さがみはら中央区版

トップニュースの記事一覧

  • 相模原から平昌(ピョンチャン)へ

    スケート齋藤姉弟

    相模原から平昌(ピョンチャン)へ スポーツ

    市民に五輪での活躍誓う

     韓国・平昌で来月開幕する「第23回オリンピック冬季競技大会」に、スピードスケート・ショートトラックの日本代表選手として姉弟で出場する中央区在住の齋藤仁美(ひと...(続きを読む)

  • 県大会73校の頂点に

    弥栄高校書道部

    県大会73校の頂点に 文化

    個人賞の2年生は全国へ

     神奈川県高等学校総合文化祭「第54回書道展」の審査結果がこのほど発表され、弥栄高校書道部が、73校が参加する団体部門で優勝した。同部として団体部門の頂点は初で...(続きを読む)

  • いのち輝く社会  実現を

    黒岩知事インタビュー

    いのち輝く社会 実現を 政治

    神奈川モデルを世界に

     年頭にあたり、本紙では黒岩祐治神奈川県知事にインタビューを行った。知事は「いのち輝く」をキーワードに施策を展開し、人生100歳時代に向け「未病(ME...(続きを読む)

  • 全市で安全利用を喚起

    「自転車事故防止条例」制定

    全市で安全利用を喚起 社会

    関係団体の責務など明示

     自転車事故が市内で多発していることから、安全で適正な自転車利用を目的とした「相模原市安全に安心して自転車を利用しようよ条例」が昨年12月22日の市議...(続きを読む)

  • 6日公開 全市挙げ応援

    映画「ホペイロの憂鬱」

    6日公開 全市挙げ応援 社会

    当日は主演・白石さん登場

     相模原を舞台にしたオール相模原ロケ映画「ホペイロの憂鬱」がいよいよ1月6日(土)、MOVIX橋本(緑区)で先行公開される。後援する相模原市ではパネル...(続きを読む)

  • 皇后杯で準優勝

    ノジマステラ神奈川相模原

    皇后杯で準優勝 スポーツ

    日テレに敗戦も歴史刻む

     地元の女子サッカーチーム・ノジマステラ神奈川相模原が、創設6年目にして初めて「皇后杯全日本女子サッカー選手権大会」の決勝に進出した。創設時からチームを牽引して...(続きを読む)

  • チームで狙う 箱根の頂

    青山学院大学

    チームで狙う 箱根の頂

    今年は「ハーモニー大作戦」

     1月2日(火)・3日(水)に開催される「第94回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」(関東学生陸上競技連盟主催)。中央区淵野辺のキャンパスを練習拠点とする...(続きを読む)

  • 子どもの貧困対策に重点

    市長インタビュー

    子どもの貧困対策に重点 社会

    「生活に一層の安心・安全を」

     2018年の年頭を飾る企画として、本紙では加山俊夫市長に対し、新春インタビューを行った。加山俊夫市長は相模原市の未来に対する構想や考え方、厳しい財政...(続きを読む)

  • ペットから「パートナー」へ

    ペットから「パートナー」へ 社会

    地域で犬を支える人たち

     日本では現在、約1千万頭がペットとして親しまれている犬。一方で、様々な理由で人間と暮らすことのできない犬がたくさんいる現実もある。戌年の今年、「犬のより良い環...(続きを読む)

  • ブラジルとの交流促進へ

    ブラジルとの交流促進へ 社会

    2020年の東京五輪に向け

     2020年の東京オリンピック・パラリンピックにおけるブラジル選手団の事前キャンプ受け入れに向けて、相模原市は今年、ブラジルとの交流を深める1年となりそうだ。昨...(続きを読む)

  • 難病に負けず「子ども支援」

    中央区在住浅沼さん

    難病に負けず「子ども支援」 社会

    チーム結成、法人化も

     区内でラーメン店を営んでいた浅沼一也さん(51)らで立ち上げた団体が主体となり、児童養護施設の子どもたちと交流する活動が広がりを見せている。浅沼さんは昨年、国...(続きを読む)

  • 300回の節目で終了へ

    麻溝公園釣り堀遊び

    300回の節目で終了へ 教育

    野口さん「一つの区切りに」

     晴天の日曜・祝日限定で、相模原麻溝公園に子どもたちの歓声が響く一角が出現する。相模台在住の野口徹也さん(83)が子育てボランティアの一環として、2004年から...(続きを読む)

  • 公共施設の再整備、前進へ

    淵野辺駅南口周辺

    公共施設の再整備、前進へ 社会

    民間活力での計画案策定

     淵野辺駅南口周辺の公共施設を老朽化に伴い、鹿沼公園内に集約・複合化する再整備の基本計画案がこのほどまとまった。現在募集中のパブリックコメントを参考にし、201...(続きを読む)

  • 医オケ創設、初演奏会

    北里大医学部生

    医オケ創設、初演奏会 社会

    地域と患者に音楽の癒しを

     北里大学医学部生が中心となり、音大生やプロの演奏家などを加えたオーケストラ「北里大学医学部管弦楽団」がこのほど創設され、第1回目となる定期演奏会が12月26日...(続きを読む)

  • 障害者写真コンで金賞

    矢部在住小出さん

    障害者写真コンで金賞 社会

    4度目で初 届ける「勇気」

     障害者が撮影した写真などを競う「第32回障害者による書道・写真全国コンテスト」の入賞者が11月下旬に発表され、矢部在住の小出庄作さん(74)が写真の部で金賞に...(続きを読む)

