さがみはら中央区版

あっとほーむデスクの記事一覧

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月19日0:00更新

     はじめまして。相模原の担当ですが、名前は町田です。先月大学を卒業し、今月からタウンニュース社でお世話になることになりました。 生まれも...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    4月12日0:00更新

     春は出会いと別れの季節。中央区編集室にも別れの涙と出会いの笑顔がありました。環境は絶えず変化しますが、「有益で元気が出る紙面」を今後も変わらずお届けしたいと思...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月29日0:00更新

     初めて読んだのは小学生。新聞を読む親を真似て実家のリビングに寝そべり、なんとなく目を通していた。中学卒業時にはサッカー留学で海外に行く友だちが人物風土記に載り...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月22日0:00更新

     本紙で取り上げた高校の部活動週休二日。教員の長時間労働是正を主目的とするが、個人的には違った点で歓迎すべきと考える。スポーツ、芸術分野で上達のために一定時間の...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月15日0:00更新

     10時間以上の空の旅を経て降り立ったスペインでの8日間は刺激的だった。昔のまま時を止めたような町の中に現代の人々の生活が息づく首都・マドリードとバルセロナ。ビ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月8日0:00更新

     被災された方に以前話を聞いた時のこと。その方は「復興が思うように進まないことも苦しい。だけど、何より震災の事実そのものが人々の心から忘れられることが怖い」と話...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    3月1日0:00更新

     俳優の大杉漣さんが先週亡くなった。大杉さんには約10年前、映画「棚の隅」の舞台あいさつで橋本に来られた際にインタビューしたことがある。相模原について感想を求め...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月22日0:00更新

     日本中の期待を背負い、相模原からハーフパイプで世界最高の舞台に出場した戸塚優斗選手。私も学生時代は、スノーボードの季節が一番の楽しみだったこともあり、今大会で...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月15日0:00更新

     「油断は禁物」。ラーメンを食した後、そんな感情を抱くとは思わなかった。中華屋で出会った一杯はごく普通のラーメンに見えた。しかし、一口麺をすするとその味はまさに...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月8日0:00更新

     「当事者の声に勝るものはない」。肉体的・精神的病、老齢、障害、LGBT、被災、貧困…。生きていれば誰もが「社会的弱者」になる可能性があるにもかかわらず、世の中...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    2月1日0:00更新

     取材中、とても印象に残った言葉。「1枚の絵をイメージし表現する」―。創造性や表現力が皆無に等しい自分にとっては、芸術、とりわけピアノなど縁遠い世界。その世界で...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月25日0:00更新

     昨年末、16日と行われた淵野辺駅南口周辺の再整備についての説明会を取材したが、参加者の大半が反対意見だった。事業の進め方を性急とする声、複合化で不便になること...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月18日0:00更新

     市内の恒例行事「相模原駅伝」が今年は中止となった。以前、取材時沿道で応援する方と仲良くなり「毎年楽しみにしているんだ」と笑顔で話す高齢の女性がいた。変化するこ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月11日0:00更新

     今年も成人式の取材を担当した。それぞれの個性溢れる様々な晴れ着に身を包んだ若者たちに声をかけると、誰もが明るい笑顔で話してくれ、パワーをもらいました。お礼に一...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    1月1日0:00更新

     平成30年という節目の年である元旦号を製作した編集室メンバーの一言です。 最終シーンをいきなり最初に撮る。それでも最高潮に持っていく。...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月14日0:00更新

     もういくつ寝るとお正月〜♪年末年始に向けて、忙しない日々を送りつつ、「あっという間」の1年を振り返っている人も多いだろう。相模原の町づくりも飛躍的に...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    12月7日0:00更新

     1年前の取材当時とは大きく雰囲気が変わり、少年は逞しい大人に成長していた。こうした変化を間近に感じることができるのもこの仕事の醍醐味だろう。ウェイクボードは市...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月30日0:00更新

     今号は初企画の「ラーメンスタンプラリー」を掲載している。弊紙は毎年「ラーメン特集」を企画していたが、より多くの人を巻き込み、街全体を「ラーメン」で盛り上げられ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月23日0:00更新

     にわかに冬の様相。20日は都心で最低気温が3度ほどと記録的寒波に見舞われた。紅葉も早まっている感がある。日本気象協会は紅葉の見ごろについて、東京では11月下旬...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月16日0:00更新

     教育とは「投資」そのものだ。教育水準の上昇は、所得向上から治安改善まで多くの「実り」をもたらすことは様々な調査で証明されている。今回、市が給付型奨学金の創設へ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月9日0:00更新

     相模原のすぐ隣の街で起きた心痛ましい事件。目を背けたくなる様な凄惨な事件は私の育った街で起き、思うことも多い。容疑者はSNS上で被害者と知り合い、犯行に及んだ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    11月2日0:00更新

     「相模原生まれ」「相模原だからできた」モノやコトは数多く存在する。しかし、その存在自体が市外で知られているかというと「うーん…」と首を...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月26日0:00更新

     ベルギーには義務投票制度があり、投票を怠ると罰金や公職に就けなくなるなどの影響がある。今回の衆院選、戦後2番目に低い53・68%。相模原市中央区は49・92%...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月19日0:00更新

     特養での子ども食堂。発案者の方は、同様の取組みを模索している人に「望まれればノウハウをすべてお伝えしたい」と話してくれた。取材を終え感じたのは、そこは単に食事...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月12日0:00更新

     最近、ある本で目にした「60%」という数字に目が留まった。この数字は市内に占める山林の割合だ。緑区を中心に山林が多いことは実感していたが、いざ数字で示されると...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    10月5日0:00更新

     生き物は「知らないもの」に警戒心を抱き、恐れる。しかし、知らないことを知り、理解を深めた時にこそ人は成長するのだと思う。「カスタムカー」も同様。取材では、騒音...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月28日0:00更新

     「相模原土産」と言えるものがない。かねてより囁かれているこの問題を何とかしようと開催されている「さがみはらスイーツフェスティバル2017推しミヤゲ総選挙」。し...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月21日0:00更新

     すでにメディアで報じられているように、来月末の衆院解散・総選挙が現実味を帯びてきた。実現すると、18歳以上に選挙権が与えられて初の衆院選となる。若者の政治離れ...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月14日0:00更新

     幼稚園の願書配布日が近づくが、国はこのほど、待機児童対策として幼稚園が2歳児から受け入れやすい仕組みづくりに取り組むと発表した。それに伴う施設の増設費などを来...(続きを読む)

  • あっとほーむデスク

    記者が見た、聞いた、感じた、を伝える

    あっとほーむデスク

    9月7日0:00更新

     トップ記事で書いた全国学力テストに関することで気になることがある。同時に行われた生活習慣などに関する質問で「いじめはどんな理由があってもいけないことか」という...(続きを読む)

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

芭蕉、一茶と漫画

芭蕉、一茶と漫画

誠文堂で「秋竜山展」

4月16日~4月28日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年4月19日号

お問い合わせ

外部リンク