さがみはら中央区版 エリアトップへ

トップニュースの記事一覧

  • 61施設の使用料改定

    相模原市

    61施設の使用料改定 社会

    スポーツ広場が有料化へ

     市内公共施設の使用料改定を定める議案が3月13日、市議会3月定例会議で可決された。これにより原則10月1日から市内61施設の使用料が改定される。市は...(続きを読む)

    4月2日号

  • 相模原が開催地に

    ツアー・オブ・ジャパン

    相模原が開催地に スポーツ

    「来年は自転車の1年に」

     国際自転車競技連合が公認する国際自転車ロードレース「ツアー・オブ・ジャパン」に、2021年大会から新たに「(仮称)相模原ステージ」が加わることが3月...(続きを読む)

    4月2日号

  • 新型コロナ対策に1億円

    市3月補正予算

    新型コロナ対策に1億円 社会

    PCR検査拡充など想定

     新型コロナウイルス感染症の対策費などを盛り込んだ2019年度3月補正予算案がこのほど、相模原市議会で可決された。同対策費は、感染の有無を検出するPC...(続きを読む)

    3月26日号

  • 「とまれ」シートを貼付

    交安協上溝支部

    「とまれ」シートを貼付 社会

    無信号横断歩道72カ所に

     相模原交通安全協会上溝支部(小川志郎支部長)は3月中旬、相模原警察署協力のもと上溝地区内の信号機が無い横断歩道72カ所に事故防止を啓発するストップマ...(続きを読む)

    3月26日号

  • 岡島さんが国連英検合格

    LCA国際小6年生

    岡島さんが国連英検合格 教育

    児童では全国で1人

     日本国際連合協会が主催する「国際連合公用語英語検定試験」(国連英検)で2番目の難度となるA級に、LCA国際小学校(緑区)の岡島花蓮さん(南区在住/1...(続きを読む)

    3月19日号

  • 「パートナー制度」4月導入

    相模原市

    「パートナー制度」4月導入 社会

    性的少数者への理解促進

     市は4月1日から、LGBTなど性的少数者のカップルを公的に認める「相模原市パートナーシップ宣誓制度」を開始する。当事者の自分らしい生き方を後押しする...(続きを読む)

    3月19日号

  • 民間発 広がる支援の輪

    新型コロナ

    民間発 広がる支援の輪 社会

    見守りや学習機会を提供

     新型コロナウイルスの感染拡大に伴い小中高校が臨時休校となるなど市民への影響が広がる中、民間企業らによる子ども向けのサービスを中心とした支援の輪が広が...(続きを読む)

    3月12日号

  • 全国初、衛星無線機を導入

    相模原消防

    全国初、衛星無線機を導入 社会

    災害時のインフラを強化

     市消防局は全国の消防機関として初めて、2月10日より衛星通信を使用した無線機を消防指令センターと津久井消防署へ配備した。この無線機により大規模災害で...(続きを読む)

    3月12日号

  • 桜まつり 初の開催中止

    桜まつり 初の開催中止 社会

    ウイルス感染拡大を考慮

     毎年4月に行われている相模原市の一大イベント「相模原市民桜まつり」の開催中止が2月28日、同実行委員会から発表された。新型コロナウイルス感染症の感染...(続きを読む)

    3月5日号

  • 名酒を飲んで被災地支援

    名酒を飲んで被災地支援 経済

    『大船渡復興酒援』開催

     南区古淵の酒店「有限会社ヤギ・リカーズ」が、岩手県大船渡市で造られたお酒を、相模原市内の飲食店で販売提供するイベント『大船渡復興酒援』を3月から開催している。...(続きを読む)

    3月5日号

  • 「鯉のぼり」今年行わず終幕

    「鯉のぼり」今年行わず終幕 文化

    担い手不足など運営困難

     ゴールデンウィーク期間中(4月29日から5月5日までの7日間)の相模原の名物イベントとして親しまれてきた「泳げ鯉のぼり相模川」(会場・相模川高田橋上流)につい...(続きを読む)

