さがみはら中央区版

人物風土記の記事一覧

  • 石田 みなみさん

    今季、女子サッカチーム「ノジマステラ神奈川相模原」の主将に就任した

    石田 みなみさん

    南区新戸在住 27歳

    一丸で挑む「夢の日本一」 ○…今季からキャプテンマークを巻くノジマステラの背番号「3」は、在籍5年目での大役に「予感はして...(続きを読む)

  • 吉田 惠一さん

    市内での夜間中学の新設をめざす「相模原の夜間中学を考える会」の代表を務める

    吉田 惠一さん

    緑区又野在住 66歳

    誰もが学べる相模原へ ○…「やっと道が開けた気がします」。約2年前から取り組む夜間中学の新設について、市が初めて検討を開始...(続きを読む)

  • 山本 理仁(りひと)さん

    今季、Jリーグ・東京ヴェルディのユースからトップチームに昇格した

    山本 理仁(りひと)さん

    緑区二本松在住 17歳

    飛び級昇格、若きレフティ ○…創立50周年を迎えるクラブのトップチームに飛び級で昇格したホープ。「素直にうれしい」と笑みを...(続きを読む)

  • 三浦 文丈(ふみたけ)さん

    地元サッカークラブ・SC相模原の監督に就任した

    三浦 文丈(ふみたけ)さん

    横浜市在住 48歳

    新生SCで礎築く ○…近年、下位に低迷するクラブの再建を託された。コーチ、監督含む指導者としてのキャリアは12年。その経験...(続きを読む)

  • 岩崎 幸美さん

    今年1月にシングル曲「ありがとうの日〜3月6日〜」でCDデビューした

    岩崎 幸美さん

    中央区出身 27歳

    希望届ける「元ヤン歌手」 ○…「3月6日」。デビューシングル曲のタイトルには、がんとの闘病の末にこの世を去った最愛の父親の...(続きを読む)

  • 松下 龍太さん

    相模原商工会議所青年部(相模原YEG)創立50周年記念事業の実行委員長を務める

    松下 龍太さん

    清新在住 38歳

    案ずるより産み、前進する ○…半世紀を祝い、2月16日に周年イベントを、17日に式典などを行うYEG。一連の祝賀行事を指揮...(続きを読む)

  • 野田 朱美さん

    今季から女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原の監督に就任した

    野田 朱美さん

    東京都狛江市在住 49歳

    サッカー人生の集大成を ○…「目標は日本一。これまで学んだことを全て出して、自分の集大成としたいですね」。昨季まで7年間指...(続きを読む)

  • 高橋 正夫さん

    素人田舎芝居「笑吾座」の座長を務める

    高橋 正夫さん

    緑区二本松在住 66歳

    「芝居が生きがいの一つに」 ○…相原地区を拠点にする地域劇団「笑吾座(わらわれざ)」。66歳から86歳の13人の芝居好きが...(続きを読む)

  • 石澤 開(かい)さん

    ボクシングの日本ユース初代ミニマム級王座を獲得した

    石澤 開(かい)さん

    共和在住 22歳

    「天職」 地道に突き進む ○…日本、そして世界を目指し日夜練習に励む24歳未満のボクサーのための栄誉。アマ時代を含めて初...(続きを読む)

  • 神原 大輔さん

    市薬剤師会として27日に初開催する「アンチ・ドーピング」がテーマのイベントを企画した

    神原 大輔さん

    すすき野町在住 41歳

    健康と笑顔守る薬剤師 ○…今や手軽に使用できる薬やサプリが増え、ネットで簡単に薬を輸入できる時代。「うっかりドーピング」は...(続きを読む)

  • 宇田川 隼さん

    公益社団法人相模原青年会議所(相模原JC)の新理事長に就任した

    宇田川 隼さん

    中央区在住 38歳

    行動が生む価値を求めて ○…若手経営者ら150人以上を率い、新時代の幕開けを迎える。一年を通じての活動指針には「Take...(続きを読む)

  • 津田 雄一さん

    JAXA准教授で、小惑星探査機「はやぶさ2」のプロジェクトマネージャを務める

    津田 雄一さん

    市内在住 43歳

    終わらない宇宙への挑戦 ○…人類未踏の小惑星リュウグウに到着した「はやぶさ2」。サンプルを採取して持ち帰るミッションに挑ん...(続きを読む)

  • 陶山(すやま) 岳志さん

    紙を使った作品で競うアートコンクール・紙わざ大賞を受賞した

    陶山(すやま) 岳志さん

    南橋本在住 24歳

    「紙」に魅せられ可能性追求 ○…紙で作られた白く繊細な柱たちが16個の石を持ち上げる神秘的な作品「霜柱(しもばしら)」で、...(続きを読む)

  • 宮崎 哲朗さん

    今夏から相模原市相模原佛教會会長を務めている

    宮崎 哲朗さん

    上溝在住 55歳

    寺と寺、地域を結ぶ ○…旧相模原市域の寺院が加盟する、相模原佛教會の会長を今夏から務める。2期4年副会長を経験した実績を買...(続きを読む)

  • 遠藤 春仁(はると)さん

    ウェイクシリーズ アマツアーの総合ランキング1位を獲得し、プロに昇格する

    遠藤 春仁(はると)さん

    緑が丘在住 14歳

    新たな挑戦で世界へ  ○…14歳でウェイクボードの日本選手権大会で優勝。圧倒的な強さでアマチ...(続きを読む)

  • 金ヶ江 實(みのる)さん

    星が丘サギ被害ゼロ運動応援歌「未来(あした)の為に」を発案、作詞した

    金ヶ江 實(みのる)さん

    千代田在住 71歳

    走り続けるアイデアマン ○…「人を騙しちゃいけないよ 田舎の母さん泣いている」。1番で犯罪に手を染める若者に改心を呼びかけ...(続きを読む)

