

1月21日号

多文化共生テーマに対話

多文化共生テーマに対話 文化

26日から連続講座

1月21日号

意見広告・議会報告政治の村

あっとほーむデスク

  • あっとほーむデスク

    1月21日0:00更新

  • 6月26日0:00更新

  • 6月19日0:00更新

川崎区・幸区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

川崎区・幸区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2022年1月21日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook