さがみはら中央区版

トップニュースの記事一覧

  • 完封勝ちで幕「夢のよう」

    川口能活選手引退試合

    完封勝ちで幕「夢のよう」 スポーツ

    最後まで好守で観客魅了

    「相模原の声援、忘れない」 元日本代表で、J3の地元サッカークラブSC相模原のGK川口能活選手が2日、鹿児島ユナイテッドF...(続きを読む)

  • 2歳児一時預かり開始

    市内の一部幼稚園

    2歳児一時預かり開始 社会

    来春から 待機児減へ期待

     相模原市はこのほど、来年4月から希望する一部の市内の幼稚園で、2歳児の一時預かり事業を新たに開始することを発表した。市は増加の一途をたどる保育需要の新たな受け...(続きを読む)

  • 入場者数1,000万人に

    相模女子大学グリーンホール

    入場者数1,000万人に 文化

    開館18年で達成

     1990年に開館した相模原市文化会館(現・相模女子大学グリーンホール)が、21日に開催された「午後のうるおいコンサート」において、総入場者数1000万人を達成...(続きを読む)

  • 個人で国の若者表彰受賞

    市内在住六田志穂さん

    個人で国の若者表彰受賞 社会

    市内初 子ども支援で評価

     若者の社会貢献活動をたたえる「未来をつくる若者・オブ・ザ・イヤー」の内閣府特命担当大臣表彰を、個人としては市で初めて市内在住の六田(むつだ)志穂さん(25)が...(続きを読む)

  • 独自の防災組織に熱視線

    光が丘地区

    独自の防災組織に熱視線 社会

    他市や児童が活動見学

     全国で大規模な災害が相次ぎ、防災に対する「自助・共助・公助」の備えが重要視される中、光が丘地区独自の組織である独立防災隊連絡協議会(堀口眞会長)の取組みが注目...(続きを読む)

  • 教育環境整備に重点

    市12月補正予算案

    教育環境整備に重点 政治

    市内全小・中、空調完備へ

     市はこのほど、市内の小学校26校に対する空調設備整備事業や台風24号災害復旧費を盛り込んだ2018年度12月補正予算案を発表した。総額は35億1800万円で、...(続きを読む)

  • インドシナ支援続け30年

    市NPO法人

    インドシナ支援続け30年 教育

    難民との出会いが契機に

     相模原を活動拠点とするNPO法人「インドシナ難民の明日を考える会」は約30年にわたり、市内のインドシナ難民への教育支援やカンボジア本国への生活支援を続けている...(続きを読む)

  • 自転車条例、9割認知せず

    自転車条例、9割認知せず 社会

    調査で露呈 周知に課題

     相模原市がこのほど市民に行った「自転車の安全利用について」のアンケート調査で、今年7月に施行された「相模原市安全に安心して自転車を利用しようよ条例」について「...(続きを読む)

  • 振り込め詐欺 地域で防げ

    振り込め詐欺 地域で防げ 社会

    自治会、寸劇や歌で啓発

     近年、県内の振り込め詐欺被害が増加しており、昨年度は被害件数、被害額ともに過去最悪を記録した。相模原市でも今年に入って被害が増加。9月末の時点で認知件数が前年...(続きを読む)

  • ミサイル防衛司令部設置

    米陸軍補給廠

    ミサイル防衛司令部設置 社会

    「基地強化」へ不安の声も

     JR相模原駅北口に広がる相模総合補給廠(補給廠)にこのほど、国内3つの部隊を統率する米陸軍のミサイル防衛部隊の新司令部が設置された。同司令部は今後、米領グアム...(続きを読む)

  • 左澤投手、オリ6位に

    左澤投手、オリ6位に スポーツ

    ドラフト 串川小・中出身

     プロ野球の2018年度ドラフト会議が10月25日、都内で開かれ、市立串川小・中学校(緑区)出身で社会人野球・JXーENEOSの左澤優(ひだりさわゆう)投手(2...(続きを読む)

  • 本番さながら裁判員体験

    上溝中

    本番さながら裁判員体験 教育

    弁護士、大学教授らが協力

     上溝中学校で10月26日、社会科の授業の一環で、「模擬裁判」を取り入れた授業が行われた。生徒たちは、架空の強盗事件についての裁判劇に裁判員として参加し、有罪か...(続きを読む)

  • 「生きた化石」北里大に

    「生きた化石」北里大に 文化

    来月3日から展示開始

     北里大学相模原キャンパス(南区北里)内の北里アクアリウムラボで11月3日(土)から、「生きた化石」として知られるシーラカンスの標本展示が始まる。同日10時から...(続きを読む)

  • 風しん患者 4年ぶり報告

    相模原市

    風しん患者 4年ぶり報告 社会

    担当課「予防接種等、対策を」

     発熱や発疹などの症状を起こす風しんが全国的に広がっており、市内でも4年ぶりに罹患者が報告されている。現在、罹患者数は過去5年で最多となっており、市では予防ワク...(続きを読む)

  • 「パラスポ祭典」で共生啓発

    「パラスポ祭典」で共生啓発 スポーツ

    潤水フェスタとの共催で

     アスリートによるトークショーやパラスポーツ体験などにより、障害への理解の促進を図るイベント「さがみパラフェスタ」(共にささえあい生きる社会パラスポーツ普及啓発...(続きを読む)