    2月27日号

  • おしゃれでシニアを応援

    おしゃれでシニアを応援 社会

    市内高齢者施設でショー

     年齢を重ねても、元気でさっそうとしていたい――。そんな思いを持つシニア世代を応援しているサークルがある。町田を中心に活動する「ニューワンダフル」(鹿...(続きを読む)

    2月27日号

  • 田名に大型物流施設

    田名に大型物流施設 経済

    来年8月完成 公共利用も

     物流施設の開発などを行う日本GLP(本社:東京都港区/帖佐義之代表取締役社長)は10日、田名に建設予定の多機能型物流施設「GLP ALFALINK 相模原I」...(続きを読む)

    2月20日号

  • 過去最大の3072億円

    2020年度当初予算案

    過去最大の3072億円 経済

    5年連続増 台風関連重点

     相模原市は2月13日、2020年度当初予算案を市議会3月定例議会に提出した。一般会計は前年度当初比1・6%増の3072億円で、予算規模は5年連続で拡大して、過...(続きを読む)

    2月20日号

  • 「アンコン」で市内初の金

    共和中合唱部

    「アンコン」で市内初の金 教育

    関東への切符つかむ

     共和中学校合唱部が1月12日にやまと芸術文化ホールで行われた「第22回かながわヴォーカルアンサンブルコンテスト(通称・アンコン)」に出場し、小中学校の部で市内...(続きを読む)

    2月13日号

  • 団地×女子大=地域活性

    団地×女子大=地域活性 文化

    公社と相模女子大が協定

     神奈川県住宅供給公社(以下、公社)はこのほど、相模女子大学・相模女子大学短期大学部(南区文京/風間誠史学長)と公社が管理する団地の活性化に向けた連携・協力に関...(続きを読む)

    2月13日号

  • 区内から2社認定

    神奈川なでしこブランド

    区内から2社認定 社会

    細かな需要への対応評価

     女性が開発に貢献した優良商品(モノやサービス)を認定する神奈川県主催の「神奈川なでしこブランド」事業でこのほど、区内から「Trip hair sal...(続きを読む)

    2月6日号

  • 蛍保護団体へ市が指定

    阿津川

    蛍保護団体へ市が指定 社会

    5カ所目 「観光の目玉に」

     相模原市は、緑区若柳の阿津川(さがみ湖リフレッシュセンター付近)で、ホタルが生息する水辺の自然環境の保全・再生活動を行う「阿津川蛍の会」(井草庸博(つねひろ)...(続きを読む)

    2月6日号

  • 9年ぶりの頂点目指す

    東海大相模

    9年ぶりの頂点目指す スポーツ

    「春の選抜」出場決定

     第92回選抜高校野球大会の出場校を決める選考委員会が24日に毎日新聞大阪本社で開かれ、南区相南の東海大相模高校(大金眞人校長)が関東地区代表として選出された。...(続きを読む)

    1月30日号

  • 「原爆」作品、米大学に収蔵

    写真家江成常夫さん

    「原爆」作品、米大学に収蔵 文化

    日本人初 「核廃絶で意義」

     アジア太平洋戦争をテーマに活動する区内出身・在住の写真家、江成常夫さん(83)が約10年にかけて撮影した被爆者の遺品などを収めた作品145点が日本人写真家とし...(続きを読む)

    1月30日号

  • 上溝夏祭り中止に

    上溝夏祭り中止に 文化

    五輪で警備体制整わず

     例年、7月最終の土日に行われる「上溝夏祭り」。今年は東京五輪の自転車ロードレース競技が7月25日(土)・26日(日)の2日間市内で実施されるため、警備体制が整...(続きを読む)

    1月23日号

  • 国内最高峰の大会誘致

    自転車ロードレース

    国内最高峰の大会誘致 スポーツ

    「五輪後のレガシー」実現へ

     相模原市は9日、国際自転車ロードレース「Tour of Japan」(ツアー・オブ・ジャパン)を、2021年度以降に誘致すると発表した。市オリンピック・パラリ...(続きを読む)

