さがみはら中央区版 エリアトップへ

人物風土記の記事一覧

  • 安西 祐太さん

    街角図書館「オリオン」を設立した

    安西 祐太さん

    横浜市在住 31歳

    「皆が暮らしやすいまちに」  ○…4月にオープンしたリハビリデイサービスの軒先に図書室を作っ...(続きを読む)

    5月21日号

  • 伊勢 真一さん

    ドキュメンタリー映画『えんとこの歌』を監督した

    伊勢 真一さん

    町田市在住 71歳

    「共に生きる」に舵を  ○…日本中に衝撃を与えた「津久井やまゆり園事件」をきっかけに、撮影し...(続きを読む)

    5月14日号

  • 小川 英子さん

    歴史ファンタジー「王の祭り」をゴブリン書房から出版した

    小川 英子さん

    南区上鶴間本町在住 70歳

    「児童文学」を書き続ける  ○…出版社に草案を持ち込んだのは約4年前。編集者と苦闘の末書き上...(続きを読む)

    5月8日号

  • 原 和彦さん

    4月に相模原市消防団長に就任した

    原 和彦さん

    東淵野辺在住 60歳

    穏やかさの奥に強さ秘め  ○…「消防団はチームワーク。輪を大切に団員一人ひとりが楽しく消防団...(続きを読む)

    4月23日号

  • 小泉 香央里さん

    東京シティ・バレエ団に所属し、バレエダンサーとして活躍が期待される

    小泉 香央里さん

    緑区橋本台在住 21歳

    ”自分のバレエ”求め、研鑽  ○…名門「東京シティ・バレエ団」の若手...(続きを読む)

    4月16日号

  • 鈴木 朝登(あさと)さん

    男性で初めて第14代相模原市観光親善大使を務める

    鈴木 朝登(あさと)さん

    淵野辺在住 19歳

    「72万人、全員に会いたい」  ○…男性初の観光親善大使に就任。選考では「相模原愛」を語り、...(続きを読む)

    4月9日号

  • 大橋 千景さん

    サークル「わらべうたボランティア『つくしちゃん』」の代表を務める

    大橋 千景さん

    淵野辺本町在住 61歳

    わらべうたの魅力を伝承  ○…「昔ながらの生活の知恵や季節の行事、伝統などが言い伝えられ、と...(続きを読む)

    4月2日号

  • 藤井 和子さん

    鳥に関するエッセイ集「とり・トリのおはなし」を出版した

    藤井 和子さん

    南区東林間在住 75歳

    「気づくこと」で世界広がる  ○…所属する「阿(あ)夫(ふ)利(り)嶺(ね)俳句会」の会報誌...(続きを読む)

    3月26日号

  • 江嶋 友さん

    休校支援として矢部に会員制の自習スペースを開所した

    江嶋 友さん

    桜美林大学4回生 23歳

    地域の困りごと請負人  ○…新型コロナウイルス感染症の拡大予防で市内の小中高が臨時休校になる...(続きを読む)

    3月19日号

  • 城ヶ滝 一朗さん

    アメリカンフットボール・ノジマ相模原ライズの新ヘッドコーチに就任した

    城ヶ滝 一朗さん

    相模原在住 42歳

    悲願の日本一を「使命」に ○…2月にライズの新ヘッドコーチに就任した。昨年10月、同チームで共にプレーした石井光暢理事長か...(続きを読む)

    3月12日号

  • 梶浦 奈緒子さん

    日本画家で、岩絵具の普及に努める

    梶浦 奈緒子さん

    緑区川尻在住 34歳

    「自分色で感動を伝えたい」 ○…粒子状に砕いた鉱石を、ニカワなどの固着材と混ぜてつくる日本画の画材「岩絵具」の普及に努めて...(続きを読む)

    3月5日号

  • 北野 誠さん

    女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原の監督に就任した

    北野 誠さん

    町田市在住 52歳

    生涯現役 学びは尽きず ○…これまでJ2リーグを主戦場に、監督として厳しい日々を戦い抜いてきた。次に選んだのは、なでしこリ...(続きを読む)

    2月27日号

  • 大山 孝さん

    清新地区スポーツ推進委員として文部科学大臣表彰を受けた

    大山 孝さん

    清新在住 67歳

    スポーツで市民を笑顔に  ○…約20年にわたり、スポーツイベントの企画、運営などを手掛け続け...(続きを読む)

    2月20日号

  • 小方 颯(そう)さん

    競泳個人メドレーで1年生ながら高校総体2冠、国体優勝など目覚ましい活躍を見せる

    小方 颯(そう)さん

    緑区東橋本在住 16歳

    夢はキングオブスイマー ○…4月1日から始まる日本選手権。文字通り日本一のスイマー決定戦だが、今年はその意味合いが一味も二...(続きを読む)

    2月13日号

  • 五明(ごみょう) 宏人さん

    2019年12月に行われた第47回全日本空手道選手権大会・男子組手個人戦で優勝した

    五明(ごみょう) 宏人さん

    緑区橋本在住 24歳

    空手の魅力 背中で見せる ○…個人戦出場は3回戦で敗れた大学4年時以来2回目。組合せを見て「年下が多くライバルも不参加。こ...(続きを読む)

