さがみはら南区版 掲載号:2018年3月29日号 エリアトップへ

ノジマステラ神奈川相模原 ホーム開幕戦で勝利 声援背に新戦力が躍動

スポーツ

掲載号:2018年3月29日号

  • LINE
  • hatena
田中萌選手(中央)のゴールに歓喜のチームメイト=25日、相模原ギオンスタジアム
田中萌選手(中央)のゴールに歓喜のチームメイト=25日、相模原ギオンスタジアム

 女子サッカー「なでしこリーグ1部」が開幕した。地元チーム、ノジマステラ神奈川相模原は21日の初戦を落とすも、相模原ギオンスタジアムにマイナビベガルタ仙台レディースを迎えた25日のホーム開幕戦は1対0で勝利した。

 ノジマは0対2で敗れた初戦の浦和レッドダイヤモンズレディース戦と同じ顔触れで臨み、新加入のGK久野吹雪、MF松原有沙、田中萌(めばえ)選手が先発した。

 試合は前半からノジマがテンポよくボールをつないで攻勢を強める。特徴的なのは今季から重点的に取り組んでいる「ボールを奪われたあとの守備」だ。相手にボールがわたった瞬間に2人、3人とノジマの選手が取り囲み、すぐさま奪い返す場面が再三見られた。

ルーキーが決勝点

 決勝点が生まれたのは後半立ち上がりの2分。右サイドからMF川島はるな選手、FW南野亜里沙選手とつないだボールを田中萌選手がシュート。ボールは鮮やかな弧を描いてネットに吸い込まれた。ノジマはその後も相手にチャンスを与えず、試合を支配。後半43分にはFW大野忍選手が途中出場し、会場は大きな歓声に包まれた。試合はそのまま1対0で終了し、ホームで今季初勝利となった。

 試合後、菅野将晃監督は「ホーム開幕戦に集まってくれたサポーターに勝利を届けられてよかった」と話し、久野選手は「これからも無失点試合を増やしていきたい」と意気込んだ。得点場面以外にも思い切りのよいプレーで会場を沸かせた田中萌選手は「得点は前半から狙っていた。初めてのホームでの試合で、温かい声援をもらえて感謝している」と笑顔を見せた。

 この日の来場者は1271人。尾山沙希さんら昨季で引退したメンバーもスタンドから試合を見守った。吉見夏稀主将は「新戦力の持ち味も出せて、いいチームに仕上がってきていると伝えたい」と胸を張った。

 次回のホーム戦は4月7日(土)、リーグカップ第2節でAC長野を迎える。

相模原市からのお知らせです

新型コロナウイルスワクチン接種の詳しい情報については市HPをご確認ください

https://www.city.sagamihara.kanagawa.jp/kurashi/kenko/kansenyobo/1019910/1022588/index.html

<PR>

さがみはら南区版のトップニュース最新6

ワクチン接種 円滑に

相模原市4月補正予算

ワクチン接種 円滑に 政治

総額22億8400万円

5月7日号

6年振り「相武ダービー」

SC相模原

6年振り「相武ダービー」 スポーツ

9日ホーム 町田迎え撃つ

5月7日号

4氏が厚生労働大臣表彰

4氏が厚生労働大臣表彰 社会

社会福祉功労者 市長に報告

4月29日号

「相模原愛」醸成へ条例制定

「相模原愛」醸成へ条例制定 社会

全国初 市「魅力発信を強化」

4月29日号

目標は「春夏連覇」

東海大相模

目標は「春夏連覇」 スポーツ

センバツ優勝を市に報告

4月22日号

連休「家で花火を楽しんで」

連休「家で花火を楽しんで」 文化

全国一斉、市内は3日・5日

4月22日号

<PR>

あっとほーむデスク

  • 4月15日0:00更新

  • 3月11日0:00更新

  • 3月4日0:00更新

さがみはら南区版のあっとほーむデスク一覧へ

最近よく読まれている記事

バックナンバー最新号:2021年5月7日号

もっと見る

閉じる

お問い合わせ

外部リンク

Twitter