    1月23日号

  • 40年の歴史に幕

    相模原市国際交流協会

    40年の歴史に幕 社会

    4月にお別れパーティー

     1980年に発足し市内を中心に活動を続けてきた相模原市国際交流協会(SIA)が今年4月、40年の歴史に幕を閉じる。最後の総会となる4月29日には閉幕パーティー...(続きを読む)

    1月16日号

  • 「読む力の向上を」

    学力・学習状況調査

    「読む力の向上を」 教育

    結果分析 市全体で改善へ

     市教育委員会(以下、市教委)は、昨年4月に実施した「全国学力・学習状況調査」の分析結果を発表した。平均正答率が全国平均と比べ小学校は大きく下回り、中...(続きを読む)

    1月16日号

  • 重工、13年ぶりTL参戦

    重工、13年ぶりTL参戦 スポーツ

    花園でドコモと初陣

     ラグビートップリーグ(TL)が1月12日(日)に開幕し、13年ぶりのTL参戦となる地元・三菱重工相模原ダイナボアーズは初戦でNTTドコモレッドハリケーンズと激...(続きを読む)

    1月9日号

  • オリ・パラ 準備は万端

    黒岩知事インタビュー

    オリ・パラ 準備は万端 社会

     年頭にあたり、本紙では黒岩祐治知事に単独インタビューを行った。黒岩知事は災害対策や未病への取り組みについて意欲的に語った。...(続きを読む)

    1月9日号

  • 「また淵野辺でパレードを」

    青山学院大学

    「また淵野辺でパレードを」 スポーツ

    V奪還へ 原監督「期待だけ」

     1月2日(木)・3日(金)に開催される「第96回箱根駅伝(東京箱根間往復大学駅伝競走)」(関東学生陸上競技連盟主催)。淵野辺にある相模原キャンパスを練習拠点と...(続きを読む)

    1月1日号

  • 対話を大切にした市政を

    市長インタビュー

    対話を大切にした市政を 政治

    災害、教育問題に注力

     2020年の年頭を飾る企画として、本紙では本村賢太郎市長に、新春インタビューを行った。本村市長は相模原市の未来に対する構想や考え方などについて率直に...(続きを読む)

    1月1日号

  • 市内7456人が門出

    市内7456人が門出 文化

    令和初の成人式

     令和初の成人式「はたちのつどい」が1月13日(月)に開催される。今年は相模原市内で男性3686人、女性3770人の計7456人が節目を迎える。会場は中央区、南...(続きを読む)

    1月1日号

  • 津田桂さん、聖火をつなぐ

    幻のモスクワ五輪代表

    津田桂さん、聖火をつなぐ スポーツ

    40年越し 思いを昇華

     「東京2020オリンピック聖火リレー神奈川県実行委員会」は12月17日、同委員会が推薦し決定した65人の聖火ランナーを発表した。その内、南区新磯野在住の津田桂...(続きを読む)

    1月1日号

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

富士建創株式会社

これからの暮らしがもっと素敵になるリフォームをご一緒に

https://hujikenso.jp/

レクサス相模原

レクサス相模原は地元J3サッカークラブ・SC相模原を応援しています。

https://lexus.jp

<PR>

さがみはら中央区版の関連リンク

好評!永代供養墓「博愛の絆」

綾瀬中央霊園の『新しいお墓のカタチ』が人気。問合せは0120-70-2504

http://www.hakuainokizuna.com/

<PR>

富士建創株式会社

これからの暮らしがもっと素敵になるリフォームをご一緒に

https://hujikenso.jp/

レクサス相模原

レクサス相模原は地元J3サッカークラブ・SC相模原を応援しています。

https://lexus.jp

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月2日0:00更新

  • 3月26日0:00更新

  • 3月12日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2020年4月2日号

お問い合わせ

外部リンク