さがみはら中央区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 小方 颯(そう)さん

    競泳個人メドレーで1年生ながら高校総体2冠、国体優勝など目覚ましい活躍を見せる

    小方 颯(そう)さん

    緑区東橋本在住 16歳

    夢はキングオブスイマー ○…4月1日から始まる日本選手権。文字通り日本一のスイマー決定戦だが、今年はその意味合いが一味も二...(続きを読む)

    2月13日号

  • 五明(ごみょう) 宏人さん

    2019年12月に行われた第47回全日本空手道選手権大会・男子組手個人戦で優勝した

    五明(ごみょう) 宏人さん

    緑区橋本在住 24歳

    空手の魅力 背中で見せる ○…個人戦出場は3回戦で敗れた大学4年時以来2回目。組合せを見て「年下が多くライバルも不参加。こ...(続きを読む)

    2月6日号

  • 牧瀬 稔さん

    「シビックプライドの推進に関する検討委員会」の委員長を務める

    牧瀬 稔さん

    緑区橋本在住 45歳

    「市への愛着」醸成をけん引 ○…市に対する愛着や誇りを意味する「シビックプライド(CP)」の醸成を図り、市民のまちづくりへ...(続きを読む)

    1月30日号

  • 倉木 健治さん

    ローイングチーム「湖猿(こざる)」の代表として東京パラ代表候補を指導する

    倉木 健治さん

    愛川町在住 37歳

    パラ競技通じ人間育成を ○…障害者ボート競技「パラローイング」。「障害者がボートの練習する場は限られるが、ここほど施設、職...(続きを読む)

    1月23日号

  • 糸賀 英恵(はなえ)さん

    平塚市美術館で「糸賀英恵展―うつろいのかたち」を開催している

    糸賀 英恵(はなえ)さん

    上溝在住 41歳

    「うつろいに潜む美を探る」 ○…平塚市美術館で自身の名前を冠する展示会を開催。作品は全て銅板を鍛金の技法で加工したもので、...(続きを読む)

    1月16日号

  • 市川 雄士さん

    公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)2020年度の新理事長に就任した

    市川 雄士さん

    緑区在住 36歳

    夢への挑戦を応援したい ○…「自分にはできないと思っていることも、いつか必ずできる。それを伝えていきたい」。就任の思いを問...(続きを読む)

    1月9日号

  • 芝野 虎丸さん

    史上最年少で囲碁の名人位を獲得した

    芝野 虎丸さん

    南区上鶴間本町出身 20歳

    「ただ、強くなりたい」  ○…令和元年10月、弱冠19歳の青年が囲碁名人戦七番勝負に臨んだ。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 野呂 正人さん

    相模原道志川流域キャンプ場経営者協議会の代表として復興に尽力する

    野呂 正人さん

    緑区青野原在住 65歳

    道志川の水は地域の宝 ○…澄んだ水が特長の道志川。その流域約10Kmには11のキャンプ場が集まる。年間約15万人以上が訪れ...(続きを読む)

    12月12日号

  • 鈴木 崇之さん

    上溝商店街振興組合の理事長に就任した

    鈴木 崇之さん

    上溝在住 43歳

    「こだわり屋」のリーダー ○…組合数99、上溝商店街振興組合の理事長にこのほど就任した。「上溝は自分が育ったまち。幼いころ...(続きを読む)

    12月5日号

  • 岡川 智行さん

    東京五輪に向け、ネパールオリンピック委員会から選手のトレーナーを依頼された

    岡川 智行さん

    緑区東橋本在住 39歳

    スポーツ愛で人脈広げる ○…2020年東京五輪に向け、ネパール選手のメディカルサポートとフィジカルトレーニングを任された。...(続きを読む)

    11月28日号

  • 高橋 律(ただし)さん

    津久井在来大豆を使った醤油しぼりをボランティアで行う

    高橋 律(ただし)さん

    緑区千木良在住 71歳

    地域の良き伝統を後世に ○…昭和40年代頃まで千木良地区の至る所で見られた「醤油しぼり」。「我々の子どもの頃に味わった美味...(続きを読む)

    11月21日号

  • 大由 鬼山(だいよしきざん)さん(本名:大由 修)

    相模原市邦舞三曲連盟の会長に就任した

    大由 鬼山(だいよしきざん)さん(本名:大由 修)

    南区若松在住 71歳

    古典芸能の「魅力」伝承  ○…日本舞踊や琴・尺八などの古典芸能や純邦楽の伝承と技能の向上を図...(続きを読む)

    11月14日号

  • 丘 修三さん(本名:渋江孝夫さん)

    丘 修三さん(本名:渋江孝夫さん)

    独自の世界観 子ども魅了 ○…郷土在住で日本を代表する児童文学者を紹介する企画展が12月1日(日)まで、吉野宿ふじやで開催...(続きを読む)

    11月7日号

  • 川崎 勝重さん

    相模の大凧文化保存会の会長に就任した

    川崎 勝重さん

    南区磯部在住 71歳

    凧通じ、故郷へ恩返し ○…地域に子どもが誕生したお祝いとして、端午の節句に行われてきた凧揚げ。天保年間から現在まで受け継が...(続きを読む)

    10月31日号

  • 木原 信一郎さん

    このほど相模原警察署長に就任した

    木原 信一郎さん

    相模原在住 57歳

    めざすは「風通し良い職場」 ○…県央地区に赴任するのは初めて。まずは街を知ろうと、積極的に区内を歩いて回っている。「街を知...(続きを読む)