  • 市、民間導入に手ごたえ

    橋本地区美術館整備

    市、民間導入に手ごたえ 社会

    サウンディング型調査で

     相模原地区と橋本地区に2館を建設する基本構想を打ち出している市立美術館について、先行して進められている「アートラボはしもと」(緑区大山町1の43)の再整備計画...(続きを読む)

  • 菊花大会で日本一

    緑区在住遠藤吉和さん

    菊花大会で日本一 文化

    14年ぶり4回目の栄冠

     緑区大島在住の遠藤吉和さん(73)が、11月10日から12日にかけて岩手県花巻市で行われた一般社団法人全日本菊花連盟(本部・静岡県三島市)の第53回全国大会花...(続きを読む)

  • 教育関連費に約3億円

    市12月補正予算案

    教育関連費に約3億円 教育

    貧困対策や環境整備に

     市はこのほど、一般会計12月補正予算案を発表した。主な歳出予算として、子どもの貧困対策に向けた新たな基金の積立金約2・3億円を計上。このほか、小・中学校入学時...(続きを読む)

  • 車いすでも便利な町推進

    市医療・介護事業所交流会

    車いすでも便利な町推進 社会

    外出機会増へ新福祉事業

     車いすユーザーなどが暮らしやすい町づくりを相模原から発信しようと、関係民間企業らからなる「相模原市医療・介護事業所交流会」はこのほど、車いすや認知症の人たちな...(続きを読む)

  • 振り込め詐欺撲滅へ一丸

    淵野辺駅周辺地域

    振り込め詐欺撲滅へ一丸 社会

    毎月15日に一斉啓発実施

     増加する振り込め詐欺の被害を食い止める新たな対策として、相模原署はこのほど淵野辺駅周辺を防犯対策の強化推進地域「セーフティーエリア」に指定し、15日から啓発活...(続きを読む)

  • 米で日本の魅力プレゼン

    弥栄高生徒23人

    米で日本の魅力プレゼン 教育

    国の派遣事業 市内では初

     外務省が推進する青少年派遣事業「カケハシ・プロジェクト」の一環で11月1日から8日、県立弥栄高校(坂本万里校長)の生徒がアメリカ・ニュージャージー州にある高校...(続きを読む)

  • 給付型奨学金創設へ

    相模原市

    給付型奨学金創設へ 社会

    教育機会の均衡へ本腰

     市はこのほど、経済的な理由で高校進学が困難な生徒を支援しようと、返済の必要のない給付型奨学金を創設する方針を打ち出した。子どもの貧困対策全般へ活用される新たな...(続きを読む)

  • 市、ブラジルに高校生派遣

    市、ブラジルに高校生派遣 スポーツ

    五輪に向け交流推進へ

     2020年の東京五輪でブラジル選手団の事前キャンプ受け入れが決まっている相模原市はこのほど、ブラジルとの青少年交流を推進するため、同国主催のスポーツ大会に市内...(続きを読む)

  • 小林消防士長が最優秀賞

    県安全運転競技大会

    小林消防士長が最優秀賞 社会

    市内で初 日々の努力結実

     自動車の運転技術や知識を競う「神奈川県自動車安全運転競技大会」が10月21日に横浜市内で行われ、相模原消防署に所属する小林俊彦さん(32・消防士長=...(続きを読む)

  • 市PRへ インスタ開始

    市PRへ インスタ開始 社会

    若者世代中心に魅力発信

     相模原市の名所や名物などの魅力を主に20代や30代の若いファミリー層にPRするための情報発信の手段として、市は1日よりシティセールス公式インスタグラムを開始し...(続きを読む)

  • 塩見選手(区内出身)ヤクルト4位に

    プロ野球 ドラフト会議

    塩見選手(区内出身)ヤクルト4位に スポーツ

    50m5.8秒 即戦力で期待

     区内出身で、現在社会人野球JX-ENEOSに所属する塩見泰隆選手(24)が、10月26日に行われたプロ野球ドラフト会議で、東京ヤクルトスワローズから4位で指名...(続きを読む)

  • 小選挙区は赤間氏勝利

    衆院選14区

    小選挙区は赤間氏勝利 政治

    希望・本村氏も比例復活

     第48回衆議院議員総選挙が22日に投開票され、神奈川14区(相模原市中央区、南区・緑区の一部)は自民党前職の赤間二郎氏(49)が当選を果たした。希望の党公認の...(続きを読む)

  • 小山地区に信号機新設

    小山地区に信号機新設 社会

    子どもの安全確保へ

     区内小山地区の五差路にこのほど、信号機が新たに設置されることが決まった。同所は、小山小学校・小山中学校に通う児童・生徒の通学路で、過去には子どもを巻き込んだ事...(続きを読む)

  • 連携協定で地域発展図る

    相原高校橋本公民館

    連携協定で地域発展図る 社会

    市内で初めての試み

     相互協力による人材育成や地域社会の発展推進を目的に、県立相原高校(緑区・江原洋一校長)と橋本公民館(田中勝年館長)は6日、同公民館で包括連携協定を締結した。公...(続きを読む)

  • 市内初 特養で「子ども食堂」

    市内初 特養で「子ども食堂」 社会

    食を通じ居場所づくり

     社会福祉法人東の会(今井徹理事長)が運営する特別養護老人ホーム・みたけ(中央区下九沢)では8月から、経済的背景やひとり親など様々な事情を抱える子どもに食事を提...(続きを読む)

最近よく読まれている記事

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

新春彩る和楽器たち

新春彩る和楽器たち

24日、市民会館で公演

1月24日~1月24日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年1月18日号

お問い合わせ

外部リンク