さがみはら中央区版

トップニュースの記事一覧

  • 学生発案の案内板新設

    木もれびの森

    学生発案の案内板新設 社会

    NPOと女子美が協力

     南区大野台、大沼、麻溝台地区にまたがる「木もれびの森」の案内看板が3月末に新設された。特定非営利活動法人相模原こもれび(高橋孝子理事長)が市の協働事業提案制度...(続きを読む)

  • 戦車闘争を映画化へ

    戦車闘争を映画化へ 社会

    大規模運動の本質に迫る

     ベトナム戦中の1972年に相模原・横浜で展開された、いわゆる戦車闘争をテーマにしたドキュメンタリー映画が現在、市内映画会社・リトルバードが中心となって制作に向...(続きを読む)

  • 県内初の日勤救急隊創設

    県内初の日勤救急隊創設 社会

    労務環境整備にも主眼

     救急出場件数が年々増加していることを踏まえ、市消防局は県内で初めて平日の日中専門の救急隊を消防署本署に創設、本実施した。同救急隊は2日から運用が開始され、既存...(続きを読む)

  • 本村氏が現職破り初当選

    統一地方選相模原市長

    本村氏が現職破り初当選 政治

    野党系 「対話重視」が浸透

     任期満了に伴う統一地方選挙の前半戦、神奈川県知事・相模原市長・神奈川県議会議員・相模原市議会議員の4選挙が7日に投開票され、市長選では前衆議院議員で...(続きを読む)

  • 3区で上昇幅拡大

    公示地価

    3区で上昇幅拡大 経済

    バス圏にも波及効果

     国土交通省が3月19日に発表した2019年の公示地価は、市内3区全てで住宅地、商業地とも上昇幅の拡大となった。橋本地区だけでなく、市全体でも上昇している点が特...(続きを読む)

  • 公立小中校に看護師配置

    公立小中校に看護師配置 社会

    医療的ケア児対応へ

     市は今年度から公立小中学校で医療的ケアが必要な児童、生徒に対応するため新たに看護師を採用し各校へ配置する。市では医療的ケアが必要な子どもの学習機会を確保すると...(続きを読む)

  • 96年の歴史に幕

    相原高校現校舎

    96年の歴史に幕 教育

    4月から 橋本台の新校舎へ

     県立相原高校(緑区橋本2の1の58/高瀬博昭校長)は22日、同校体育館で修了式を行った。リニア中央新幹線の新駅設置により、4月から新校舎に移転するため、1世紀...(続きを読む)

  • 相模原は同日4選挙

    統一地方選

    相模原は同日4選挙 政治

    市議選は65人が出馬意向

     統一地方選挙の前半戦、神奈川県知事(3月21日告示)・相模原市長(24日告示)・神奈川県議会議員(29日告示)・相模原市議会議員(同)の4選挙が4月7日(日)...(続きを読む)

  • 咢堂桜、百年振りに米国へ

    尾崎行雄を発信する会

    咢堂桜、百年振りに米国へ 政治

    友好の証で縁の地に

     緑区又野生まれで「憲政の神様」と称される尾崎行雄(咢堂)が1912年、日米友好のためにワシントンに贈った3千本の桜。「尾崎行雄を全国に発信する会」(...(続きを読む)

  • 剣道スピーチで全国制す

    光武館道場石坂蒼空さん

    剣道スピーチで全国制す 社会

    稽古通じ難病克服が評価

     剣道から学んだ体験をスピーチ形式で発表する、日本剣道少年団研修会の体験発表が2月に東京都内で行われ、光武館道場(鹿沼台)に通う石坂蒼空(そら)さん(15)が最...(続きを読む)

  • 官民で機運醸成強まる

    五輪自転車ロードレース

    官民で機運醸成強まる スポーツ

    相模原の魅力PRの機会に

     2020年東京オリンピック競技大会の自転車ロードレース競技のコースとして、相模原市内の走行が決まって半年余り。市では、開催前年ということもあり、19年度の当初...(続きを読む)

  • 大惨事の教訓を「未災地」に

    大川小遺族佐藤敏郎さん

    大惨事の教訓を「未災地」に 社会

    市教職員ら集め講演

     東日本大震災で、宮城県石巻市立大川小学校が被災した際に実娘を失い、後に「小さな命の意味を考える会」を立ち上げた佐藤敏郎さん(55)が3日、相模原市民会館で「未...(続きを読む)

  • 上位5枠へ三浦体制初陣

    上位5枠へ三浦体制初陣 スポーツ

    10日、ホームで開幕戦

     地元サッカークラブ・SC相模原は3月10日(日)、相模原ギオンスタジアムで2019シーズンの開幕戦を迎える。2014年に参戦したJ3は今年で6年目。...(続きを読む)

  • 避難者、市内に311人

    東日本大震災

    避難者、市内に311人 社会

    「住まい」に関する不安増加

     東日本大震災からまもなく8年。被災地からの避難者数は全国で約5万2千人に及び、相模原市内でも300人を超える。避難者向けの相談窓口や交流会の利用は年々減少し、...(続きを読む)

  • はやぶさ2 歴史的快挙

    はやぶさ2 歴史的快挙 社会

    「地元の誇り」 着陸に沸く

     小惑星探査機「はやぶさ2」が22日、小惑星リュウグウへの着陸(タッチダウン)に成功した。2005年に小惑星イトカワに着陸した初代はやぶさ以来、世界2例目で、「...(続きを読む)

  • 夜間中学新設へ市内活性

    夜間中学新設へ市内活性 社会

    「外国にルーツの子」需要増

     義務教育未修了の人などを対象に学びの機会を提供する夜間中学の新設に向け、市内では行政、民間での動きが活発になっている。市では今年1月にアンケートを実施し、夜間...(続きを読む)