    10月24日号

  • 鈴木 英之さん

    10月1日付で相模原市教育委員会教育長に就任した

    鈴木 英之さん

    陽光台在住 60歳

    生き生きと働ける現場に ○…24歳で相模原市に入庁。昭和から平成、令和と、市の発展とともに歩んできた。携わった分野は教育、...(続きを読む)

    10月17日号

  • 筒井 健さん

    相模原市橋本倫理法人会の会長に就任した

    筒井 健さん

    緑区橋本台在住 59歳

    「会社を、地域を元気に」 ○…地域の経営者が集まり、トップ自らが純粋倫理を学び、変わることによって社員や社風に変化を与え、...(続きを読む)

    10月10日号

  • Ryoさん(本名:大関遼平さん)

    相模原のご当地ヒーロー「心神無敵戦士テンペスタ」として活躍する

    Ryoさん(本名:大関遼平さん)

    市内在住 23歳

    「相模原の活性化」 使命胸に ○…今年1月、相模原のご当地ヒーローが誕生した。その名は「心神無敵戦士テンペスタ」。相模原の...(続きを読む)

    10月3日号

  • 細田 稔さん

    このほど相模原市医師会の会長に就任した

    細田 稔さん

    大和市在住 65歳

    患者のため「常に挑戦」 ○…少子高齢化の進展、医療技術の進歩。昨今の医療を取り巻く環境は大きく変化している。市内からは医師...(続きを読む)

    9月26日号

  • 春 蝶さん(本名:伊藤 真弓さん)

    演歌歌手「恋川いろは」として9月18日にメジャーデビューを果たした

    春 蝶さん(本名:伊藤 真弓さん)

    淵野辺在住

    これが私の生きる道 ○…「小さい頃から歌が大好きで。お風呂でもトイレでも歌っていて、両親からいつも怒られていました」と苦笑...(続きを読む)

    9月19日号

  • 宮田 貴文さん

    県立相模原公園内のカフェで働きながら、出張珈琲サービスの代表を務める

    宮田 貴文さん

    光が丘在住 46歳

    笑顔のために淹れる1杯 ○…生活介護事業と就労継続支援を行う、「社会福祉法人アトリエ」の事業所の利用者で、知る人ぞ知る市内...(続きを読む)

    9月12日号

  • 野村 邦丸さん

    ラジオパーソナリティで、今年4月から相模原市名誉観光親善大使を務めている

    野村 邦丸さん

    中央区在住 62歳

    声で伝える、故郷の魅力 ○…文化放送の朝の声を届け続けて18年。行きつけのすし屋や理容店などで仕込んだ「相模原ネタ」を電波...(続きを読む)

    9月5日号

  • 松井 克之さん

    一般社団法人 神奈川県歯科医師会の新たな会長となった

    松井 克之さん

    南区新磯野在住 64歳

    地域を見つめ、会員支え ○…「地域を支え、地域に支えられる歯科医師会」を目指すことを公約に掲げ、神奈川県歯科医師会の会長予...(続きを読む)

    8月29日号

  • 中村 好孝さん

    神奈川県司法書士会相模原支部の支部長を務める

    中村 好孝さん

    南区相模大野在住 48歳

    AIにはできない「仕事」を ○…まちの法律家「司法書士」約80人が所属する、県司法書士会相模原支部の支部長にこのほど就任し...(続きを読む)

    8月22日号

  • 中村 清貴さん

    相模原安全運転管理者会の会長に就任した

    中村 清貴さん

    南区磯部在住 67歳

    「人が好き」から広がる世界 ○…「はい、お疲れ様」。電話での第一声は、いつも相手を労う言葉。「人が好きなんだよね」と話す穏...(続きを読む)

    8月15日号

  • 井上 博行さん

    町田・相模原経済同友会の代表幹事に就任した

    井上 博行さん

    町田市在住 79歳

    歴史と未来を見据えて ○…「境川で分けられたがもともとは一緒」。町田・相模原両市合わせて115万人規模の経済圏。しかし、昨...(続きを読む)

    8月8日号

  • 北島 ナディアさん

    市民参加型文化企画「フラメンコ・オペラを舞う〜カルメン〜」で主役を務める

    北島 ナディアさん

    南区相模台在住 23歳

    踊りを愛し、愛されて ○…スラリと伸びた長い手足と、176cmの高身長。日本人離れしたプロポーションは、舞台上で一際明るい...(続きを読む)

    8月1日号

  • 山縣 一弘さん

    相模原署の警部補で、「第57回県民の警察官」に選ばれた

    山縣 一弘さん

    大和市在住 55歳

    当たり前の幸せ守るため ○…県民の安心安全な生活を守るため、日々現場で活躍する警察官に贈られる「県民の警察官」に、相模原署...(続きを読む)

    7月25日号

  • 宮崎 華奈さん

    女子ビーチサッカーチーム「東京レキオスレディースBS」で全国大会を目指す

    宮崎 華奈さん

    田名在住 28歳

    蹴球人生、舞台は砂浜へ ○…初めてボールを蹴った幼稚園の頃から早20年以上。今年4月、フットサルから転向し、ビーチに活躍の...(続きを読む)

    7月18日号

  • 加藤 玲名さん

    8月18日(日)サン・エールさがみはらで、ヴァイオリンリサイタル『祈り』を公演する

    加藤 玲名さん

    緑区若葉台出身 

    「音楽の楽しさを伝えたい」 ○…地元への初の凱旋公演となるヴァイオリンリサイタル『祈り』を8月18日の午後2時から、サン・...(続きを読む)

    7月11日号

あっとほーむデスク

  • 2月13日0:00更新

  • 2月6日0:00更新

  • 1月30日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2020年2月13日号

お問い合わせ

外部リンク