さがみはら中央区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 市、コロナ対策を見直し

    市、コロナ対策を見直し 社会

    感染者減少も警戒継続

     相模原市は11月24日、国や県の新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた今後の対応について発表した。基本的な感染防止対策の徹底を呼びかけながら、市民や事業者の暮...(続きを読む)

    12月2日号

  • 地元飲食店と弁当開発

    富士見小児童

    地元飲食店と弁当開発 社会

    9日に市役所で販売会

     コロナ下で苦境が続く地元飲食店を盛り上げようと、富士見小学校の児童が飲食店と協力し、このほどオリジナルの弁当を開発した。区内の小学校の取り組みとして...(続きを読む)

    12月2日号

  • 大型物流施設 市民に開放

    大型物流施設 市民に開放 文化

    市長ら招き「街びらき」

     中央区田名で建設が進められている大規模多機能型物流施設「GLP ALFALINK 相模原」の街びらきイベントが11日、現地で行われた。イベントには本村賢太郎市...(続きを読む)

    11月25日号

  • 3回目 高齢者は1月開始

    新型コロナワクチン接種

    3回目 高齢者は1月開始 社会

    65歳以上の予約、市主導で

     新型コロナウイルスワクチンの3回目接種について国が実施を決定したことを受け、相模原市は一般市民の接種を来年1月をめどに、高齢者施設の入所者から対象を...(続きを読む)

    11月18日号

  • 男子が25年ぶり栄冠

    東海大相模陸上競技部

    男子が25年ぶり栄冠 スポーツ

    県高校駅伝大会

     神奈川県高校駅伝競走大会が11月7日、日産スタジアム発着コースで行われ、東海大相模高校(南区相南)の陸上部男子が25年ぶり2度目の優勝を果たし、12...(続きを読む)

    11月18日号

  • 統合前に「さよなら壁画」

    相模原総合高校

    統合前に「さよなら壁画」 教育

    2023年度の再編 機に

     緑区大島にある相模原総合高校(小松巌校長)で10月21日、生徒たちが校舎に描いたオリジナル壁画が保護者向けに公開された。この日は文化祭当日。同校は2...(続きを読む)

    11月11日号

  • 「相模原で合議制裁判を」

    「相模原で合議制裁判を」 社会

    市長ら、横浜地裁へ要望

     相模原市は10月13日、座間市、神奈川県弁護士会と合同で、横浜地方裁判所相模原支部(富士見)での「合議制裁判」の実現を求めて、同地裁に要望書を提出した。今後は...(続きを読む)

    11月11日号

  • 赤間氏が議席守る

    衆院選神奈川14区

    赤間氏が議席守る 政治

    長友氏は比例も及ばず

     第49回衆議院議員総選挙が10月31日に投開票され、小選挙区神奈川14区(相模原市中央区、南区・緑区の一部)は自由民主党(自民)公認で前職の赤間二郎氏(53)...(続きを読む)

    11月4日号

  • 「戦車闘争」映画 続編が決定

    「戦車闘争」映画 続編が決定 社会

    伝え続けた報道人に迫る

     ベトナム戦争末期の1972年、相模原・横浜を舞台に、戦地に運ばれる米軍戦車を市民が100日にわたって阻止した事件「戦車闘争」を題材にしたドキュメンタリー映画の...(続きを読む)

    11月4日号

  • トイレ改修に個人が寄付

    峯の薬師

    トイレ改修に個人が寄付 社会

    「観光活用に役立てて」

     市内在住の西迫洋美さんと高城正勝さんが10月15日、緑区三井にある「峯の薬師」の観光用トイレの改修のため、同トイレを管理する相模原市に寄付した。眺望が良く、ハ...(続きを読む)

    11月4日号

  • 最高賞に田名小PTA

    SDGsアワード

    最高賞に田名小PTA 社会

    市内JCと市、協働で開催

     SDGs(持続可能な開発目標)の理念に沿う優れた活動に取り組んでいる市内の企業や学校、NPO、自治会などを表彰する「さがみはらSDGsアワード202...(続きを読む)

    10月28日号

  • 5位入賞 「地元に恩返しを」

    五輪飛び込み坂井丞選手

    5位入賞 「地元に恩返しを」 スポーツ

    競技生活は「一区切り」

      東京五輪2020男子シンクロ板飛び込み競技で相模原市出身の坂井丞選手(ミキハウス所属)が5位入賞を果たした。坂井選手に五輪を振り返ってもらうととも...(続きを読む)

    10月28日号

  • 田名に住民交流の新拠点

    田名に住民交流の新拠点 コミュニティ文化

    ボラセン併設で支援厚く

     地域住民が自由に集う交流の場として、田名地区に新たな拠点「和(わ)い輪(わ)い田名」が誕生し、10月2日から本格的に運営を開始した。誰でも利用可能で...(続きを読む)

    10月21日号

  • 投票所でコロナ対策徹底

    衆院選

    投票所でコロナ対策徹底 社会

    市選管「できるだけ分散を」

     衆議院議員総選挙に備え、相模原市選挙管理委員会はコロナ下でも市民が安心して投票に向かえるようにさまざまな対策を練っている。同選挙は10月31日(日)に行われる...(続きを読む)

    10月21日号

  • 巨人から4位指名

    プロ野球ドラフト会議 東海大相模石田隼都投手

    巨人から4位指名 スポーツ

     プロ野球ドラフト会議が11日に開かれ、東海大相模高校(南区相南)の石田(いした)隼都(はやと)投手(3年)が読売ジャイアンツから4位で指名を受けた。同校で行わ...(続きを読む)