  • 若者集う「映える」西門に

    若者集う「映える」西門に 社会

    27日から再生イベント

     西門商店街に再び活気を取り戻そうと、このほど「一万人の西門プロジェクト」(立川芽衣代表)が立ち上がった。10月27日(土)にはその第1弾として、ハロウィンイベ...(続きを読む)

  • 初のコラボレーション

    ノジマステラ×タウンニュース

    初のコラボレーション スポーツ

    地元タッグで盛り上げ

     女子サッカー・なでしこリーグの第14節が各地で開催され、地元チームのノジマステラ神奈川相模原はセレッソ大阪堺レディースと相模原ギオンスタジアムで対戦した。試合...(続きを読む)

  • 車パンク被害100台超

    上溝2・3丁目付近

    車パンク被害100台超 社会

    発生地集中 住民不安募る

     上溝2・3丁目を中心に今年5月から自家用車などを中心にタイヤのパンク被害が続いており、相模原署によると10月5日時点で被害台数は100台を超えている。9月24...(続きを読む)

  • 10年ぶり集結 地元ライブ

    音楽バンドキンモクセイ

    10年ぶり集結 地元ライブ 社会

    潤水フェスで「活動急始」

     市内出身メンバーらで構成される音楽バンド「キンモクセイ」が10月21日に市内で行われるイベントで、約10年ぶりに再集結しライブ出演することが決定した。2002...(続きを読む)

  • 伊勢丹 来年9月閉店へ

    伊勢丹 来年9月閉店へ 経済

    地元は驚きと惜しむ声

     長く相模原の商業のシンボルとして親しまれてきた伊勢丹相模原店(南区相模大野)が、来年9月30日をもって営業終了することが決定した。イベントなどを通じた地域との...(続きを読む)

  • 女子オープン、アマで出場

    二本松在住稲垣那奈子さん

    女子オープン、アマで出場 スポーツ

    ゴルフ 「まずは予選通過を」

     9月27日から30日にかけて千葉カントリークラブ野田コース(千葉県)で行われる第51回日本女子オープンゴルフ選手権(公益財団法人日本ゴルフ協会主催)に、緑区二...(続きを読む)

  • 強豪来相 充実の調整

    ブラジル女子バレー

    強豪来相 充実の調整 スポーツ

    商店街訪問など交流も

     全国6都市で9月29日から始まる女子バレーボール世界選手権出場に向け、ブラジル女子バレーボール選手団が26日まで相模原市で事前キャンプを行った。同キャンプは2...(続きを読む)

  • メダル胸に笑顔で帰国

    相模女子大高伊佐風椰さん

    メダル胸に笑顔で帰国 スポーツ

    アジア大会で2つの銀

     インドネシアでこのほど開催された「第18回アジア競技大会2018」に日本代表として出場した相模女子大学高等部2年の伊佐風椰(いさかや)さんが、ローラースポーツ...(続きを読む)

  • パラスポの認知度拡大へ

    市内小学校

    パラスポの認知度拡大へ スポーツ

    五輪も視野に体験会続々

     障害がある人が行うスポーツ・パラスポーツの認知度拡大を目的に、相模原市では市内小学校を対象に選手を招いての車いすバスケットボールの体験会を展開している。13日...(続きを読む)

  • ジャパンカップで初優勝

    相模女子大高大野純依さん

    ジャパンカップで初優勝 スポーツ

    バトントワリング 個人

     全国のマーチングバンド・バトントワリング選手が集う「ジャパンカップ」が先月、武蔵野の森総合スポーツプラザ(東京都調布市)で行われ、高校個人バトントワリング部門...(続きを読む)

  • 一転、着工保留へ

    清新公民館駐車場拡張

    一転、着工保留へ 社会

    住民の声受け「計画再検証」

     市議会9月定例会議の本会議で、清新公民館の大規模改修工事に伴い同館の駐車場を、隣接する清新小学校内の児童の遊び場「冒険の森」へ拡張する計画をめぐり、...(続きを読む)

  • 4選へ 出馬を表明

    加山俊夫相模原市長

    4選へ 出馬を表明 政治

    9月議会代表質問で

     加山俊夫市長(73)は8月31日、市議会9月定例会議で、任期満了に伴い2019年4月に行われる相模原市長選挙に立候補し、4期目を目指す意向を表明した。加山市長...(続きを読む)

  • ニーズ検証し在り方探る

    認知症カフェ交流会

    ニーズ検証し在り方探る 社会

    継続運営で「相談の拠点」に

     認知症当事者とその家族らが相談や交流を図る認知症カフェ(以下カフェ)の運営者らを対象にした市内初の交流会(NPО法人Link・マネジメント主催)が10月7日(...(続きを読む)

  • 危険ブロック塀の対策も

    市9月補正予算案

    危険ブロック塀の対策も 社会

    総額13億6千万円を計上

     市はこのほど、2018年度9月補正予算案を発表した。一般会計では、総額13億6千万円を計上。事業内容では相模原町田線(県道52号)の4車線化等の整備事業に向け...(続きを読む)

  • 地ビールで「藤野を知って」

    地ビールで「藤野を知って」 経済

    販路広げ、地域活性目指す

     「JAZZ BREWING FUJINO」は、今年5月に緑区佐野川に誕生したビール醸造所だ。そこで造られる地ビールは現在、主に藤野地域の小売店や飲食店で販売さ...(続きを読む)

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 12月6日0:00更新

  • 11月29日0:00更新

  • 11月22日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

「力道山が相模原に来た」

「力道山が相模原に来た」

上映会とトークショー

12月15日~12月15日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2018年12月6日号

お問い合わせ

外部リンク