幸区版 掲載号:2016年6月24日号 エリアトップへ

川崎競馬イメージキャラ 谷桃子さんがトークショー 新スタンドなどをPR

スポーツ

掲載号:2016年6月24日号

  • LINE
  • hatena
トークショーを行う谷さん(左)と天童さん
トークショーを行う谷さん(左)と天童さん

 川崎競馬を管理運営する神奈川県川崎競馬組合は、牝馬限定の第52回関東オークスが開かれた6月15日、川崎競馬のイメージキャラクターでタレントの谷桃子さんらを招き、トークショーを行った。谷さんは、メーンレースの表彰式でプレゼンターを務めるなど、川崎競馬を盛り上げていた。

 トークショーには、競馬番組やイベントで活躍するタレントの天童なこさんも参加し、二人で競馬に対する熱い思いを語り、当日のメーンレースの予想も行った。

 また、スタンドがリニューアルされたことにもふれ、レディースシート、シニアシートのほか、女性トイレにはパウダールームが設置されたことを紹介すると、天童さんは「ファンのことを考えた新しいスタンド」と嬉しそうに話した。

 秋に川崎競馬場で行われる地方競馬の祭典、JBCに話題が及ぶと、谷さんは「JBCには注目が集まっている。どんなレースになるか楽しみ」とJBCに対する期待を語った。

熊本地震の復興支援も

 川崎競馬場では11日から17日までの間、熊本応援物産実行委員会主催による震災復興チャリティイベント「うまかばい熊本」in川崎が実施された。

 期間中、熊本県の企業や団体を招き、熊本料理や特産品などを提供する物産展などを場内で開催。いきなり団子や辛子レンコンなど、熊本の美味しいソウルフードを販売した。熊本から販売に来ていた女性は「同郷の方などから、『頑張って』と声をかけてもらい嬉しかった」と話していた。

 そのほかイベントを通した募金活動なども行われ、販売収益の一部や浄財は、熊本県への義援金や支援金として寄付される。

場内で開いた熊本支援物産展
場内で開いた熊本支援物産展

幸区版のローカルニュース最新6

TARO賞、26作品集う

岡本太郎美術館

TARO賞、26作品集う 文化

4月9日まで作品展

2月24日号

30項目で初動体制確認

30項目で初動体制確認 社会

幸区春の防災訓練で

2月24日号

9人に自治功労賞

9人に自治功労賞 社会

「今後も市政の発展に寄与する」

2月24日号

エイサーの迫力に魅了

エイサーの迫力に魅了 社会

白山幼稚園で演舞会

2月24日号

障害者スポーツを体験

2月25日

障害者スポーツを体験 スポーツ

富士通スタでFD競技会も

2月24日号

総力戦で勝利つかむ

川崎ブレイブ

総力戦で勝利つかむ スポーツ

大阪に1勝1敗

2月24日号