  • 石井 重次(じゅうじ)さん

    「2018年度(第25回)日本グランドシニアゴルフ選手権」で優勝した

    石井 重次(じゅうじ)さん

    上溝在住 73歳

    一生できる、それがゴルフ ○…怪我をおして出場し、エージシュートまで叩き出し、70歳以上の男子アマチュアゴルファー日本一の...(続きを読む)

  • 白井 光可(みつよ)さん

    企画展「路地裏の猫屋」を主催する

    白井 光可(みつよ)さん

    上溝在住 51歳

    「一から作る」を生業に  ○…自分を一言で表すなら「猫のクラフト作家」。千代田に構えた工房で...(続きを読む)

  • 沖 美紀さん

    「第10回 フラワーデザインコンテスト クイーンズカップ」のプリザーブドフラワー部門で優勝した

    沖 美紀さん

    相模原在住 47歳

    そのままの美しさ生かす ○…バラ、カーネーション、あじさい―。それらプリザーブドフラワーの王道と言われる花材ではなく目新し...(続きを読む)

  • 西村 繁男さん

    絵本作家としてこのほど、相模原市立図書館で講演会を行う

    西村 繁男さん

    緑区吉野在住 71歳

    描き続ける「日常の尊さ」 ○…日本の歴史を市井の人々が生活する様で紡ぐ「絵で見る日本の歴史」で第8回絵本にっぽん大賞を獲得...(続きを読む)

  • 古戸 弘さん

    がんを患いながらも、このほど21世紀国際書展で文部科学大臣賞を受賞した

    古戸 弘さん

    相生在住 76歳

    書は気持ちを宿すもの ○…横138cm、縦40cmの分厚い木の板に描かれた「森羅万象」の刻字。刻み込まれた篆(てん)書(し...(続きを読む)

  • 石井 弘和さん

    今月で3周年を迎えたクリスピーエッグギャラリーのオーナーを務める

    石井 弘和さん

    淵野辺在住 35歳

    現代アートの向上に専心 ○…淵野辺駅北口の飲食店街を外れ、砂利道を進んだ先にひっそりと佇む「クリスピーエッグギャラリー」。...(続きを読む)

  • 押木 優花さん

    ノジマステラのチアリーディングチーム「Spica(スピカ)」でキャプテンを務める

    押木 優花さん

    (株)ノジマ勤務

    笑顔で届ける 元気と喜び ○…地元の女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原を応援するために誕生したオフィシャルチアリ...(続きを読む)

  • 椎木(しいき) ゆうたさん

    漫才コンビ「世間知らズ」でツッコミを担当する

    椎木(しいき) ゆうたさん

    緑区在住 26歳

    貫くスタイル、めざす頂点 ○…「パワー系」。そんな言葉が似合う芸風だ。ボケ担当の西田さおりさんは「顔芸」に激しい動きを繰り...(続きを読む)

  • 熊谷 昌飛(まさと)さん

    相模原市が今年から実施する車いすバスケの体験会を発案し、選手として参加する

    熊谷 昌飛(まさと)さん

    緑区西橋本在住 29歳

    伝えたい「同じだよ」の想い ○…「予想以上に楽しんでくれてますね」。2つの小学校で実施した車いすバスケの体験会を終え、確か...(続きを読む)

  • 河合 沙樹さん

    フルート奏者で、10月に横浜市内で演奏会を開催する

    河合 沙樹さん

    由野台在住 47歳

    すべての人に音楽を ○…「たくさんの人に、身近に溢れる音楽を生で楽しんでもらいたい」との思いから、フルート奏者として県内で...(続きを読む)

  • 高橋 英礼奈(えれな)さん

    ミス・ワールドジャパン2018で日本伝統文化賞を受賞した

    高橋 英礼奈(えれな)さん

    緑区三ヶ木在住 20歳

    優れた感性で情報を発信 ○…参加国数最多を誇るミスコンテスト「ミス・ワールドジャパン2018」。8月28日に行われた同大会...(続きを読む)

  • 李 春浩さん

    映画「道〜白磁の人〜」を観る相模原の会の代表として日韓交流を推進する

    李 春浩さん

    緑区太井在住 67歳

    平和を願い日韓交流推進 ○…10月7日(日)、ソレイユさがみで上映会を行う映画「道〜白磁の人〜」。「日韓両国の理解を深める...(続きを読む)

  • 田上(たがみ) 絢子さん

    「第19回国際一輪車競技大会」の女子ソロエキスパート部門で3位に輝いた

    田上(たがみ) 絢子さん

    清新在住 22歳

    世界3位 魅力を次代へ ○…自身2度目の世界大会は競技人生をかけた「集大成」と決めていた。演技は4分間の一発勝負。無心で、...(続きを読む)

  • 久野 新一さん

    今年「相模原納涼花火大会」の実行委員長に就任し、今週末の大会へ準備を進める

    久野 新一さん

    水郷田名在住 55歳

    多彩な顔持つ仕掛け人 ○…実家は花火会場からほど近く。今年47回を数える歴史ある催しには幼少期から親しみがあった。毎年の花...(続きを読む)

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 3月21日0:00更新

  • 3月14日0:00更新

  • 3月7日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

  • 石田 みなみさん

    今季、女子サッカチーム「ノジマステラ神奈川相模原」の主将に就任した

    石田 みなみさん

    南区新戸在住 27歳

    3月21日号

  • 吉田 惠一さん

    市内での夜間中学の新設をめざす「相模原の夜間中学を考える会」の代表を務める

    吉田 惠一さん

    緑区又野在住 66歳

    3月14日号

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年3月21日号

お問い合わせ

外部リンク