    10月21日号

  • 相模原の観光 「経営視点で」

    相模原の観光 「経営視点で」 経済

    協会、5か年計画策定へ

     公益社団法人相模原市観光協会(緑区橋本)はこのほど、これからの相模原の観光戦略の基本方針、それに伴う観光協会の在り方について指針を示した。1日に行わ...(続きを読む)

    10月14日号

  • 自民立民、一騎打ちの様相

    自民立民、一騎打ちの様相 政治

    衆院選 神奈川14区

     岸田文雄首相は4日の会見で、10月14日に衆議院を解散し、衆議院議員選挙を10月19日公示・31日投開票で実施すると表明した。神奈川14区(相模原市中央区、南...(続きを読む)

    10月14日号

  • 宣言解除後も「要警戒」

    宣言解除後も「要警戒」 社会

    市、感染対策継続を喚起

     県内3回目の新型コロナ感染拡大に伴う緊急事態宣言が9月30日に解除された。市は同29日、国県のコロナ対策を踏まえた対応を発表。「厳重な警戒が必要な状況であるこ...(続きを読む)

    10月7日号

  • 大型物流施設 田名に誕生

    大型物流施設 田名に誕生 文化

    地域共生へ、一般開放も

     田名に建設中だった大型物流施設「GLP ALFALINK 相模原」の1棟目がこのほど完成し、9月24日に竣工式が行われた。物流施設の運営・開発などを行う日本G...(続きを読む)

    10月7日号

  • 2回接種、5割超える

    新型コロナ市内状況

    2回接種、5割超える 社会

    新規感染者減少も高水準

     新型コロナウイルスワクチンの2回接種について相模原市ではこのほど、満12歳以上の接種者が5割を超えた。新規感染者数は8月23日以降、減少に転じているが、依然と...(続きを読む)

    9月30日号

  • 地域文化を支え20年

    杜のホールはしもと

    地域文化を支え20年 文化

    「橋本とともに発展を」

     橋本駅北口のコンサートホール「杜のホールはしもと」が9月30日、開館20周年を迎える。同ホールを運営する公益財団法人相模原市民文化財団はコロナ禍で難...(続きを読む)

    9月30日号

  • 風水害に備え「行動計画」を

    風水害に備え「行動計画」を 社会

    市、HPなどで作成を啓発

     本格的な台風シーズンを迎える中、洪水などの風水害の発生に備えて市は、防災行動計画(マイ・タイムライン)の作成をはじめとした災害への対策を市民に呼びかけてい...(続きを読む)

    9月23日号

  • 市民、選手が「心の交流」

    東京五輪市内キャンプ

    市民、選手が「心の交流」 社会

    囃子・手製旗での応援、力に

     東京五輪の事前キャンプをめぐり、相模原市では、カナダ代表ボートチーム、ブラジル選手団のホストタウンとして市内小中学校の子どもたちが手づくり品を贈ったのをはじめ...(続きを読む)

    9月23日号

  • 障害者の学びの場を拡充

    相模原市×相模女子大

    障害者の学びの場を拡充 文化

    連携し プログラム開発へ

     発達障害や知的障害のある若者が学校を卒業した後も生涯を通じて学び、余暇を楽しむことができる環境の整備をめざして市発達障害支援センターと相模女子大学が連携し、現...(続きを読む)

    9月16日号

  • 「皆で勝ち取った金メダル」

    パラ・伴走者青山由佳さん

    「皆で勝ち取った金メダル」 スポーツ

    リオの経験糧に献身貫く

     東京パラリンピックの陸上女子マラソン視覚障害クラスで金メダルを獲得した道下美里選手(44)の前半の伴走者を務めた、市職員の青山由佳さん(35)=南区...(続きを読む)

    9月16日号

  • メダル・入賞で大活躍

    東京パラ・市関係の出場者

    メダル・入賞で大活躍 スポーツ

    「金」含めリオ大会上回る

     日本のメダル獲得ラッシュで沸いた東京パラリンピックでは、市内から出場した4人すべてがメダル獲得や入賞を果たすなど大活躍を見せた。大会期間中は市もホー...(続きを読む)

    9月9日号

  • まちづくりプランを募集

    上溝地区

    まちづくりプランを募集 社会

    将来像などの意見を実現

     小田急多摩線延伸・上溝駅開設推進協議会(小林充明会長)が主催、そのほか上溝の複数団体が共催して、長期的な地域の発展を見据えて現在、「まちづくりプラン」を募集し...(続きを読む)

    9月9日号

  • 文化振興に努め30年

    相模原芸術家協会

    文化振興に努め30年 文化

    記念展、コロナで中止に

     相模原市在住のプロの画家や彫刻家で構成される「相模原芸術協会」が今年9月で30周年を迎えた。1991年の創立以降、市の芸術文化振興に尽力してきた同会。創立の翌...(続きを読む)

    9月2日号

  • 予約対象 12歳以上へ拡大

    市内ワクチン接種状況

    予約対象 12歳以上へ拡大 社会

    若者世代の加速化図る

     新型コロナワクチンの接種について市は9月8日(水)から、予約の対象を12歳以上の全年齢に引き下げる。供給量の見通しがついたためで、国が示す11月末ま...(続きを読む)

    9月2日号

  • J2残留へ、後半戦に注目

    SC相模原

    J2残留へ、後半戦に注目 スポーツ

    新戦力8人を補強

     サッカーJ2リーグは東京2020オリンピック開催中の中断期間を終えた9日、リーグを再開させた。地元サッカークラブのSC相模原は、再開後のホーム2連戦で1勝1分...(続きを読む)

    8月26日号

サーティーフォ―交通

「人と場所をつなぎ、夢を実現する」をコンセプトに地域交通インフラの一翼を担う

www.3400.jp

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチンの詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月2日0:00更新

  • 11月25日0:00更新

  • 11月18日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2021年12月2日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter

Facebook