  • 「地元に笑いを届けたい」

    麻高出身お笑い芸人

    「地元に笑いを届けたい」 文化

    相模大野で無料ライブ

     県立麻溝台高校で同級生だった山下修さん(31)(芸名・みんなのおさむ)と川口泰央さん(30)(芸名・だれかのやす)によるお笑いコンビ「昨日のカレーを温めて」が...(続きを読む)

  • 無料アプリで見守り強化

    無料アプリで見守り強化 社会

    4月導入へ登録呼びかけ

     認知症当事者を専用アプリを通じて地域で見守る取り組み「相模原市民みまもりあいプロジェクト」が、現在実施に向けて準備が進められている。認知症サポーターの活躍の場...(続きを読む)

  • 過去最大3024億円に

    2019年度当初予算案

    過去最大3024億円に 経済

    子育てや教育、福祉に重点

     相模原市は12日、2019年度当初予算案を市議会に提出した。一般会計は前年度当初比3%増の3024億円で予算規模は4年連続で拡大し、過去最大。子育て支援や福祉...(続きを読む)

  • 現職と新人、5人が出馬へ

    相模原市長選

    現職と新人、5人が出馬へ 政治

    97年以来、激戦の様相

     任期満了に伴う相模原市長選(3月24日(日)告示、4月7日(日)投開票)の動きが活発化している。現時点で現職・新人合わせ5人が出馬の意向を表明しており、激戦の...(続きを読む)

  • 日本フライ級、新王者に

    プロボクサー中谷潤人さん

    日本フライ級、新王者に スポーツ

    9回TKOで18連勝

     緑区・大島在住のプロボクサーで、日本フライ級1位の中谷潤人選手(21)=M.Tボクシングジム所属=が2日、後楽園ホールで行われた同級日本王座決定戦で、同級2位...(続きを読む)

  • LINE相談を実証実験

    相模原市

    LINE相談を実証実験 社会

    AIが回答 運用へ調査

     市は2月から、スマートフォンアプリ「LINE」を通じた対話型案内サービスの市民向け実証実験を開始した。AI(人工知能)が行政の手続きや制度などの質問に答えるも...(続きを読む)

  • 地域経済、一翼担い半世紀

    相模原商工会議所青年部

    地域経済、一翼担い半世紀 社会

    記念式典、イベントも開催

     「相模原商工会議所青年部」(長谷川明会長)は、同会議所会員のうち45歳以下の経営者らで構成される青年経済団体として、ビジネス研修や他団体との交流事業などを通じ...(続きを読む)

  • SC、元代表稲本を獲得

    SC、元代表稲本を獲得 スポーツ

    昇格の起爆剤に期待

     地元サッカークラブ・SC相模原は23日、元日本代表MFの稲本潤一選手がJ1・北海道コンサドーレ札幌から完全移籍したことを公式HPで発表した。A代表や海外での経...(続きを読む)

  • テロ対策で初の図上訓練

    テロ対策で初の図上訓練 社会

    市、五輪キャンプなど想定

     今年9月に開催されるラグビーワールドカップ(W杯)や2020年東京五輪などを見据え市は23日、テロ対策としては初となる図上訓練を行った。同訓練は市内3カ所での...(続きを読む)

  • 市、進学・就職の支援強化

    社会的養護事業

    市、進学・就職の支援強化 社会

    学習費用など給付面を充実

     市は子どもの貧困対策の一環として、児童養護施設などで生活する子どもに自立支援を行う、「社会的養護自立支援事業」の関連予算案を市議会3月定例会議に提出する。今回...(続きを読む)

  • 中学に「部活動指導員」配置

    相模原市教育委員会

    中学に「部活動指導員」配置 教育

    来年度 教員の負担軽減へ

     教員の長時間勤務が全国的に問題となる中、市教育委員会(市教委)は来年度から部活動の大会や試合の引率を単独で行える「部活動指導員」(以下指導員)の配置を市内の一...(続きを読む)

  • 医療少年院、3月末で閉庁

    医療少年院、3月末で閉庁 社会

    小山での41年 移転で幕

     区内小山にある神奈川医療少年院(澁谷伊織院長)が今年3月末で閉庁する。これに伴い、10日には式典「さようなら神奈川医療少年院ありがとう相模原」が開催され、同施...(続きを読む)

  • パラ種目体験広がる

    市内小中学校

    パラ種目体験広がる スポーツ

    市、促進事業を拡大へ

     2020年東京オリンピック・パラリンピックへの機運醸成と共生社会の重要性を学ぶことを目的としたパラ種目体験が市内小中学校で広がりを見せている。市は昨年からパラ...(続きを読む)

  • シニアと女性の活躍応援

    黒岩知事インタビュー

    シニアと女性の活躍応援 政治

     年頭にあたり、本紙では黒岩祐治知事に単独インタビューを行った。黒岩知事は人生100歳時代に向けた取り組みや女性の活躍などについて意欲的に語った。(聞き手・露木...(続きを読む)

さがみはら中央区版の関連リンク

あっとほーむデスク

  • 4月18日0:00更新

  • 4月11日0:00更新

  • 4月4日0:00更新

さがみはら中央区版のあっとほーむデスク一覧へ

イベント一覧へ

ボーイスカウト隊員募集

ボーイスカウト隊員募集

21日 淵野辺公園で体験会

4月21日~4月21日

さがみはら中央区版のイベント一覧へ

最近よく読まれている記事

コラム一覧へ

さがみはら中央区版のコラム一覧へ

バックナンバー最新号:2019年4月18日号

お問い合わせ

外部リンク