さがみはら中央区版 掲載号:2020年9月24日号 エリアトップへ

市消防 新機器導入し訓練 土砂崩れの二次被害防止

社会

掲載号:2020年9月24日号

  • LINE
  • hatena
土砂の山で訓練を行う隊員=提供
土砂の山で訓練を行う隊員=提供

 市消防局は2日から4日にかけ、下溝防災消防訓練場で国内初導入の「傾斜警報監視システム」を使用し、大規模地震災害を想定した訓練を実施した。

 同システムは土砂崩落や建物の倒壊する危険性が高い箇所にセンサーを設置し、土砂の傾きを予兆すると音と光で警報を発する。同局は活動を行う隊員にいち早く危険を知らせるため改良を加え、センサーに警報を発する回転灯の搭載も行った。同局はこれまで杭や立木などの間にテープを張り、緩みや張り具合を目視により土砂災害の予兆を確認していたが、昨年の台風19号での救助活動の際、微小な変化の確認や、隊員の安全管理に課題が残ったことが導入の契機となった。

 訓練では隊員らが資器材についての説明を受けた後、地震災害現場を想定した場所でシステムを使用しながら訓練を行った。消防では「安全管理面が向上されるとともに、二次災害を防止しながら早期に要救助者の救出に着手することが期待できる。今後も災害に対して万全を期するために訓練を繰り返し、本市消防力の向上につなげたい」と話している。
 

使用されたセンサー
使用されたセンサー

さがみはら中央区版のローカルニュース最新6

晴れのマルシェにぎわう

晴れのマルシェにぎわう 社会

淵野辺駅に大勢の来場者

10月22日号

緊急情報の発信を強化

緊急情報の発信を強化 社会

地元FM局、JCが協定

10月22日号

散歩で地域の安心守る

散歩で地域の安心守る 文化

「たなワン」隊員が活躍中

10月22日号

手づくり競技で笑顔

手づくり競技で笑顔 社会

エクシオ社がレク行事

10月22日号

ライズ、24日に初戦

ライズ、24日に初戦 スポーツ

昨年覇者・富士通と激突

10月22日号

鎌倉古道をたどる

鎌倉古道をたどる 文化

11月14日 先着申込み順

10月22日号

意見広告・議会報告政治の村

  • 県政の課題を問う

    県政報告Vol.45

    県政の課題を問う

    自民党県議会議員 河本 文雄(かわもと ふみお)

    10月22日号

あっとほーむデスク

  • 10月22日0:00更新

  • 10月15日0:00更新

  • 10月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年10月22日号

お問い合わせ

外部リンク