    2月6日号

  • 牧瀬 稔さん

    「シビックプライドの推進に関する検討委員会」の委員長を務める

    牧瀬 稔さん

    緑区橋本在住 45歳

    「市への愛着」醸成をけん引 ○…市に対する愛着や誇りを意味する「シビックプライド(CP)」の醸成を図り、市民のまちづくりへ...(続きを読む)

    1月30日号

  • 倉木 健治さん

    ローイングチーム「湖猿(こざる)」の代表として東京パラ代表候補を指導する

    倉木 健治さん

    愛川町在住 37歳

    パラ競技通じ人間育成を ○…障害者ボート競技「パラローイング」。「障害者がボートの練習する場は限られるが、ここほど施設、職...(続きを読む)

    1月23日号

  • 糸賀 英恵(はなえ)さん

    平塚市美術館で「糸賀英恵展―うつろいのかたち」を開催している

    糸賀 英恵(はなえ)さん

    上溝在住 41歳

    「うつろいに潜む美を探る」 ○…平塚市美術館で自身の名前を冠する展示会を開催。作品は全て銅板を鍛金の技法で加工したもので、...(続きを読む)

    1月16日号

  • 市川 雄士さん

    公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)2020年度の新理事長に就任した

    市川 雄士さん

    緑区在住 36歳

    夢への挑戦を応援したい ○…「自分にはできないと思っていることも、いつか必ずできる。それを伝えていきたい」。就任の思いを問...(続きを読む)

    1月9日号

  • 芝野 虎丸さん

    史上最年少で囲碁の名人位を獲得した

    芝野 虎丸さん

    南区上鶴間本町出身 20歳

    「ただ、強くなりたい」  ○…令和元年10月、弱冠19歳の青年が囲碁名人戦七番勝負に臨んだ。...(続きを読む)

    1月1日号

  • 野呂 正人さん

    相模原道志川流域キャンプ場経営者協議会の代表として復興に尽力する

    野呂 正人さん

    緑区青野原在住 65歳

    道志川の水は地域の宝 ○…澄んだ水が特長の道志川。その流域約10Kmには11のキャンプ場が集まる。年間約15万人以上が訪れ...(続きを読む)

    12月12日号

  • 鈴木 崇之さん

    上溝商店街振興組合の理事長に就任した

    鈴木 崇之さん

    上溝在住 43歳

    「こだわり屋」のリーダー ○…組合数99、上溝商店街振興組合の理事長にこのほど就任した。「上溝は自分が育ったまち。幼いころ...(続きを読む)

    12月5日号

  • 岡川 智行さん

    東京五輪に向け、ネパールオリンピック委員会から選手のトレーナーを依頼された

    岡川 智行さん

    緑区東橋本在住 39歳

    スポーツ愛で人脈広げる ○…2020年東京五輪に向け、ネパール選手のメディカルサポートとフィジカルトレーニングを任された。...(続きを読む)

    11月28日号

  • 高橋 律(ただし)さん

    津久井在来大豆を使った醤油しぼりをボランティアで行う

    高橋 律(ただし)さん

    緑区千木良在住 71歳

    地域の良き伝統を後世に ○…昭和40年代頃まで千木良地区の至る所で見られた「醤油しぼり」。「我々の子どもの頃に味わった美味...(続きを読む)

    11月21日号

  • 大由 鬼山(だいよしきざん)さん(本名:大由 修)

    相模原市邦舞三曲連盟の会長に就任した

    大由 鬼山(だいよしきざん)さん(本名:大由 修)

    南区若松在住 71歳

    古典芸能の「魅力」伝承  ○…日本舞踊や琴・尺八などの古典芸能や純邦楽の伝承と技能の向上を図...(続きを読む)

    11月14日号

  • 丘 修三さん(本名:渋江孝夫さん)

    丘 修三さん(本名:渋江孝夫さん)

    独自の世界観 子ども魅了 ○…郷土在住で日本を代表する児童文学者を紹介する企画展が12月1日(日)まで、吉野宿ふじやで開催...(続きを読む)

    11月7日号

  • 川崎 勝重さん

    相模の大凧文化保存会の会長に就任した

    川崎 勝重さん

    南区磯部在住 71歳

    凧通じ、故郷へ恩返し ○…地域に子どもが誕生したお祝いとして、端午の節句に行われてきた凧揚げ。天保年間から現在まで受け継が...(続きを読む)

    10月31日号

  • 木原 信一郎さん

    このほど相模原警察署長に就任した

    木原 信一郎さん

    相模原在住 57歳

    めざすは「風通し良い職場」 ○…県央地区に赴任するのは初めて。まずは街を知ろうと、積極的に区内を歩いて回っている。「街を知...(続きを読む)

    10月24日号

  • 鈴木 英之さん

    10月1日付で相模原市教育委員会教育長に就任した

    鈴木 英之さん

    陽光台在住 60歳

    生き生きと働ける現場に ○…24歳で相模原市に入庁。昭和から平成、令和と、市の発展とともに歩んできた。携わった分野は教育、...(続きを読む)

    10月17日号

  • 筒井 健さん

    相模原市橋本倫理法人会の会長に就任した

    筒井 健さん

    緑区橋本台在住 59歳

    「会社を、地域を元気に」 ○…地域の経営者が集まり、トップ自らが純粋倫理を学び、変わることによって社員や社風に変化を与え、...(続きを読む)

    10月10日号

あっとほーむデスク

  • 5月21日0:00更新

  • 5月14日0:00更新

  • 5月8日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年5月21日号

お問い合わせ

外部リンク